×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

話は聞いた!
インド人の知り合い ◆o6z2i8vles氏 本スレ編1 本スレ編2 本スレ編3 休憩所編




22 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/16(土) 11:43:17 ID:rkiBgGO4

中の人、お疲れ様です。 
町村女史も亡八氏もing形のトラブルお疲れ様でございます。 
ちゃんと水分を取って、長丁場にお備えください。 

…さーて、知人氏とHさんはそろそろ空港についた頃かな、と。 


------------------------------------------------------------
24 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/16(土) 11:55:35 ID:rkiBgGO4

…何故わかりましたか、昨日の飲み会で小ネタを仕込んできたことに(笑 

一応、知人氏が「お仕事で」困ったことなので、少ししたら投下開始しますね。 

しかしなー。知人氏、ほんの1ヶ月の間に嫌韓になってるなんてねぇ。これも一種の斜め上なのかねぇ orz 


------------------------------------------------------------
189 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/16(土) 22:53:53 ID:rkiBgGO4

こんばんわ、諸兄。 
朝にお約束したネタですけど、投下を始めてもよろしいでしょうか? 


------------------------------------------------------------
202 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/16(土) 23:22:52 ID:rkiBgGO4

さて。 
ことの発端は今週頭の友人からの携帯。知人氏がHさんの親御さんに挨拶に行くために、
週末の3連休+有休を使ってインドに行くので、壮行会をやろうって話でした。 
それで、上司に事情を話し、金曜を早上がりにさせてもらって(ここで上司から激しくorz
になるツッコミが入ったのは極秘ですが)待ち合わせ場所に。
おなじみ我が悪友と、知人氏、Hさん、さらに3名の知人氏の同僚が待っていました。 

Hさんは今日はエレガントな淡い色合いの夏物のスーツ。町村女史のようなガチMSではなく、
ATって感じですかね? 女性のブランドには詳しくないので、もしかしたら目の玉どころか
内臓が飛び出るような価格なのかも知れませんが。 

知人氏の同僚3名、ってのは男2名女1名。聞けば知人氏の同期の男性2人と、部下の女の子だとか。 
ちなみに、女の子はまだ新入りほやほやのかわいらしい子でした。 
今日はしばらく知人氏がカレーづくしになるかも知れない(偏見)ことと、生臭物が宗教上
食べられないHさんを配慮して、ちょっと高級な懐石&地酒で攻めることになっていました。 
まずは挨拶と、知人氏&Hさんの前途を祝して乾杯。 

日本酒、ウマーーー( ゚Д゚)ーーーーーーー 


------------------------------------------------------------
204 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/16(土) 23:25:31 ID:rkiBgGO4

酒も進むうちに、最初はぎこちなかった知人氏同僚との会話もノリが良くなっていきます。 

私  /そーいや、おふたりは知人氏とHさんのなれそめはご存じで? 
同僚A/ええ、半島人が取り結んだ縁のようなモノですね(苦笑 
同僚B/この件だけは役に立ちましたか。ははは(苦笑 
部下娘/(困惑の笑い 

…ピンと来ました。 

私/ ∧_∧  + 何かあったんですね(断定 
   (0゚・∀・) ワクワク 
   (0゚∪ ∪ + テカテカ 
   と__)__) + 


------------------------------------------------------------
207 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/16(土) 23:29:15 ID:rkiBgGO4

さて、知人氏、同僚諸氏からのお話。
あちこちフェイク入れてありますので、その辺はご了承ください。 

知人氏は、現在は箱作り(テナントなどを入れる建物の企画設計施工)のお仕事をしています。 
その一部業務を、いつも業務を発注している企業が都合が悪く、現上司の紹介によって新しい
会社に発注したのがケチのつき始め。 
そう、そこのオーナーはニダーだったのです。 

箱の施工直後、知人氏は箱のチェックのために現場に足を運んだのですが、そこで、知人を
呆然とさせる光景が繰り広げられていたそうです。 
詳しくはいえませんし、その知識も私にはないのですが、コンクリの基礎になる鉄骨は、
枠の中で十字に組んだ上で溶接して必要な強度を持たせること、という指定を入れていた
はずなのに、知人氏目の前では… 

 鉄 骨 を 適 当 に 立 て た だ け の 枠 の 中 に  
 薄 い コ ン ク リ を ど ば ど ば 流 し 込 ん で い る  

…そんな斜め上のシーンだったそうです。 
アアン、ソンナノジャコワレチャウorz 


------------------------------------------------------------
214 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/16(土) 23:36:18 ID:rkiBgGO4

さてさて、知人氏の恩人ともいえる元上司は

「ユーザーに楽しんでもらうためには、箱の隅々まで配慮が行き届いていないといけない。
 わずかな段差、スイッチ位置、換気音、照明、その他諸々。その一つでも違和感ある
 設計になっていたら、ユーザーの気持ちは日常の世界へシフトしてしまう。
 だから、普通では見えないところ、些細なところにこそ、気を配れる人間になれ」

という方針で部下を教育する人だったそうです。 

もちろん知人氏も、入社後に建築の基礎からきちんと学んだ上で(話によると、明日から
建設業界に転職しても食っていけるレベルまで)現場の管理担当をするように教育された
そうです。こんな教育を受けていた知人氏は、社内はおろか、工事関係者からも一目置かれる
「むちゃくちゃ出来る奴」に育った訳です。 

その彼に言わせると、

「あんなのは工事じゃない。星空の下で怯えて眠っていた人間が、長い試行錯誤の末に
 ようやく手に入れた、建築という文化に対する冒涜だ!」
 「それに、厳しい修行の末にようやく仕事がもらえるようになった若い職人や、厳しい
 利益計算の中で必死に戦っている真面目な施工業者、そして、そんな危険な建物で何も
 知らずに過ごすユーザーたちに対する侮辱だ!」だそうです。 

同僚諸氏もうんうん、と頷いていたのが印象的でしたねぇ。 


------------------------------------------------------------
226 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/16(土) 23:49:17 ID:rkiBgGO4

知人氏は物柔らかな言動で知られ、めったに声を荒げたり手を挙げたりする人間ではありませんが、
こういうことを見逃す人間ではありません。その場で責任者を呼び、工事が指定通りに進められれて
いないことを指摘し、工事の一時中止を命じます。 
そして、返す刀で上司に報告を行い、緊急に施工会社のオーナーと共に現場に来て状況を確認し、
工事のやり直しを命じるための打ち合わせを提案します。 
押っ取り刀で駆けつけた上司とオーナーに状況の説明、そして、その場で上記の要求を突きつけます。 

話の途中で、オーナーの方は皆さん期待通りの火病開始。 

オ/そんな細かいことでいちいち私を呼びつけるな、迷惑だ! 
知/細かくなどはない。事前に説明し、契約にもあるとおり指定通りやってもらわなくては困る 
オ/貴様らの出す駄賃程度の金でそんな手間のかかる工事が出来る訳無いだろう! 
知/その工法を駄賃程度の金で出来ると宣言し、契約したのは貴方だ。契約書通り、やり直してもらう 
オ/やり直すのなら、そのぶん工期の延長と追加の工費を負担しろ! 
知/工期に関しては検討の余地があるが、要求に応じられない場合があることをこの場でご了承ください。 
  また、契約にある以上、施工違反部分の修正で発生した追加費用の発生は一切認めていない 
オ/貴様らウェノムはいつもそうだ! 我々を異境の地で奴隷のように働かせるのか!
  同胞たちに飢えて死ねというのか! だから貴様らはqあ2うぇrftgyふじこlp;@ 

もはや、徹頭徹尾お話になりません。 


------------------------------------------------------------
229 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/16(土) 23:50:12 ID:rkiBgGO4

こんな業者に任せておくのは危険です! と主張しようとした知人氏に対し、上司が重々しく言います。 

上/まぁ、知人くん、多少工事の指針が違うからと言って、そう簡単に現状の工期や工費を
  動かす訳にも行かないだろう? 
知/…・ハァ? (# ゚Д゚) (多少じゃないし、問題にしているのは金や時間なんかじゃないんですよ? 
上/彼らも苦労してこの日本で暮らしておられる訳だし、あまり杓子定規に物事を考えるのはいかがなものか? 
  君は若いから、まだ彼らがどんな苦労をしてきたかわからないかも知れないが… 

そう、現上司は「国際派」だったのです。 


------------------------------------------------------------
250 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/17(日) 00:00:54 ID:FGcPqReM

ちょっと後半まとめるために時間をおきますね。 

☆後半予告☆ 

獅子身中の虫は派閥抗争に揺れる社内を懸け部ぐる。むしろ野に放たれて野垂れ死ね。 
国際派上司の行動原理は金(カネ)か、金(キム)か。それとも女? あるいは世界市民への夢か? 

しかし、暗躍する悪の首魁はひとりではなかった。 
9センチの粗末な肉塊二つが無垢な撫子と可憐な睡蓮に迫る! 

戦え! 日本人! 
負けるな! 日本人! 
9鮮人を半万年の荒野に放逐するその日まで! 

国際派上司の行く末は、ホームセンターの交通整理がふさわしい…


------------------------------------------------------------
276 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/17(日) 00:50:22 ID:FGcPqReM

さて、後半の随時投入開始です。 

オーナーの火病と上司のドリーム説法にその場は引き下がった知人氏ですが、帰社と同時に
大急ぎで手を打ちます。 
ここで裏情報になるのですが、知人氏の会社は、大きく二つの派閥があります。 
ひとつは、叩き上げの技術と人徳と実績で揺るぎない信頼を勢力を保つ常務派。 
もうひとつは、創業者の血縁と言うだけでふかふかの椅子にふんぞり返る「精一杯好意的に
評価して無能」と酷評される専務派。 

もちろん、知人氏&同僚たちは常務派、国際派上司は専務派に属しています。 

常務派は、内部で揉めるよりも会社のため(ひいては自分自身のため)に力を注げ、
というスタンス。 
専務派は、専務派内部での派内抗争に明け暮れつつ、いつか主流派になることを夢見て
常務派の足を引っ張る獅子身中の虫ケラです。つまり、今回の箱作りは、常務派の
「金と時間は使うけど、良い仕事をしよう!」という一派と、
「とにかく安く早く仕事をあげて、手軽に実績を積み上げよう!」
という専務派との抗争を内包していた訳です。 

もちろん、知人氏が手を打ったのは、自分の元上司こと常務氏にすべての状況をぶちまけること。 
このままでは、信頼と実績を積み上げてきた会社の経歴に大きな禍根が残るという危機感に
駆られてのことです。手塩にかけて育ててきた事業部が荒らされている、という報告に常務も激怒。 
ただ、老獪な常務氏は国際派上司を少し泳がせることと、必要なら証拠固めと、その状況を日付付きで
手書き文書で自分に提出、さらに、工事の状況をすべてフィルム式のカメラで適宜保存するように
という指示を与えます。 
また、新たなトラブルがあれば深夜でも連絡するようにと、常務本人とその腹心の事業本部長の
私用携帯&自宅電話の番号までその場で教えたそうです。 


------------------------------------------------------------
278 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/17(日) 00:51:27 ID:FGcPqReM

それからしばらく、知人氏は通常業務に加え、工事現場に足繁く通い、様々な記録を残します。 
もちろん、ニダーオーナーの意を受けた現場作業員(ものすごい体臭&口臭)による有形無形の
妨害がありましたが、それにもめげず戦います。 

そんなある日、寄生虫上司からこんな命令が下ります。

上/知人くん。キミが工事の妨害をしているので何とかしてくれという苦情が、
  オーナーさんから来ているのだが、それは事実化ね? 
知/妨害などしていません。業務の一環として、工事の進捗その他を確認しているだけです。 
上/それがいかんというのだ。キミは仕事をしているつもりかも知れないが、先方はそれを
  不快だと感じているのだよ。 
  キミの本心がどうであれ、先方が不快だと思うことを行うのは失礼ではないかね? 
  なにより、まるであら探しのように現場を行き来するなど、先方に無礼ではないか! 

いや、探さないでも、魚屋のトロ箱以上にアラが積み上がってるんじゃねーか、って思ったのは秘密。 

知/… 
上/これは業務上の命令だ。以後、キミが現場に赴くことを一切禁じる。いいね? 
知/……………・はい。その指示は、正式な文書でいただけますか? 
上/キミは私の命令が信用できないのかね! 
知/私は現場の管理責任者です。それが現場に行けないままでは管理責任を果たせるとは思いません。 
  ならば、業務命令によって管理責任の一端を免除された旨を告知して頂かないと、無用の
  トラブルを起こすことになりますので、お手数ですがお願いいたします。 
上/キミは自分のミスを私にかぶせるつもりなのか! 
知/そんなつもりはありません、ですが… 
上/もういい、今日限りキミをこのプロジェクトから外す! 下がりたまえ! 


------------------------------------------------------------
283 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/17(日) 00:52:47 ID:FGcPqReM

そんなわけで、知人氏はプロジェクトの責任者から外され、新しいプロジェクト責任者に
なったのは、国際派上司。そして、国際派上司は「社員がご迷惑をかけたおわびに」という
名目で、オーナーを接待。その席に同席するよう命じられたのが、今回の壮行会に登場した
若い部下の女の子(以下Oちゃん)だったのです。 

まだ続きますが、もう少し時間が空くと思います。 
相変わらず私の報告は長いなぁ…(苦笑 


------------------------------------------------------------
308 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/17(日) 01:11:13 ID:FGcPqReM

はい、そのとーりです。 
その当時、名目は「宴席には華やぎがほしいから」ということで、事業部のアイドル
Oちゃんを呼んだそうですけど、実はオーナーが

「その席にはウリの息子も同席させるニダ!
 息子はまだ結婚もしていないから、よい子を紹介するニダ!」

という要求があった、と元上司(現常務じゃないですよ、念のためw)がゲロしたそうですから。 

そして、経過は省略しても良いぐらいでフォルトなパターンで、息子ニダーによる
ストーキングが開始されます。
Oちゃんは、知人氏に助けを求め、知人氏はHさんに助言と助力を求め、以後、Hさんは
Oちゃんのアパートに仮住まいすることになったそうです。 
そこに来るニダーの撃墜に、Hさんは絶大な威力を発揮してくれたそうです。 
はい? ふたりが仕事の時にアパートに侵入したらどうするかって? 

はっはっは。やだなぁ。 
OちゃんとHちゃんが出勤するのと入れ替わりで、彼女のアパートには、
 な ぜ か 必ず 屈 強 な イ ン ド 人  男 性 が留守番をしてくれたそうです。 
いえ、その男性の素性は私もよくわかりませんが。 
わかりませんよ? 
ホントにわからないんだってば! 

っていうか、 も し 知 っ て た っ て 言 え る 訳 無 い で し ょ ! 

個人的には、その男性の懐が不自然にふくれていても、出勤時に青いナンバーの車で
来たりしても驚きませんけどね(涙目 


------------------------------------------------------------
330 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/17(日) 01:22:39 ID:FGcPqReMf

さて、そんな胃の痛くなるような日が続いたある夜。 
フンコロガシ上司が知人氏を呼びつけます。 

上/そろそろ頭は冷えたかね? 
知/…何のことでしょうか? 
上/…ふん、まあいい。 
  じつは、キミが失礼を働いたオーナーさんが、キミと是非話し合いたいことがあるそうだ。 
  席は私が用意しておいたから、行ってきたまえ。 
  ああ、その席にはOくんも同席するように要求されているので、彼女には君から話したまえ。 

ぽい、と投げてよこされたメモにあったのは、3人で行けば諭吉さんの一個小隊が
殲滅される高級料亭の名前と住所。 
普通、そんなところを接待で使おうものなら普通なら経理部長が飛んできます。 

ここまでのつきあいで、ニダーに気を許したらどんな事態に陥るかを理解していた
知人氏、会社を出たところでOちゃんにある指示を与えた上で別行動させ、単身
料亭に向かいます。そして、指定時間に到着した料亭では、なぜは「ひどく無愛想な
仲居さんに個室まで案内されます。 

その席では、何故かニダー親子とエラの張った若い女が、酸味のある刺激臭と共に
真っ赤な料理を食い散らしています。 

知人氏によると、こんな所でもソウルフードを手放さない彼らの根性に、ある種の
恐怖を抱いたそうですが。 


------------------------------------------------------------
346 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/17(日) 01:39:47 ID:FGcPqReM

仲居さんの案内で部屋に入ってきた知人氏の挨拶に気づかず(無視して?)しばらく
飯を食うことに専念していたニダー(大)が、犬みたいに皿から直接食っていた
 何 故 か 赤 い 鮎の蒸し物から顔を上げ、鷹揚な開口一番斜め上な台詞を返します。 

大/時間に遅れてくるとは良い身分ニダ! 身分をわきまえるニダ! 
知/(ムカ)はぁ、それでご用件は何でしょうか。 

この時点で、知人氏は席を立って帰るべきだったと遠い目をして語っておられました。 
ま、それでもまともに応対してしまうのが育ちの良い知人氏の良いところなのですけどね。 
とはいえ、ニダー(大)の次の言葉は、知人氏の脳の皺をアイロンするのに十分な破壊力を
持っていた訳ですが。 

オ/君は美人とつきあっているそうニダ。その女を ウ リ の 息 子 に 譲 る ニ ダ 。 
  息子にはOを嫁にさせる予定だったニダが、息子は君の彼女の方に恋してしまったニダ。 
知/(脳内空白茫然自失 

呆然とする知人氏をさておき、ニダー(大)の言葉を受けて、ニダー(中)が口を開きます。 
真っ赤な胡瓜の酢揉みを口からまき散らしながら。 

中/もちろん、変わりは用意する。
  私 の 妹 を 君 の 彼 女 に し て も 良 いニ ダ 。 
  両班の娘とつきあえる君は非常にウンがよいニダ。ホルホルホルホル 
大/私は懐が広いので O で 我 慢 す る ニ ダ 。 
  ところでOがいないようだがどうしたニカ?
  恥ずかしがらずに出てくると良いニダ。 


------------------------------------------------------------
375 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/17(日) 02:10:06 ID:FGcPqReM

・・なんだかそろそろ、知人氏やHさんに聞いた話をまとめるだけでも頭痛してきましたが(汗 

9鮮人たちの炸裂する妄想に、流石の知人氏もぶち切れます。 

知  /ふざけるな!
    人間を貴様らの勝手で譲るの譲らないの、自分のモノにするしないなんて言うな! 
    貴様らのような屑にHは指一本触れさせるものか! 
    Oも私の大切な部下だ! 貴様のような糞に好き勝手させるものか! 
大&小/なにぃ! ウリたちを侮辱するカ! 
知  /侮辱? 侮辱どころか正当な評価だこの最低生物! とっとと私の前から消え失せろ! 
    これ以上腐ったことを言ったらただじゃおかん! 
大中小/ふぁっびょ〜〜〜〜〜〜ん! 

ちょん切れる鋏、宙を舞うお皿と高級料理、原チャリ盗んだ、唾を飛ばし腕を振り回す大中小ニダー、 
踏んだら孕んだ…とまぁ、大騒ぎ。 
その大騒ぎを圧して、入り口の襖がバーン! と開かれます。 

常務/話は聞いた!                         ←本当にそういったらしい 

常務の後ろには歯ぎしりする事業部長、首うなだれた国際派上司、泣きそうなOさんと
それを慰める同僚ふたり、憮然としたHさん、無表情で腕組みした無表情な屈強なインド人…そして。 











                            デコに青筋立てた社長が。


------------------------------------------------------------
411 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/17(日) 02:34:29 ID:FGcPqReM

この辺の経過は言うまでもないでしょう。 
Oさんを別行動させたのは、常務たちに急を知らせるため。そして、常務た社長や
事業部長を招集した上で国際派上司を強制連行。OさんはHさんに
「トラブルがあったら必ず私たちが助けてあげる」という言葉にすがってHさんと
屈強なインド人にも話を通す。
そして、このあつらえたような舞台ができあがった訳です。 


そして、急にしおれたニダー3人は男たち(主に屈強なインド人が活躍)の手に
よって強制排除。大ニダーの「卑しい黒人が触れるな!」とか言う発言は公式には
無かったことになっているらしいです。 
その代わり、インド人さんの

「あばれちゃダメダメ」という や さ し い 発言と共に、急に揉み合いに
なって落ち着いた京壁2〜3個赤い穴が開いたそうですけどねぇ。
                    ボクシラナイ、ット 

知人氏は常務と社長から「苦労をかけたが、後は私たちに任せてほしい」という
お言葉をいただいてHさんと帰宅。
Oさんたちも社長の呼んだタクシーでそれぞれ帰宅。 

そして、次の日に招集された緊急取締役会議で国際派上司は晴れて「元国際派上司」に
肩書き変更。専務には残念ながら傷は付かなかったそうですが、しばらくはおとなしく
なることでしょう。 

ああ、部屋を「ちょっとばかり汚した」代金は国際派上司がポケットマネーで支払った
そうです。なにしろ、取締役会議で

「ちょっと部屋を汚したくらいで、彼らを仕事から外すのは非常に差別的な行為では
 ないでしょうか!」

と発言したそうですから。 
…聞いた話では、ええ、管理職の2ヶ月分くらいの給料程度のはした金で済んだそうですから、
たいした汚れではなかったんでしょうね(笑 
国際貢献できて、元国際派上司も本望でしょう(棒読み 


この件で割を食ったのは社長かな? 
知人氏の会社の人間はしばらく立ち入り禁止にさせて頂きます、と店主から社長(この
店の常連だったそうです)に直々にお叱りの言葉があったそうですから。 


------------------------------------------------------------
431 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/17(日) 02:54:12 ID:FGcPqReM

あ、そうそう。忘れるところでした、 
あんまり 些 細 な こ と だったもので。 

大ニダー経営の会社ですけど、正式に事業から外す&業界に回状&契約書に従った
損害賠償ってフルコンボ発動が決定したそうです。 
あと、すべて収まったら公権力へのチクリ決定って追撃までガチ確定したそうです。 

公権力? 
はっはっは。 
決まってるじゃないですか。知人氏の撮った写真全部添えて入管に提出ですよ。 

不 法 入 国 者 を 雇 っ て い な い 訳 が な い ん で す か ら。 

個人的には、その中に広域指名手配の人間がいても驚きませんけどね、私は。 


そして…知人氏ですが、数年後に元国際派上司の席に座ることになるかもしれません。 
社長が知人氏の啖呵をえらく気に入って、「見所のある奴だ!」って。 
もちろん常務の口添えと、過去の実績が決定打になったようですが。 
そうなったら、社内昇進最速レコードになるんじゃないかな? 

逆法則発動ですねぇ。いやはや。 


------------------------------------------------------------
442 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/17(日) 03:07:48 ID:FGcPqReM

というわけで、知人氏から聞いたスペクタクル巨編の投下でございました。 
長らく引きずって申し訳ありませんねぇ。どうも文章が冗長になってしまって。 

というか、この話を聞くだけで、飲み始めてから4時間必要でしたよ(苦笑 
おかげで、みんな終電ギリギリになっちゃったしね(笑 

しかし、Hさんは確実に誘韓フェロモン発生している気がする… 


------------------------------------------------------------
450 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/17(日) 03:12:32 ID:FGcPqReM

☆おまけ☆ 

★今日のインド藩王一族★ 

…いや、届いたメールからちょっと妄想が広がりングwwwwwwwうぇっっw 



  フフフ、妹者、ご機嫌だな。 
     ___          ___ 
    __|_.S.__|__        _|HONDA|  
カタ  (* ´_ゝ`)         (´<_`  )  … 
 カタ 〃'´⌒` ヽ\.        /  /⌒ヽ 
   〈 i ((リノ )/ ̄ ̄ ̄ ̄/ . /⌒/⌒/ /. | 
   (つ!リ・∀/ India  / (つ / / / \| 
   ̄  \/____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  おへんじありがとうございます 
  日本語、難しいけど 勉強、楽しいです 
  兄者もいっしょに日本語勉強しております 


  なにぃっ!!! 
       ___          ___ 
      __|_.S.__|__ て     _|HONDA|  
オニイサマヘ (* ´_ゝ) そ      (´<_`  )  H妹者はまもなく嫁に行き… 
 ソウシン〃'´⌒` ヽ\.       /  /⌒ヽ   U妹者も気になる男性が… 
   〈 i ((リノ )/ ̄ ̄ ̄ ̄/ . /⌒/⌒/ /. |    しかし、兄者の春はいつ来るのか… 
   (つ!リ・∀/ India  / (つ / / / \| 
   ̄  \/____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
             ポチットナ 


------------------------------------------------------------
453 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/17(日) 03:13:18 ID:FGcPqReM

     \\\___ 
   (⌒\ __|_.S.__|__ 
    \ ヽヽ(#´_ゝ`) 
     (mJ     ⌒\ 
      ノ ∩  / /__ 
     (  | .||   |OKOK。 
  /\丿 | (    ) 兄者マテ!ときに落ち着けって! 
 (___へ_ノ ゝ__ノ 




     ___     ,;⌒⌒i. 
    __|_.S.__|__ ⌒ヽ(   ;;;;;) ________ 
    ( # ´_ゝ`)  と)(   ,,:;;;) |         .| 
   /⌒ヽ∽/|  || |/ |;,ノ  .|    半島   .| 
  / イ   v (    ).| / .,i  |_______| 
 とノ /   / V ̄V | | ,,i; ,,  . ,;⌒‖ 
   (    \,,,丶,  | |,,,;.     ,;i,  ‖ヽ 
    |  ) \ \   ,,   ´ヽ  (,,  ‖丿.,,, 
  / ノ   (  / ,,  ,,  .. ´ヽ   ‖,,, .., 
/ /     | (_.、ヽ .. ヽ丶,.ヽ.  ‖、,, 
`、_〉      L__ ヽ, 


------------------------------------------------------------
511 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/17(日) 14:03:19 ID:FGcPqReM

おはようございます、諸兄。 
昨日はおまけ4コマを投下した時点でそのまま落ちてしまいました。 
以下、補足でございます。 
全員コメントは難しいので、申し訳ありませんが大きなものだけ… 

>詳しく書きすぎてない? 
大丈夫です、捏造、歪曲、創作に至らないレベルで、重要部位にフェイクを入れてあります。 

>襲撃や逆恨みは大丈夫? 
今回の事件は後引きもなくすっぱり終了したようです。 
常務、社長を始め、責任者たちがしかるべき手を打ったんじゃないかと。 

>屈強なインド人の素性 
>>308参照のこと。ええ、それ以上は何も知らない、ナニも言わないのがここでのたしなみ。 

>元国際派上司はどーなったの? 
さぁ? あれ以後、本社では見かけた人はいないそうですけど。 

>元国際派上司に、ニダーはリベートとかを渡していたのか? 
>Oちゃんはやっぱり生け贄だよね 
クロでも驚きません。
飲ます、抱かす、握らすがあの国での「正常な経済活動の一環」ですからね。 
無駄で無意味な正義感から、国際派が「私が個人的にも彼らにお詫びをしなければ!」と
賠償責任に燃えての行動かも知れませんが、どっちにしろニダーに食い物にされていたことに
気づいていないのが国際派の限界なんでしょうね。 
どっちにしろ、会社のカネや他人を無許可で使って「自分の正義感」を満たす時点で、
社会人失格です。 

>料亭で赤い悪魔!? 
デフォですね。仲居さんや料亭の店主に心からの同情を捧げます。 
そして、巻き込まれてしまった社長さんにも(苦笑 


------------------------------------------------------------
515 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/17(日) 14:15:03 ID:FGcPqReM

>時代劇かよ! 
>「太陽にほえろ!」かよ! 
常務曰く、「一生に一度はやってみたかった」だそうで(笑 
料亭到着後、大中小ニダーのキチガイ発言を聞いた時点で踏み込もうとした事業本部長と社長を 
「まぁ、もう少しだけ様子を見ましょう」と止めたのは常務だったそーです。 
…まぁ、厳しいだけじゃなくてこういう茶目っ気があるのが支持されている理由なんでしょうね。 

>壁の穴 
推定ですが縦25p、横15p、外周に向かって鋭利な欠損部分2カ所あり、って穴と思われます 
赤いのは中央部分じゃないかと。 

>なんで退職じゃないの? 
いろいろあるんでしょう、そう、いろいろと。 
専務がかばったとか、現時点での実質的な被害額がさほどでもなかったとか、
その状況で首にすると追い銭を与えかねないとか、泳がせておけばまたミスを
やらかすだろうから、それを機に専務派一掃を狙ってるとか…推測ですが。 

>なんで下請けが発注元より偉そうなんだ 
ニダーだからです。 
つーか、国際派がつけあがらせたんでしょうねぇ。 

>法則と逆法則 
今回のは、有能な味方と、敵の敵が心強い味方だったから上手く収まったのでしょうけど… 
これだけの強力な布陣がなければ、いったいどうなっていたことやら。 
でも、良いサンプルになったんじゃないかな?(笑 


------------------------------------------------------------
522 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/17(日) 14:30:20 ID:FGcPqReM

今回のコメントはこれが最後です。 

>建物、大丈夫? 
信頼できる日本企業にちゃんと発注し直したそうです。 

>社長はHさんの素性を知ってるのか? 
知人氏の婚約者で、Oちゃんを助けてくれた恩人、ってことは知っているでしょうねぇ。 
それ以上はどうなんでしょ? 

>「Hには指一本触れさせるものか!」の顛末は? 
はっはっは。 
飲み屋の席で、知人氏が頭抱えてのたうち回ってました、とコメントするにとどめましょうかw 
Hさんは幸福そうでございました。ええ。 

それじゃ、この辺で。 
未だに9鮮人と戦い続けている諸兄と、これから戦うことになる諸兄に勝利がもたらされんことを。 

それと、私の次の報告は本当の意味で「良い話」だといいなぁ、と実現不能な夢を星に願いつつ。 


------------------------------------------------------------
524 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/17(日) 14:40:50 ID:FGcPqReM

523>この時点では知人氏とHさんはすでにつきあってたんですよね。 
523>なれそめとはちょっと違うのでは。 
523>恋人→婚約者のきっかけではあるかもしれませんが。 

えーっと、同僚氏が言っていた「つきあいのきっかけは半島人」ってのは、
知人氏がドイツ旅行中に、半島人と間違われていた知人氏を、日本人だって
保証してくれた点ですね。その後、日本にきたHさんと正式な交際が始まって、
Sさん登場などの過去の報告につながっている、って流れですね。 
それが「半島人が取り結んだ縁のようなモノ」という発言の理由ですね。 

んで、今回のインド旅行でほぼ確実確定で晴れて婚約者になる、ってことです。 

わかりにくくて申し訳ない。 


------------------------------------------------------------
527 名前:インド人の知り合い ◆tSscf1zzqc 投稿日:2005/07/17(日) 14:48:53 ID:FGcPqReM

あ、そうだ、忘れるところでした。 
Sさんとのメールのやりとりの中で、以前から気になってたことを聞いているのですよ。 

現時点でかなり重い話(悪い話ではないです、むしろ、マジかそれは、って、良い意味で
呆然とする話)が来てますので、HさんやUさんにも確認を取りつつ、まとめている最中です。 
近いうちに、まとめることが出来たら、まとめスレででも報告させて頂きます。 

長々失礼しました。