×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

取引先のK君6
お守り珍獣Es ◆bCA6EANVkE 氏 1 2 3 4 5 6 後日談1 後日談2




429 名前:お守り珍獣Es ◆bCA6EANVkE 投稿日:05/03/11 23:08:52 ID:zeIRXFoi

流れぶった切るようで申し訳ないです…m(__)m 
とりあえず、一息でまとめたんでUPします…(乱文で申し訳ないです) 

で、警察からの電話内容… 
警察「もしもしEs(勿論本名フルネーム)さんでしょうか?」 
Es「はい? そうですけど…」 
警察「○○のものですけど…」 ○○は所属組織と担当課・捜査員です。 
Es「はぁ?」 
警察「あのですね〜、k某(kの本名)さんの件でお伺いしたいのですが…」 
Es「k某…だれですか? それ」←マジで解りませんでした。 
警察「えっと、○○の作業員で、Esさんの名前と携帯番号が書かれたメモを所持していたので
   連絡させていただいたんですが…」 
Es「はぁ…それで、いったいなにが?」 
警察「あ、お知り合いじゃなければですね…」 
Es「k某…k某…なにか、特徴はありますか?」 
警察「えっと、○○…といった感じですが…」 ○○はkの身体・顔等の特徴 
Es「ああ、はいはい…ちょっと昔…仕事したことのある人ですね。」 
警察「あ、そうですか…」 
Es「でも、そんな仲のいい人じゃなかったんですが…」 
警察「実はですね…」←事情説明(このときkが名前を出したことが判明) 
Es「そんな、迷惑ですよ。仕事で合ったのですら1年以上前の人間の… 
   それもそんな変な戯言みたいなので、電話されるのなんて…」 
警察「ま…まぁ、落ち着いてください。
   ただ、身元の確認とちょっとした前後関係をお聞きしたかったので、
   直接来ていただくとか、事情を伺うとかではないので…」 

といった感じでちょっと事情を聞かれました。本格的な事情聴取ではなく、あくまでも
参考的なものと言うことでした。(また、件のことを口走った様子も有りません) 


------------------------------------------------------------
430 名前:お守り珍獣Es ◆bCA6EANVkE 投稿日:05/03/11 23:10:09 ID:zeIRXFoi

電話終わった後、知り合いの県警の人(ちょっとした役職の人)に電話し、さしさわりのない 
程度の状況確認と、私が直接出向かないような方向で収められないかとお願いしてみまし 
た。(もっとも、結果的にはすべて杞憂に終わったわけですが…) 

次に、S氏に連絡してみようとしますが、この時点でまだS氏は取り調べ中だったので
連絡がとれず、やむなく、昔からの知り合いのK組長に確認をお願いしました。 
S氏とK組長は例の件の後、左手骨折の件で突き詰められてS氏を紹介した経由で
一連の事情をご存知だったのでたずねることにしました。 

実際、K組長の方でもS氏の件を把握しておられて、私からの依頼を二つ返事で受けていただき、
すぐ状況を把握していただきました。 
状況としては 
"命に別状なし。ただ、まともな状態になく直る可能性も低い" 
とのことでした。 
このパターンの場合、ほぼ間違いなくシャバに出てくることはありえないそうなので
この時点で絶対合わないだろうとK組長がおっしゃいました。 

で、肝心なルートのほうですが、kが倒れて警察がきたときに逃げ出したやつがいて、
そいつがkに物を進めたとの情報が得られ、どうも海外系が絡んでいるという話になり、
S氏の無関係が証明されたという話です。 

で、私がS氏の無事を確認した後、S氏の事務所にK組長と共に行き話を聞くことに
なりました。(ココでかなり裏の話になったのですが、かなりヤバイ内容なんで割愛します) 

結論でいうと、S氏は完全にkと切れるなら報復もしたくない(あいつのせいで危ない橋渡る 
のはごめんだ!)ということで、何の報復も取らないようです。これにはK組長・S氏の
所属幹部も同意見でした。
(これが、面子掛かってたら遣ったんでしょうけど、そういった類の話じゃないですし…) 


------------------------------------------------------------
433 名前:お守り珍獣Es ◆bCA6EANVkE 投稿日:05/03/11 23:12:46 ID:zeIRXFoi

で、その後の会話(私・K組長・S氏で飯を食いながら) 
…この会話とその後のことでかな〜り救われました(ワラ 

K組長「まぁ、お前(私)もSも災難だったな」 
Es 「K組長には本当にご迷惑掛けました」 
S氏 「本当に申し訳ないです。」 
K組長「実際しょうがないべ。今回の場合は。Sも直接絡んでるわけじゃないし、 
    完全に手切れのつもりで追いやったやつがかってに馬鹿遣っただけの話だし」 
S氏 「すいません。」 
K組長「気にすんなw…で…Esよぅ(ニヤ)」 
Es 「な…なんすか…」 
K組長「今回の件なんだけど〜…どうする?」 
Es 「あ…あの〜〜〜出来うる限りの謝礼させてもらいます…はい…」 
S氏 「いや、Esさんも迷惑かかってるわけですから…」 
Es 「いや…頼んだのは私ですし…」 
K組長「ふ〜む…じゃあこうすんべ!」 
Es・S氏「はい?」 
K組長「3人でこのしみったれた空気を洗い流しに風呂でもいくべ!」 
Es 「風呂…温泉っすか? いつもの場所で?」 
K組長「泡のお風呂に入りたいな〜w」 
Es 「泡…は? あ…あわっすか? マジで?」 
K組長「うん、マジ! 勿論お前らのおごりでw」 
S氏 「すぐ段取ります!」 

という感じです。私は金なかったんで、行かないつもりでしたが、お前も来いってことで
連れていかれましたw(ただ、S氏が全部かぶるって引かないのでK組長分の半分だけ協力 
するって形になりました) 


------------------------------------------------------------
434 名前:お守り珍獣Es ◆bCA6EANVkE 投稿日:05/03/11 23:13:01 ID:zeIRXFoi

そして、事が終わった後、帰る前に… 
K組長「やな事があったら泡で洗い流してもらうに限るんだ!
    特にEsは変なトラブル巻き込まれるの多いんだから気楽にいけって」 

と励ましまで頂きました。 
(その話の元ネタはともかく…) 


P.S シャバに出てきて、何かしらの迷惑かけるようなら容赦しないとK組長とS氏の上役の人が 
仰ってました…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 
あと、K組長は大のかの国人嫌いです。曰く… 
"ん? あいつらはミジンコ以下だろ。つかえね〜し、筋はわきまえねぇし…よっぽど○○○の方 
が役に立つ"○○○はかな〜りヤバイ差別用語です 


本当に完全に終わりです…