×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

R君シリーズ11 「目玉焼きに醤油なんて絶対変編」
生駒 ◆S3iyOiMLIA 氏 10← 11 12 13 14 15 16 17 18 19 EX





461 名前:生駒 ◆S3iyOiMLIA 投稿日:04/07/04 21:33 ID:yXl4YV2O

Fate●stay night 桜ルートのおおまかなストーリー 

時は現代、冬木市に間桐桜という女の子がいました。 
桜は来る日も来る日も義兄に虐められていたのでとうとう殺っちゃいました。 
ちょうど冬木市では聖杯戦争なる魔術師の血沸き肉躍る狂宴が催されることになっていました。 
「ああ私も聖杯戦争に参加して、他のマスターを皆殺しにして先輩と背徳的でどろどろな官能の世界に浸りたいわ」 
桜は溜め息をつきながら星を見上げました。 
いろいろあって 
それから桜の八面六臂の活躍が始まりました。 
当たるを幸いマーダーでキリング・フィールドなジェノサイドが罪も無い一般市民を巻き込み繰り広げられたのです。 
阿鼻叫喚の地獄の中、衛宮士郎は桜を守ると誓いました。 
「なんでやねん」 
関係者全員がつっこみました。 


登場人物紹介 

生駒   本人 
R君   韓国からの元留学生(現在、学校の教師)。生駒と仲がいい 
     エロゲーマニア。実は英語、日本語、独逸語の4ヶ国語をしゃべれる 
     なまじ知識があるために母国を冷めた目で見ることしか出来ないある意味不幸な人間 
子供達  R君の征途、その行動には若干不安はあるものの、日本大好き。 
     (A,B,C男の子 D,E女の子) 
子供1  男の子、おはじきをこよなく愛する小学4年生(韓国人とのハーフ) 
子供2  女の子、TVゲームをこよなく愛する小学2年生(韓国人とのハーフ) 

部下S  女の子(と本人は言い張る)、トラブルメーカー、生駒の同僚 
T君   生駒の同僚、最近突っ込み役に手馴れてきた 
Hちゃん 生駒の同僚、部下Sのさらに部下という悲惨な立場にいる。生駒の釣り友達で???? 


------------------------------------------------------------
462 名前:生駒 ◆S3iyOiMLIA 投稿日:04/07/04 21:33 ID:yXl4YV2O

R君  「生駒、話があるんだけど・・・」 
生駒  「分かった。俺のパソコンを好きに使え」 
R君  「話が早くて助かるなあ( ´∀`)」 

よーするにR君。買ったばかりのエロゲを早くやりたくてうずうずしていたみたいです。 
それでいいのか?聖職者。 
で、真夜中 

生駒  「そろそろ寝たいんだが・・・」 
R君  「生駒は寝てていいよ。僕はこのままゲームを続ける( ´∀`)」 

生駒→ (#´∀`)σ)∀`) ←R君 
R君のエロゲに対する執念に負けて生駒はそのまま寝ました。 
で夜中の3時ごろ、生駒は揺り動かされて起きました。犯人はもちろんR君です。 

R君  「こ、怖くて一人じゃゲームを進められない。生駒も側にいて」 
生駒  「・・・・・・・・・」 

生駒→ (#´∀`)つ)∀`) ←R君 
まあ、付き合うことにしたわけですが 

『メス、コッヘル』  ←主人公が解体される(ヒロインの手によって) 

生駒  「なんだこれはーーー!!本当にエロゲか!?」 
R君  「⊂⌒O。Д。)⊃僕、しばらく肉を食べれないと思う」 

合計20回ほど殺されました 


------------------------------------------------------------
463 名前:生駒 ◆S3iyOiMLIA 投稿日:04/07/04 21:35 ID:yXl4YV2O

R君   「あのエンディング釈然としないよね」 
生駒   「あそこまで精神をえぐられるゲームはバハムート・ドラグー●以来だな」 
R君   「・・・生駒もヒロインに好きなこの名前を入れた口?」 
生駒   「・・・・・・言うな。きっと主人公は二人で仲良く薬屋を開いてるに違いない(つД`) 」 
R君   「・・・・・・・・・・・・」 

で、まあ、どーでもいい話は置いといて 
今日は平日です。 

R君   「生駒遊びに来たよー♪ようやく授業が終わったー♪」 
子供A〜E「遊びに来たぞー♪」 
生駒   「・・・・・・・・・」 
子供1  「生駒ー。おはじきしよー♪」 
子供2〜6「あ、Rだー!!」 
生駒   「・・・・・・仮面ライダー千人集合という企画があってな」 
R君   「うんうん」 
生駒   「千人の仮面ライダーにボコられるショッカーの戦闘員の気持ちが今なら良く分かる」 
R君   「大変だねえ( ´∀`)」 
生駒   「人事みたく言ってるんじゃねえ!!今は仕事中!!そしてここは仕事場!!」 
R君   「そんな事言ったって子供達には通用しないよ( ´∀`)」 
生駒   「_| ̄|○ そうですね」 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
T君   「生駒さん!僕にいい考えがあります!!」 
生駒   「_| ̄|○ 何?期待しないが一応言ってみてくれる」 
T君   「( ̄ー ̄)二虎競食、毒をもって毒を制すって言葉知ってますか?」 


------------------------------------------------------------
464 名前:生駒 ◆S3iyOiMLIA 投稿日:04/07/04 21:36 ID:yXl4YV2O

「すなわち子供達には子供達を以って遊ばせればいいじゃないか」というT君の提案です。 
ちなみにこの作戦すんなり上手くいきました。 
言葉は通じないんで若干の不安はありますが、保護者兼通訳のR君がついていれば安心でしょう 

生駒   「T君が始めて役に立った気がする( ´∀`)」 
T君   「・・・そりゃどうも(#´∀`)」 
部下S  「ふふん、それはどうかしらね。T君の作戦はいつもどこか一歩抜けているのよ!!」 
T君   「このくそアマ(#´∀`)」 

若干の不安を残しつつ仕事は順調に進みました(壇払いの後片付けだけでしたし) 
そして終業間際に近づいたその時 

「ぁぃごーー」 

部下S  「・・・生駒さん」 
生駒   「・・・・・・・・・気のせいだな申し送りをしよう」 

「うあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゛ぁあぁ゛ああぁぁうあ゛ぁあ゛ぁぁ」 

T君   「・・・生駒さん」 
生駒   「・・・だから気のせいだって_| ̄|○ 」 

「ぁぃごーー、うあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ 、えーんえーん、このこの!!、ごすっ、ぼか」 

社長   「生駒ーー、あの子達喧嘩してるぞ( ´∀`)」 
生駒   「助けて、どらえもーん(つД`) 」 
社長   「大変そうだから申し送りは省略してあがっていいぞー( ´∀`)」 
生駒   「むしろ、残業でもしたい気分なんですが」 
T君   「んな事言ってないで早く止めに行きましょう!!」 
部下S  「楽しそうだから私も見に行く♪」 


------------------------------------------------------------
465 名前:生駒 ◆S3iyOiMLIA 投稿日:04/07/04 21:36 ID:yXl4YV2O

案の定、子供達は喧嘩していました。 

生駒   「何やってる!!早く止めろR君!!」 

R君はその喧嘩を止めもせず傍観していました。 

R君   「大丈夫!!河原での殴り合いの喧嘩の後、友情が芽生えるもんだから( ´∀`)」←ある意味大物 
生駒   「・・・・・・河原は一昨日の雨で増水して危険な事になっているんだが」    

ちなみに喧嘩をしていた場所は河原ではありません。 

R君   「うーん、それだと流されちゃうね。これが本当の喧嘩を水に流す。あっはっはっ」 
生駒   「君は上手いことを言うなあ。よし、まずは君を水に流そう(#´∀`)」 
R君   「溺れます、死にます、ごめんなさい(つД`) 」 

で、一方生駒の同僚はというと 

部下S  「おーーっと!ここで大技ネリチャギが出たーー!!」 
T君   「だが!子供3それを難なくかわす!!そして反撃のアックスボンバーーーーーー!!!!」 
部下S  「一方子供D(女の子)!!華麗なフットワークで腹へ顔面へと打ち分けるーーー!!」 
T君   「だがそれを無視して子供5が組み付き・・・おおー!マウントポジションです!!!」 

おまいら止めるんじゃなかったんかい。何解説してやがる 

生駒→(#´∀`)つつつ)∀`)←T君 

止めるのに20分はかかりました。つーか子供達よ、喧嘩にエアガンなんて使うな 
(ちなみに子供Eと子供2は仲良くおはじきをしていました。子供Eが帰る時におはじきを十数個分けてあげていた 
 という美談を後でR君に聞きました) 


------------------------------------------------------------
466 名前:生駒 ◆S3iyOiMLIA 投稿日:04/07/04 21:37 ID:yXl4YV2O

生駒   「で、喧嘩の原因は(#´∀`)」 
子供A  「(つД`)食べ物の事で・・・・・・」 
子供1  「(つД`) ・・・・・・うん」 
部下S  「・・・・・・(キムチか)」 
T君   「・・・・・・(キムチVS漬物か)」 
生駒   「・・・いや、まあ、食文化というものは色々あるからなあ(く、くだらねえ)」 
子供A  「・・・・・・目玉焼きに醤油なんて絶対変だよ!!」 
子供1  「ソースの方が変だよ!!!」 
大人一同 「・・・・・・(根源的な争いか)つうか言葉も通じないのに良くそんな微妙なニュアンスが分かったなあ」 
子供A  「生駒は何をかけるの?」 
子供6  「生駒は醤油だよね!!!」 
生駒   「・・・・・・・・・塩胡椒」 

争いは終わりました。子供たちの心に生駒への不信感を微妙に残しつつではありますが 
ですが 

部下S  「T君は何かけるの?」 
T君   「僕はマヨネーズとトマトケチャップ」 
一同   「・・・・・・・・・・・・・・・えんがちょ」 
T君   「Σ( ̄□ ̄;え?え?おいしいんだよ!!本当だよ!!!」 

T君という生贄のおかげで生駒への不信感は拭われたようです。 


------------------------------------------------------------
467 名前:生駒 ◆S3iyOiMLIA 投稿日:04/07/04 21:37 ID:yXl4YV2O

最終日 空港にて 

R君   「また来るね( ´∀`)」 
生駒   「・・・・・・・・・また来るのか?」 
R君   「( ´∀`)」 
生駒   「・・・・・・ああ、また来い」 
子供A〜E『ありがとうございました←日本語』 
生駒   「・・・・・・ああ、また来い( ´∀`)」 

という事で彼らは母国に返って行ったわけですが 

生駒   「・・・・・・・・・ あいつ『Fate●stay night』忘れてやがる』 

生駒のCDDにはまだFat●が入ってます 

−−終−− 

予想以上に長くなって申し訳ない