×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

目標の周囲の人から陥落させる手口
港 ◆asHRtOTOD2氏 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11〜




45 名前:港 ◆asHRtOTOD2 投稿日:2005/06/29(水) 11:23:48 ID:8C11rX6o

昨日に続いて、カタイ話題をひとつ。 
よろしいかな?  


------------------------------------------------------------
47 名前:港 ◆asHRtOTOD2 投稿日:2005/06/29(水) 11:28:23 ID:8C11rX6o

では、出させていただく。 

まず、「人権擁護法」を厳しく批判している、ジャーナリストの櫻井よし子氏 
が、いくつかの雑誌で 
「彼らを取材すると、発言が画一的だ。何らかの指導がなされているようだ」 
という主旨の発言をしている。 

SF作家にして、評論家である豊田有恒氏が「いい加減にしろ、韓国」という 
著作の中で、 
「韓国人留学生と歴史認識について話し合うと、ほとんど同じような発言を 
する。日本に来る前に、予め、こういう風に話し合うようにという指導 
されているのかもしれない」 
という主旨のことを語っている。 

韓国人の学生の歴史認識に関しては、俺も、似通った発言があることを度々 
感じる。 
断っておくけど、「留学生一人一人の歴史認識」が同じだという指摘では 
なく、「討論の手法、言い回し、論拠の挙げ方」などが、不自然に 
似通っているということだよ。 

韓国のキリスト教系新興宗教の信者に、ある記者が「教祖が、ベンツを何台 
も持っていることをどう思うのか」と聞いたところ、「“お父様”には、 
もっともっと何十台もベンツを持って欲しい」と答えたそうだ。 
他の状況、他の法人でも、「教祖・社長が不正に莫大な蓄財している」と 
いう指摘に対して、ほぼ同様の発言がなされ、質問がはぐらかされるのを 
見たことがある。  


------------------------------------------------------------
48 名前:港 ◆asHRtOTOD2 投稿日:2005/06/29(水) 11:32:22 ID:8C11rX6o

この掲示板でも、韓国人とのトラブルが深刻化してくると、向こうが 
「偽弁護士」を立ててくるというお決まりのパターンがあるよね。 

以前、ある日韓の翻訳掲示板で、韓国人がこういう投稿をしていた。 

『「韓国側から歴史事実が出されても無視する」 
「都合の悪い結論になったら、大騒ぎして議論を壊す」 
どうだ、これが韓国に論破されそうになったときの、対応として日本側で 
指導されていることだろ』 

これは勿論、日本側に論破され続けている韓国人の負け惜しみから出た 
罵倒で、むしろ、歴史事実を認めず、議論を壊していたのは韓国側だった。 
それにしても、「討論の対応を、あらかじめ指導されている」と、韓国人が 
当然のように思い込んでいる点は注目に値する。 

どうも、韓国人や在日は、合法・非合法問わず、「日本人を攻撃するのに 
有効だった発言・行動」を集め、彼らのネットワーク内で情報交換し、 
必要に応じて使っているようなのだ。 


例によって、不動産関係の爺さんに聞いた話だが、彼らの「地上げ」や 
「居座りゴネ」などの手法にも、一定のパターンがあり、交渉の仕方や、 
罵倒も似通っているらしい。 

凝ったやり方nいなると、数年前から「悪いうわさ」を近所に流した上で、 
トラブルを起こし、地上げを行ったこともあったという。  


------------------------------------------------------------
49 名前:港 ◆asHRtOTOD2 投稿日:2005/06/29(水) 11:35:32 ID:8C11rX6o

爺さんによると、 
『日本人は、「成功者」に対する「妬み」で、人の足を引っ張ることを 
それほど悪いことと思っていない。奴らは、それにつけこむ』ということ。 

爺さんと敵対していた、在日の「地上げ屋」で、この技術に秀でた奴が 
いたらしい。 
こいつが、ある土地に目をつけたとして、「その土地の持ち主を直接、 
攻撃する」のは、ほとんどしなかったそうだ。 
むしろ「土地の持ち主に対して、近所の人々が、敵対心や嫉妬心を煽る」 
噂を流し、コミュニティ全体から、その人を攻撃させるように仕向けた 
らしい。 
一度コミュニティから「悪」という烙印を押されると、「近所の“善意”の 
人々」が、その「悪い人」を攻撃しはじめる。 
その行為自体が、本来の意味で「良いが悪いか」とは考えずに。 
普通の行動でさえ、妙に注目され、いちいち悪意に解釈される。 
日本の近所付き合いも、考えようによっては恐ろしい。 

プレッシャーをかける主体は、実は地上げ屋本人ではなく、 
「噂に踊らされた近所の“善意”の人々」ということになる。 

ただ最近は、近所のコミュニティが弱体化し、公共工事が減って、 
「地上げ」自体が商売になりにくくなっているので、こういうのは 
以前に比べ、大分少なくなっているそうだ。 


------------------------------------------------------------
51 名前:港 ◆asHRtOTOD2 投稿日:2005/06/29(水) 11:39:54 ID:8C11rX6o

さて、俺もスケープゴートにはなりたくないので、非常に言いにくいのだが、 
やはり言っておきたい。 
不快に思う人もいるかもしれないが、この掲示板には、自分ではそれと気が 
つかずに、上で言っている「善意の人」になっている連中がいるように思う。 

お互いに、気をつけましょう。 

以上です。