×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

典型的な奴K君 3
ディープストライカー安崎◆303EgK49wE 1 2 3 4 5 6 7 8




660 名前:ディープストライカー安崎 ◆303EgK49wE 投稿日:04/02/05 10:35 ID:x00jOjdx


ぷちネタ投下〜 

店長が珍しく早退した某チェーンストア某店。時間は夜9時。 
おいらは事務室で9時前に大量に持ってこられた発注書をPOSにぶち込んでる最中。 
はっきり言って、猛烈にテンパッてました。「何で自力で入力やらんのか〜」とぶつくさ言いながら。 

暫くして、レジ係から内線電話。 
俺「あい、もしもーし、こちら事務室」 
レジバイトA君(以下A)「あ、●●さん。ちょっと質問があるんですが」 
俺「何?」ちょっと低音。 
A「K君に何か指示しました?」おどおど 
俺「何かって?」 
A「K君、惣菜で何かやってるみたいですけど」 

俺「  ま  た  か  !」さらに低音 

危うく火病りそうになるのを、押さえる。頭痛て〜 
俺「俺が何とかするから、見なかった事にしてくれ」 
そう言って電話を切ると、俺は惣菜部門に向かいました。 

------------------------------------------------------------
664 名前:ディープストライカー安崎 ◆303EgK49wE 投稿日:04/02/05 10:48 ID:x00jOjdx


>>661 やめとこうよ。 
そんな曖昧なネタ落っことしたら、無差別大量虐殺になっちまう。 

続き 
以前、似たような状況でKがやっていたのは、惣菜部門のガスコンロで、食肉部門でくすねてきた 
廃棄処分予定の豚肉を焼いていたのです。 
理由が「落ちてたから食ってやった」ψ( ´∀`) ψ ヘラヘラ 

一瞬、それが脳裏に浮かんで、「アイツまた肉焼いて食ってんのか」と、それを見るまでは思ってた。 


甘かったよ、かの国の方は「 そ ん な も ん じゃ ね ぇ 」って事を思い知ったよ。 


------------------------------------------------------------
667 名前:ディープストライカー安崎 ◆303EgK49wE 投稿日:04/02/05 10:58 ID:x00jOjdx


>>665 さんくす(w 

続き 
まさか、鍋つついてるとは思わなかった。何か中が真っ赤だし。 
で、食ってる奴の周りには空のパックやら破かれたラップやら・・・ 
話を聞いたら 


K「どうせ捨てるんでしょ?勿体ないからウリが買って食べてました。何か問題でも?」ψ< `∀´> ψ ヘラヘラ 
俺:лo ぁぅぅ.. 

よく見たら2割引とか5割引と書かれたシールの上に、手書き用値引きシール張って¥10って書いてあった。 

------------------------------------------------------------
590 名前:ディープストライカー安崎 ◆303EgK49wE 投稿日:04/02/05 04:50 ID:WfNRyMgD


677 名前:ディープストライカー安崎 ◆303EgK49wE 投稿日:04/02/05 11:10 ID:x00jOjdx
レジに行って、バイト君Aに聞いたら 
A「おかしいと思ったんですけど、K君が「●●さんがいいといったから大丈夫」と言ってたので・・・」 

「無韓心な香具師はこういう反応するよなぁ」と、頭の片隅で思いつつ、Kの所へ再び。 


_| ̄|○ 

Kの奴、惣菜部門の向かいにある農産部門の冷蔵庫へ向かっていた。 
何をするかは見当が付いた。その瞬間、おいらの怒りゲージが振り切って針が折れた。 
俺「K、ちょーっとこい」←この時点でかなり目が据わってる。 
K「はぁ、なんですかぁ?」ψ< `∀´> ψ ヘラヘラ 
俺「この事は誰にも言わん。今すぐ荷物纏めて帰れ」 
K「駄目ですよ、ウリはまだ鍋の途中ですから」 

------------------------------------------------------------
684 名前:ディープストライカー安崎 ◆303EgK49wE 投稿日:04/02/05 11:27 ID:x00jOjdx


後日Kに聞いたら、その時の俺は笑っていたらしい。 

K「駄目ですよ、ウリはまだ鍋の途中ですから」 
俺「おーそうかそうか」(´∀`#) 
怒りすぎて笑う俺を横目に、むしゃむしゃぺちゃくちゃどこやらの金某みたいな食べ方で 
自作鍋を食すK。 

俺は笑みを浮かべたまま、その場を離れ、とあるところに向かいました。 

到着した場所は「生ゴミ置き場」 
真っ先に探したのは、水産の友人が帰り間際に捨てた生ゴミ。 
中身は異臭漂う魚の切れ端やら骨やら色々。 

すぐに目的のブツが見つかり、その袋を手に、Kの元へ。 
奴は相変わらず鍋をつついていた。 

------------------------------------------------------------
687 名前:ディープストライカー安崎 ◆303EgK49wE 投稿日:04/02/05 11:40 ID:x00jOjdx


戻ってきた俺は、例の袋を後ろ手にKの前に立った。 
俺「鍋大好きなK君に、俺からの鍋の具のプレゼントだ」(#´∀`#) 
そう言って例の袋を見せる。 
K「ウリにプレゼントニダか?ありがとう●●さん!」喜色満面なK 


俺は袋の中身を鍋にブチ込んでやりました。腐敗臭漂う魚をね。 

生哀号再び。 

鍋の中身をぐっちゃぐっちゃかき混ぜて、例の腐敗魚を奴の器にたっぷり盛って言ってやった。 
俺「俺からのプレゼントだ。さっさと食え」 

------------------------------------------------------------
694 名前:ディープストライカー安崎 ◆303EgK49wE 投稿日:04/02/05 11:53 ID:x00jOjdx


ここにきて、俺が怒ってる事にようやく気づいたK。 
K(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブルガタガタガクガク 
Kを冷蔵庫の扉まで追いつめた。 
K「許してニダ!ウリが悪かったニダ!」 
あまりの恐怖にKは扉の前に座り込んだ。 

俺「許して欲しかったら、これ食え」例の器を突き出す。 
K「それだけは許して」もはやKの顔は涙と鼻水でぐしゃぐしゃ。 
挙げ句の果てに失禁・・・ 

その姿を見て、怒りが萎えた俺は、後始末だけさせて、奴を返しました。 
クソ丁寧に掃除して、事務室に戻ってきたら12時前。 

そこではたと思い出しました。 
俺「発注入力、まだ途中やん」(|||゜Д゜)ガーン 

その後、もの凄い勢いでPOS端末に入力。 
終わったのは2時前ですた。 

------------------------------------------------------------
697 名前:ディープストライカー安崎 ◆303EgK49wE 投稿日:04/02/05 11:59 ID:x00jOjdx


おまけ。 

数日後。またやってます、K君。 
「かの国の人は3歩歩いたら忘れる」って言うのは本当だったんですね。 

もう怒る気力も萎えていたので、手取早く最終手段に出ました。 
















俺「店長と「おはなし」するか?」 

------------------------------------------------------------
705 名前:ディープストライカー安崎 ◆303EgK49wE 投稿日:04/02/05 12:06 ID:x00jOjdx



>>696 
後日、店長に報告。 
店長「すげーなお前、朝鮮人泣かして失禁させるとは。俺でも失禁させた事無いのに」 
と仰られますた。 


「あるイベント」について。 
それ程斜め上じゃないです。相手が悪すぎただけですわ(ニガワラ 

>>701 
あの連中にもトラウマというものがあるみたいですな。 
店長見ると善良な日本人バイト演じてました(w