×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

元同僚金某18 これは芸術作品だ編
逝魔神 ◆hXvyVozAPo 氏 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18 19 20 21






904 名前:逝魔神 ◆hXvyVozAPo 投稿日:04/06/11 08:50 ID:qH6pxmtQ


なんか更新がされていないようなので、話の腰を折るかもしれませんが、
827の書き込みで思い出したネタを投入します。 

金某は自称Artistと言っていたのですが、我々会社の連中には写真を 
やっているということ以外は何も教えてくれませんでした。 
(そのときには、その件で俺は何回も裁判で訴えられたりしたんだと 
自慢げに話していました。) 

さて、あるときに会社内で社員が撮影した写真を使って広告だかサンプルだか 
を作成したいので、思うところある奴はもってこいという通達がありました。 


------------------------------------------------------------
905 名前:逝魔神 ◆hXvyVozAPo 投稿日:04/06/11 09:05 ID:qH6pxmtQ


私は高校の時に写真部にいたこともあって、多少風景写真を撮ったりしています。 
で、ポジを持っていたのですが、そこには金某もいました。 

「なにお前もなんか写真持ってきたのか」 
「ん..あぁ..」となんかコソコソしています。 

金某はアルバム型のポートフォリオを持ってきていたのですが、どうしても 
中を見せてはくれません。 

「なあ金某、おまえ自信があって持ってきたんだろ?なら見せてくれよ」 

「じゃあお前のから見せてくれよ」 

ということで、私のポジをアルバムから出しつつ見せました。 
すると金某、 

「おれのはポジじゃないのでみせられない。又今度ゆっくり見せるよ」 

と帰っていきました。 


------------------------------------------------------------
907 名前:逝魔神 ◆hXvyVozAPo 投稿日:04/06/11 09:14 ID:qH6pxmtQ


ポジでなければあとは紙焼きかなんかなのかなぁと呑気に考えていたのですが、 
よく考えるとそれでも社の広告に出そうとしているので、いずれはバレるだろうに 
なんでなんだろうと不思議におもってそのときにはそれで終わったつもりでした。 

しかしそれから何日かして社員が持ってきた作品集が展示されることになりました。 
私は日本で撮った桜の写真やこちらで撮影した砂漠等の写真数点が採用され、
展示されることになりました。(落選作品も一応全て展示されています) 

しかしなぜかThank you allの名前の中に金某の名前があっても実際の作品が点されていません。 

不審に思って責任者の連中に訊きました。 

「あのさ、金某って奴の作品がないようなんだけどなんかの手違いなんじゃない?」 
「一応奴は作品出してたと思うんだけど...」 

「あぁ...あれか、ちょと待ってて、ここではちょっと言えないんだ。」 

「(゚Д゚)ハァ? なにそれ?どういうこと?」 

------------------------------------------------------------
908 名前:逝魔神 ◆hXvyVozAPo 投稿日:04/06/11 09:23 ID:qH6pxmtQ


で、後日その責任者がわざわざ私のところにまで出向いてきてくれました。 

「いやああの時は済まんね。あんなこと訊かれてもしかしてまた何かあったら困るし」 

「え?なんかあったの?」 

「これを見れば解ると思うよ」 
と彼は数枚の写真をコソッと見せてくれました。 
そこには荒縄で縛られた格好の女の子(裸です)が木に逆さまに吊り下げられたものや 
スッポンポンの女の子が枯葉の中で荒縄で縛られているもの、 
誰のか解らないのですが皮冠の男性器に荒縄が巻き付けてあるのも等でした。 

「あの〜これなに?」 

「いっ...いや...これ、彼が持ってきた物なんだけど...」 

目が点とは良く言った物です。しばらく声も出ませんでした。 

------------------------------------------------------------
910 名前:逝魔神 ◆hXvyVozAPo 投稿日:04/06/11 09:31 ID:qH6pxmtQ


どうやら金某はこれらの写真がどこかの展覧会で知り合った人に絶賛され、 
自信をつけたらしく、『芸術作品』といって憚らなかったらしいのです。 
さすがにこんな写真、社の広告に使える訳は無いじゃないですか。 
で当然担当やその上司は拒否したらしいんです。 

ところが金某は食い下がって、「これは芸術作品だ」 
を繰り返して、(その責任者曰く)一悶着あったらしいです。 

結局、かなり上の方の人間が出てきて一喝されたらしいのですが、 
本人も恥ずかしがるような写真をよくもまあ、社の広告の写真に出せと 
言えるなぁと感心したやら厭きれたやらの件でした。 

あとから思う起こすと、金某が良く「俺はモデルを何人も知っているんだぞ」 
と自慢していたのですが、あんな写真の被写体になるのよりはどこぞのエロサイトの 
モデルの方が儲かるだろうに... と人ごとながら心配になりました