×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

R君シリーズ13 「R君の彼女お目見え編」
生駒 ◆S3iyOiMLIA 氏 10← 11 12 13 14 15 16 17 18 19 EX





293 名前:生駒 ◆S3iyOiMLIA 投稿日:04/12/04 21:54:34 ID:V/eUfV1y

生駒の仕事場紹介 

「南無阿弥陀仏」 
「南無阿弥陀仏」 
爽やかでない深夜の挨拶が、葬儀場にこだまする。 
阿弥陀様の前に集う参列者たちが、憂鬱そうな顔で、花輪の側を通り抜けていく。 
汚れを払うために心身を包むのは、漆黒の喪服。 
喪服のタイは乱さないように、大声で雑談はしないように、 
香典には住所、氏名明記がここでのたしなみ。 
もちろん、焼香で位牌に灰を投げつけるなどといった、 
はしたない参列者など存在していようはずもない。 

黒騎士葬儀場(仮名) 
二十世紀末設立のこの葬儀場は・・・・・・・・・まんどくせ 


登場人物紹介 

生駒   本人 
部下S  女の子(と本人は言い張る)、トラブルメーカー、生駒の同僚 
T君   生駒の同僚、最近突っ込み役に手馴れてきた 
R君   韓国からの元留学生(現在、学校の教師)。生駒と仲がいい 
     生駒の影響で生粋のエロゲーマニアに 
長門さん R君の新たな彼女……婦女子もとい…… 
L君   韓国の浄土真宗僧侶 
Kさん  その妹 

------------------------------------------------------------
294 名前:生駒 ◆S3iyOiMLIA 投稿日:04/12/04 21:55:49 ID:V/eUfV1y

11月も半ばの頃です 
季節の変わり目のせいか老若男女問わず人がパタパタ死にます。 
皆さんも気をつけてください。 

生駒の仕事場は土日は休みではないのでその日も朝からせっせと仕事に励んでおりました。 
合間に 
ttp://europa.00i.org/tsumi/index.cgi(誰か助けて…他板連合にハングル神国は太刀打ちできません_| ̄|○ ) 
もやってましたが細かい事はケンチャナヨ。 

すると電話が 

R君  「やっほー遊びに来たよ」 
生駒  「…………やっほー、元気だったか」 
R君  「日曜だから生駒暇だよね? ttp://www.pref.toyama.jp/branches/3044/exh_0406.htm に行こう♪」 
生駒  「………なあ、ここで君は以前バイトしてなかったか?今日は仕事がある」 
R君  「有給を取ろう♪」 
生駒  「じゃあな(ガチャン」 
T君  「今の電話誰だったんですか?」 
生駒  「間違い電話♪」 
Sちゃん「うわ、ナチュラルに嘘ついてる( ; ´Д`)」 
T君  「………誰からだったんですか?」 
生駒  「……R君から…今から遊びに行こうって電話だった」 
T君  「R君かー、流石に今日は無理ですねえ」 

しかしR君はあきらめなかった!!

------------------------------------------------------------
295 名前:生駒 ◆S3iyOiMLIA 投稿日:04/12/04 21:56:53 ID:V/eUfV1y

2日後の勤労感謝の日。 

R君  「というわけで生駒の家に突撃!隣の晩御飯♪」 
生駒  「無駄にいらん知識ばかり溜め込みおって…」 
R君  「というわけでみんなで美術館に行こう♪」 
生駒  「……みんな?」 
Sちゃん「生駒さん早く行きましょうー」 
T君  「先輩遅いですよ」 
生駒  「グッバイ、俺の爽やかなる午睡_| ̄|○」 

ーーーーーーーー車内にてーーーーーーーーー 

生駒  「で、ここにおられる見目麗しい女性は誰ですか?」 
長門さん「( ´∀`)(ニコニコ」 
R君  「ああ、長門のこと?僕の か・の・じょ♪」 
生駒  Σ( ̄□ ̄; 

そーいや、世間は韓国ブーム。長門さんはそんなブームに流されてはるばる韓国に。 
道に迷って難儀しているところをエロゲの国の皇子様であるR君に助けられ、それが縁で付き合うことに。 

T君  「冬のソナ○ですね←実は見たことはない」 
Sちゃん「ドラマみたいなことって本当にあるんですね」 
生駒  「……(いいのかなあ、こいつ白馬の皇子様じゃなくてエロゲ・ギャルゲの皇子様だぞ)」 

後で知った事ですがR君のエロゲのことを長門さんは知っておられました。 
それを承知で付き合うとは乾溜ブーム恐るべし!! 

------------------------------------------------------------
296 名前:生駒 ◆S3iyOiMLIA 投稿日:04/12/04 21:57:59 ID:V/eUfV1y

美術館にて 

R君  「わーい、日本刀が一杯だー!!」 
長門さん「( ´∀`)(ニコニコ」 
R君  「生駒ー!隕石から作った刀もあるよー」 
長門さん「( ´∀`)(ニコニコ」 
R君  「おー作風が相州正宗に似てると思ったら、正宗十哲の一人の作品だったのかー」 
長門さん「( ´∀`)(ニコニコ」 
R君  「小柄も鍔も綺麗だなー!」 
長門さん「( ´∀`)<ガーベラストレート(ぼそっ」 
生駒  「……今、なにか言いましたか?」 
長門さん「( ´∀`)いえ、なにも」 

妙な単語が聞こえたのは気のせいさ、ああ、うん、そうにちがいない!! 

T君  「R君、嬉そーだね。子供のようにはしゃいでいるよ」 
Sちゃん「長門さんそっちのけで刀見てますね( ; ´Д`)いいんですか?」 
長門さん「( ´∀`)そんな子供っぽく一生懸命なところが好きで付き合ってますから」 
三人  (うわ、聞いてられねえ) 

砥ぎ師さんの実演やら、現代によみがえる備前長船のビデオやら見てR君はおおはしゃぎ。 
で、帰りの車の中で 

R君  「ZZZZZZ] 
生駒  「はしゃぎ疲れて寝てる!おまいはどこの子供だー」 
T君  「本当にこれと付き合っていいんですか?←何気に失礼」 
長門さん「( ´∀`)可愛いですねえ」 
三人  (……勘弁してくれ)←決まった相手がいない三人衆 

------------------------------------------------------------
298 名前:生駒 ◆S3iyOiMLIA 投稿日:04/12/04 22:00:04 ID:V/eUfV1y

その後、R君は生駒の家に当然のように泊まり、鰤大根をかっ喰らい、韓国に旅立っていきました。 
長門さんとは現在、熱烈遠距離恋愛中。来年には結婚するとかしないとか。 

空港にて(午前中有給取って見送り_| ̄|○ 私の有給の8割はR君関係で消化されていく) 

R君  「じゃあ、生駒、長門またねー ←この順番で別れを告げやがった」 
生駒  「(なあ、普通、彼女の方から先に別れを告げないか?)…ああ、またな」 
T君  「ああ、先輩。R君に土産があるのでは?」 
生駒  「土産というか忘れ物だけどな。はい、これ”Fate/stay night”( ̄ー ̄)」 
T君  「Σ( ̄□ ̄;(か、彼女の前で出すかーー!?鬼だ!鬼がいる!!)」 
R君  「ああ、ありがとー。前々からやってみたいと思ってたゲームなんだ!」 
T君  「Σ( ̄□ ̄;(動じていない!!)」 
長門さん「( ´∀`)よかったねえR君(ニコニコ」 
生駒  「Σ( ̄□ ̄;(こっちも動じていない!!)」 

かくしてR君は祖国へ帰っていったわけですが 
後日 

R 『生駒へ、元気ですか?』 
生駒『馬鹿!職場の端末にメールすんなって言っただろ!!』 
R 『ごめんね、R、初めてメールしたから、ごめんね』 
生駒『嘘付けー!!』 
R 『ところで、長門からメールが来たんだけど分からない単語が出てきました。教えてください』 
生駒『どんな単語?』 
R 『”シン×アス最高!!”ってどういう意味なんですか?』 
生駒『……それ、意味知らない方が幸せだぞ。どうしても知りたいなら検索しろ_| ̄|○ 』 

今回の教訓:人の恋路は馬にけられて死んじまえ!!(つД`)