×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

物件貸したらエライ事に… 3
AZENIS ◆LEG0jFbVr. 1 2 3 4 5 6 7




392 名前:AZENIS 投稿日:04/09/14 20:33:33 ID:KzSTHRyJ


>309です。 
寒枯苦人が11ヶ月地代滞納しやがった事件に新展開です。 
香具師の嫁さんのニュービートルを差し押さえ対象に出来るか調査していたら 
とんでもない事が判明しました。 

・・・盗難車でした。しかもナンバープレートは偽造品。 
本日、夕方に嫁さんめでたく(?)タイーホとなってしまいました。 

本日の収穫 
1、香具師のジャガー差押不可(他人名義) 
2、貯金額判明(200万ちょっと) 
3、保証人のベンツ差押可(本人名義+まだ新車4ヶ月目) 
4、ファビョりまくりの香具師の嫁さん脱落 

------------------------------------------------------------
698 名前:AZENIS ◆LEG0jFbVr. 投稿日:04/09/20 00:38:26 ID:vcspZ8K4


>>392です。 
11ヶ月地代滞納野郎の件、決着付きました。 
ハッキリ言って疲れました・・・ 
本来なら今投下させて頂かなければならないんですが、疲れて文章が乱れて 
しまいそうなので、投下を明日にさせて頂きたいと思います。 

釣り染みたスレ汚しで申し訳御座いません。 

                    AZENIS@胃が痛い 

------------------------------------------------------------
763 名前:AZENIS ◆LEG0jFbVr. 投稿日:04/09/20 23:49:08 ID:vcspZ8K4


AZENISです。 
緊急事態が発生しました。 
本日、母が持病の高血圧で入院致しました。(多分ニ週間弱で退院できそう) 
今帰って来たところでまだまとめておりません。 

母の入院セットの準備が終わり次第投下いたします。 

------------------------------------------------------------
905 名前:AZENIS ◆LEG0jFbVr. 投稿日:04/09/24 01:12:19 ID:rRfp1Xtj


遅くなって大変申し訳御座いません。 
取りあえず一部だけ順を追って報告いたします。 
会話が大量に混じりますが、ご容赦願います。 

9/12(被害状況確認) 
AM10:30(物件内) 
AZENIS:以下私「うげぇ、ひでえなこりゃ。」 
担当者:以下担「スミマセン、私が隠そうとしたばかりに!!」(謝りモード全開) 
内装屋:以下内「え〜と、1F全滅・・・っと。2Fは全部張替えればよしっと。
        AZENIS、見積もりFAXでええか?」 
私      「ええ、出来たら自宅にお願いします。」 
ニダー:以下I「お前ら、仕事の邪魔。早く帰れ。」 

私&内&担『誰のせいでこうしてると思ってんだ!!!』(心の声) 

私「Iさん、自分の立場分かってないようですね。この際ハッキリ言っておきましょう。 
  あなたは当方との契約を思いっきり違反してます。
  したがってこれ以上放置しておくことは出来ないんですよ。」 
I「お前、誰に向かって言ってるんだ。俺は客だぞ!!客に向かってその言い方は何だ!!」 
私「地代払わんのを客とは言わんでしょ。」 
I「お前、言わせておけば図に乗りやがって!!舐めた真似してると痛い目に逢わすぞ。 
  俺にはヤクザに知り合いが居るんだぞ。それでもいいのか。」 
私「あ、言い忘れたけど会話、全部録音してますので。」 
I「フン!そんなハッタリ俺には効かんぞ。」 
私「ま、とにかく滞納している地代と修理費は請求しますので、ちゃんと払って下さいね・・・ 
  という事で、また来ますんでお金の準備しといて下さい。(ニタ〜リ)」 
I「○×cvbんm!!」(←何語?) 

------------------------------------------------------------
906 名前:AZENIS ◆LEG0jFbVr. 投稿日:04/09/24 01:13:39 ID:rRfp1Xtj


PM0:30(帰社、つーか帰宅?) 
[備考1:1Fテナント、2F我事務所&貸事務所、3F〜10F自宅のある賃貸マンションとなってます。 
    ちなみに当社は両親、私、社員R(母の友人娘)、社員S(元金融屋)の5名です] 

社員R「あ、AZENISさんお帰りなさーい。」 
私  「ただいま〜・・・。Rちゃん、冷たいお茶ぷりーづ。」 
社員S「どうでした?回収できそうですか?」 
私  「いや〜、やばいかもしれん。」 
社員R「ハイお茶、やばいってどんな風に?」 
私  「店に金目のモンが何もない。ま、個人と契約してるから個人資産差押って事になるんだけど、 
    あの店の状態から考えてもそんなに持ってるとは思えんな。」 
社員S「何でしたら調べますか?俺、そういうの得意分野ッスよ。」 
私  「確かS君は金融屋出身だったな。じゃあ、早速頼むよ。」 
社員R「Sさん頼もしい! この前科物!!」(注:S君に逮捕歴はありません) 
社員S「そりゃお前だ、高校停学娘。」(注:Rちゃんは昔飲酒(しかも校内)で一度停学になってます。) 
社員R「AZENISさ〜ん、Sさんが苛める。」 
私  「Rちゃん、19歳にもなって小学生みたいなことせんでくれ。それにS君もノるな。」 

------------------------------------------------------------
907 名前:AZENIS ◆LEG0jFbVr. 投稿日:04/09/24 01:14:51 ID:rRfp1Xtj


PM3:00(再度物件近くの別物件) 
私 「毎度、○○さん久しぶり。」 
お 「AZENIS君いらっしゃい。ご注文は?」 
私 「え〜と、アイスティーお願いします。」 
お 「あ、そうそう。何かそこの物件、もめてるらしいやないの」 
私 「そうなんですよ。店は滅茶苦茶、地代は遅れまくりなんですよ。」 
お 「へえ、自宅に高そうな車2台も持ってるのにそんなことしよったん。それより気ィ付けてよ。 
   あそこの店主あの国の人やから。それとさっき金物屋のオヤジと何か悪巧みしとったで。」 
私 「ははは、な・・・何か嫌な予感してきたな。それより今言うた車ってどんなのです?」 
お 「一台は昔カブトムシってあったでしょ、あれによう似たやつ。もう一台は何か虎みたいな動物が 
   走ってるマークがボンネットの上についてるの。」 
私 「あ〜、あの車か。大体わかりますワ。」 

------------------------------------------------------------
908 名前:AZENIS ◆LEG0jFbVr. 投稿日:04/09/24 01:15:24 ID:rRfp1Xtj


カランコロン(店内に派手なスーツが全く似合ってない客が入ってきた) 
客 「貴方△△興産の方ですね。」 
私 「はあ、そうですけど。失礼ですが、どちら様でしょうか?」(やばそう。ICレコーダONしとこ) 
客 「私、弁護士のKです。そこのIさんの依頼で来ました。貴方、Iさんに対する行為で訴えさせて 
   頂きます。もし嫌ならすぐにこの件から手を引きなさい。そうすれば訴えないであげましょう。」 
私 『何か恐喝してますけど・・・ Kさん、君をニセモノ弁護士さん一号に任命するよぉ』 
お 「アイスティーです。」(添えられた伝票に何か書かれている。) 
伝票『こいつ金物屋』 
私 『・・・早速かい!!』 
客 「それと、それなりの誠意を見せる義務があります。」 
私 「え〜と、Kさんでしたっけ。取りあえず言っとくわ。(げんなり)」 

私のげんなりを青ざめてる勘違いして勝ち誇る客。 

客 「ほう、やっと自分の立場が分かったか」 
私 「・・・弁護士を騙るのは犯罪ですよ金物屋のKさん。」 
客 「な・・・なに・・を!!」 

アイスティーを一口飲み、言葉に詰まる客を見ながら煙草に火を付ける。 

私 「今なら聞かなかった事にしておきますからお引取り下さい。」 
客 「この○×cvbんm!!」(喚きながら店を出てゆく) 
私 「またかよ、もう勘弁して・・・」 
お 「あんたも大変やね・・・」 
私 「何か、再来年に社長就任するのが嫌になってきた(- -;)」 

------------------------------------------------------------
909 名前:AZENIS ◆LEG0jFbVr. 投稿日:04/09/24 01:16:59 ID:rRfp1Xtj


PM8:50(帰宅) 
(備考2:Rちゃんは、わけあって中学1年生の夏から我家に住んでます。) 
私 「ただいま。」 
R 「おかえり。ご飯どうする?」 
私 「お茶漬けでええワ。あれ、親父らは?」 
R 「おじさんは書斎で内容証明書の原稿書いてる。おばさんはしんどそうだったから寝てもらった。」 
私 「ふ〜ん」 
(ピルルルル、カチッ!ジジジジ・・・) 
RちゃんFAXを取りに行く 
R 「AZENISさん。Sさんから。」 
私 「ん、サンキュ。」 

内容:Iの自宅見てきました。自家用車はジャガーとニュービートルです。保証人宅はS500がありました。 
   ナンバー控えておきましたので、あす銀行預金と合わせて所有者の確認しときます。 
   それと、先ほどIがボストンバッグを車に積み込んでいました。念のため見張りの手配願います。 
(管理会社担当者に電話) 

私 「AZENISです。夜分に悪いですが、ちょっと頼みたいことがあります。」 
担 「ハイ、何でしょう?」 
私 「例の物件の借主と保証人、夜逃げしないようにマークしといて下さい。出来れば今すぐに。」 
担 「分かりました。すぐに向かいます。」 
(カチャ。電話を切る) 

------------------------------------------------------------
911 名前:AZENIS ◆LEG0jFbVr. 投稿日:04/09/24 01:17:47 ID:rRfp1Xtj


R 「何か、ヤバいことになってない?」 
私 「Rちゃん。悪いけど明日からこの件片付くまで会社出入りせんでくれ。」 
R 「え、そんなにヤバいの?それよりいいの?私だけ・・・」 
私 「何かあったら、Rちゃんのご両親に申し訳が立たん。」 
R 「あたしを特別扱いしたら、おじさんに怒られるよ〜。」 
私 「いや、今回の場合はせんかったら殺される・・・」 
親父「なんや、騒がしいな。AZENISどうやった?」 
私 「店には金目のモン無し。Iと保証人の自宅はこの通り。」 

親父にS君からのFAXを渡す。 

親父「ほお、ええ感じやないか。あ、それとこの件任すって言ってたけどワシも参加するぞ。」 
私 「俺じゃ役不足か?」 
親父「いや、お前で十分や。ワシが事務所で雑用係するからお前は外で思いっきりやって来い。」 
R 「あの・・・雑用ならあたしが・・・」 
Rちゃんの言葉を聞いて私の方に目を向ける親父 
親父「何ィ、AZENIS。 Rちゃん巻き込む気か。」 
私 「い・・いやそんな・・・」 
親父「お前という奴は・・・」 
私 「あ、ちょっと親父待て!Rちゃんにはさっき休暇を言い渡した!!」 
親父「なら宜しい。」 
親父殿は風呂に向かう。 
私 「あ〜、怖かった。」 
R 「大丈夫?じゃなさそうね」 
私 「というわけで、Rちゃんは明日から休んでいいから・・・というか俺の命のため休んでくれ。」 

以上、一日目の様子でした・・・ 

------------------------------------------------------------
916 名前:AZENIS ◆LEG0jFbVr. 投稿日:04/09/24 01:23:48 ID:rRfp1Xtj


2日目以降の様子は、また後日に・・・ 
遅筆で申し訳御座いません。 
母上が倒れた分の仕事が大変なので・・・