×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

学校シリーズ1 中学校の生徒会選挙で
松の休み ◆N5uIdPLs1c氏 第1話 第2話 第3話




656 名前:松の休み ◆N5uIdPLs1c 投稿日:2005/05/21(土) 01:48:01 ID:f+EfQE51

いきなり鳥をつけてしまって申し訳ないですが、 
中学で実際に起きた在日がらみのことを投下します。 

中学2年生のころ、新しい生徒会長を決めるために選挙がありました。 
候補者は全部で三人いて、一人はYちゃんといって(一応幼馴染)、テニス部の部長を務めたり、 
定期テストではいつも上位にいるような優等生の見本のような人です。 
もう一人はバレー部部長を勤める典型的な体育会系のE君。 
そして最後の一人は場違いとも思えるようなK君です。 
K君は普段から遅刻は当たり前で、さらにいじめをする軍団の実質的なリーダーでもありました。 

私は一応Yちゃんを応援することにしました。 
E君も体育会系だけあって人望は厚く、なかなか手ごわい敵でした。 
そして問題のK君。想像通り下級生に圧力をかけていました。 


------------------------------------------------------------
658 名前:松の休み ◆N5uIdPLs1c 投稿日:2005/05/21(土) 02:25:10 ID:f+EfQE51

一応応援員を10名まで集めてよい決まりになっていました。 
私はYちゃんに普段からいろいろ助けてもらっていたので、雑用として雇われましたw 
ほかにYちゃんの友達数名と私の友達で応援を始めました。 
E君も順調に活動できていたようです。 
さて、問題のK君ですが今度は私たちに圧力をかけ始めました。 
E君とYちゃんのポスターに落書きをしたり、演説中には邪魔したりと散々でした。 
(延々と同じような事が続くため中略) 

そして投票日となったわけです。 
それぞれ公約を発表したわけですがKの内容があまりにも笑激的でした 
「いじめがなく、誰もが学校に行きたい!と思ってほしいです。 
 また、生活態度もきちんとして、市内の学校の見本となってほしいです」 
それを聴いた瞬間にはみんなが内心で笑ってましたよ。 
いったい誰がいじめの元なんだ?だれが生活態度がきちんとしてるだと?と思わない人はいなかったんじゃないでしょうか? 


------------------------------------------------------------
662 名前:松の休み ◆N5uIdPLs1c 投稿日:2005/05/21(土) 02:53:13 ID:f+EfQE51

投票は無事終了。 
結果発表も全生徒の前でやるのですが、これが何より面白かった。 
Yちゃんは当選しました。 
その後すぐに詳しい票数が発表されました。予想通りKは大幅に差をつけられてました。 
どーん。後ろのほうからいやな音がしました。K軍団が暴れ始めたんです。 
体育館なのでパイプいすやらバレーのポールやらいろいろあります。 
そしてKがいきなり壇上に上がり、「これは差別だ。明らかに仕組まれている」と言い始めました。 
私はこの頃から嫌韓だったので、この手のことについては割合詳しく、 
Kを在日認定しました。(あとで聞くと実際そうでした。 これが火病なんだな、と。 

その後、格闘系の部活の顧問たちによりなんとか鎮圧。 
K軍団は全員校長室に呼ばれ、一人一人しばかれたそうで。 
また、K本人はE君と愉快な仲間たちによる壮絶ないじめを受け、登校拒否となりました。 
盛者必衰とはよく言ったものです。 
また次々とK軍団は在日であると判明しました。今も尚悪さを続けてます。 

半年前のことですが、いまだに鮮明に覚えています。おそらく一生忘れないでしょうw 

乱文&長文すいませんでした。 


------------------------------------------------------------
665 名前:松の休み ◆N5uIdPLs1c 投稿日:2005/05/21(土) 03:03:46 ID:f+EfQE51

>>660さん 
私の文章能力が乏しいせいかはじめから結果はわかっちゃいましたね。 
K本人は名字が金〜などお決まりのパターンでなかったために、最初はただのDQNだと思ってました。 
きっかけはほかの軍団員の中に金なんとかという名字が3人いたことですね。 
しかも親同士は家族のようにつながりが深いみたいです。 
今回の一件で皆さんのおっしゃるとおり、彼らは斜め上を行くことを実感しました。 

夜遅くに乱文を呼んでくださりありがとうございました。 
また面白いことがあれば投下させていただきます。