×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

酔いどれ店長 祖父の話 第5話「仕留めた豚の内臓の行方」
酔いどれ店長 ◆JgA2AffqSY 氏 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話




431 名前:酔いどれ店長 ◆JgA2AffqSY 投稿日:2005/04/03(日) 11:32:28 ID:Ovvlbvi7

は〜い〜、酔いどれですよ〜 
本日も酔っぱらいモード全壊で逝きますよ(爆 
っとその前に……誰か家の祖父の話し何話目か教えて〜(笑 


------------------------------------------------------------
435 名前:酔いどれ店長 ◆JgA2AffqSY 投稿日:2005/04/03(日) 12:00:17 ID:Ovvlbvi7

では第5話行きます 
今回は直接には困って無い話しですが、一部にキムチが関わっています。 
それにタイムリーな事に38式の話を持って来ました 

砲兵部隊でも何丁かの38式(私見、騎兵銃かも)が有ったそうで、 
射撃訓練等も一応していたそうです、しかし何でもハズレの銃ばかりで当りの銃は
一丁しか無かったそうです(当り、外れは祖父談) 
しかし、当りのやつは素晴らしくて600位離れたヤシの実にも当ったそうです。 
で部隊がジャングルの近くで野営していた時にジャングルの方からガサガサ音がして
野生化した豚が何頭か出てきて暫く部隊の方を見てから、またジャングルに戻って
行ったそうで、朝になりその話が中隊長までいき急遽祖父の小隊が38式と拳銃の
射撃訓練を行なう事になったそうです、的は豚だったそうです 
で、首尾良く七頭の豚を仕留めて帰っていくと大喜びで 調理になったそうです 

1頭1頭が結構大きかったので3頭を4キロ程離れた町に居る大隊長の方に送った 
そうです……戦後になり戦友会でその話が出て

「あの豚は旨かった、あっという間に無くなったよ」 

と話になりましたが「内臓が無かったのが残念だよ」と言われたそうです 
しかし、送る時に痛まないように取り出したけれど一緒に送ったそうです 
その後色々話を聞くと「運んだのは確かキムチ達のはず」と言われて一同苦笑い 
をしたそうです。 

終わり 

38式はその他にもワニ・蛇・バク?等を捕獲するのに活躍したそうです 
タイトルと何話目かは纏めサイトの中の人にお願いします。