×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

私の勤める会社での話 5
町村牛乳 ◆EB01Hn2yo2氏 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11〜 休憩所編




140 名前:町村牛乳 ◆EB01Hn2yo2 投稿日:2005/06/29(水) 18:06:56 ID:4uQ3DJD5

ごきげんよう諸兄。遭遇してしまいましたわ、超一級純粋培養本国人技術者様に。 

今回のお話、某国のIT関連ベンチャー(らしい)が、米国を中心として 
展開している某社に、自社開発の「ある技術」を供給する、という内容。 
事前に米国本社に「しつこい」位の売込みがあり、ぜひとも某国に視察に 
来てくれ、との申し出があったそうですの。米国側としては、以前から 
付き合いのある弊社を会談の場にする事で、品定めをしようという魂胆。 
弊社関連の技術屋さんも静かに同席ですわ。 
詳しい事は「機密保持条項」に触るといけないので「削除」ですの。 

まず、この某国技術者さんですが、お見えになった開口一番! 
「何故日本で会わないといけない!」ですって。 
「技術供与の話し合いなのだから、相手がソウルに来るべきだ!」と続き。 
「日本に盗まれるといけない!日本人は立ち会うな!」なんですの。 
でふぉ?それとも、ものすごい被害者意識?ある意味技術者のプライド? 
それでも、双方挨拶を行い、今回の会合へのご足労を感謝(弊社として)。 
また、東京で行う事になった経緯説明(技術者少し納得)。疲れますわ。 
米国側出席者は、会社の事業担当マネージャー、技術系の方のお二人。 
開始ですわ!  


------------------------------------------------------------
141 名前:町村牛乳 ◆EB01Hn2yo2 投稿日:2005/06/29(水) 18:11:21 ID:4uQ3DJD5

その2ですの。 

会話は基本的に英語でございます。一部某国側の発言は、録音を元に 
Aさんに約していただいております。(当然、事後) 

某国技術者様、ノートPCを前におき、自社開発技術の優秀性を強調。 
現行の他社技術との比較データ提示して優位性を誇示。(ほんとかしら) 
等など、およそ2時間のプレゼンでございました。 
米国側より若干の質問が出ましたのよ、若干の。 
それについて「こちらではお答えできない。必要ならソウルの本社へ」 
との回答。 
あらっ、何でかしらと考えておりましたら、米国側からかなり痛い質問 
が出ましたの。簡単に言うと「同じような物を知ってますが」 
「既に米国のベンチャーから打診が来ております」ですって! 
某国技術者「それは紛い物です、こちらのほうが機能、技術面でも上です」と。 
ところが、この発言は根拠と言いますか裏づけが無いんですのよ、困った事に。 
米国側「特許は押さえていますね。米国特許もですが」 
某国側「そ、それは、、、、、わが国の特許は出願済みです!」 
米国側「そうですか、他の国については如何ですか?」 
某国側「わが国の特許があれば、問題は無い!」 
米国側「そうじゃないんです。米国特許が無い場合、米国の特許を取った企業が 
    あると、我々は御社の技術を使えません」 
某国側「そんな事はない、特許は出願済みだ」 
米国側「はい、それはお国の特許ですね。たとえば日本では出願していますか?」 
某国側「日本の特許なんかは出願などするものか、失礼な」 
米国側「困りましたね、そのあたりがクリアされていないと、この話は無かった事に 
    せざるを得ませんね」 
某国側「なんだと、わざわざ日本まで来てやったのに、なんて言い草だ!」 
米国側「御社の都合に合わせて、日本に我々も参りましたが」 
中身をかなり省略しておりますが、このような感じでしたわ、堂堂巡りでしたのよ。    


------------------------------------------------------------
143 名前:町村牛乳 ◆EB01Hn2yo2 投稿日:2005/06/29(水) 18:22:25 ID:4uQ3DJD5

その3ですわ 

結局、今回のお話は「ほとんど無かった事(一応は継続審理)」になりましたのよ。 
一応、弊社(当セクションの私)が連絡先となり、今後の某国側の対応を見守る、という 
ことに相成りましたの。本当は、これで手仕舞いにしとうございますがねぇ。 
米国からのお二人、今日一泊なさって、明日お帰りですわ(夕食でもご馳走しなきゃね)。 
一方、某国技術者さん、「某国企業に対してのいわれの無い差別だ!。技術を知らない 
人間をよこすとはどういうことだ」とか申され、まっすぐ二の橋方面に行かれましたわ。 
あらあら、お国の政府を巻き込むつもりかしら。あそこから、電話でもあったらどうしましょ。 
多分、今日の結論だけでは終わらないと思いますわ。 
暑いさなか、鬱陶しい困ったものを背負い込まされた気がいたしますの。 
この件は、手に余るようでしたらほかに回しますわ。 

そういえば、Aさん関連の企業さん(某国)も今週お見えになるんだわ!今週は、大変な 
週になるような予感がするわ。 
夏バテする前に、しっかりと痩せられる気がいたしますの。 
それにしても、技術者さん(だったんでしょうね)て頑固ね。  


------------------------------------------------------------
147 名前:町村牛乳 ◆EB01Hn2yo2 投稿日:2005/06/29(水) 18:34:35 ID:4uQ3DJD5

146>後日談もワクテカ(AA略 

う〜〜〜、そっちのほうが重そうですわ。 
後日談はない、という方向でお願いいたしますの。