×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

典型的な奴K君 2
ディープストライカー安崎◆303EgK49wE 1 2 3 4 5 6 7 8




583 名前:ディープストライカー安崎 ◆303EgK49wE 投稿日:04/02/05 04:07 ID:WfNRyMgD


Kの初出勤話。 

前日午前10時頃に電話で「明日午前10時に来店して下さい。」と店長直々に電話。 
K「わかりました」 

電話後 
店長「まー確実に遅れてくるよな、あいつ。1時間くらいかな?」 
俺 「まさか」 
店長「じゃ、賭けるか?あいつが10時にこなかったら昼飯おごりな」 
俺 「いいすよー、じゃ、俺は10時に来る方で」 
店長「ふふふ…」(ニヤソ) 

朝鮮人を知らなかった当時の俺、この時点で負け決定ですた。 

で、初出勤当日。 
朝6時に出勤した俺。裏口開けて、事務室でPOS機器を立ち上げてたら店長ご出勤。 
店長「●●(俺)、お前今日10時からこれ見ててくれ」と言って監視カメラのディスプレイを指さす。 
俺 「なんでです?」 
店長「今日はあれが来る日だろ?これ見ててアレ見かけたら電波飛ばしてくれ、俺今日は××店行ってるから」
俺 「うい、りょーかいしました。」 

ちなみに「電波飛ばす」とは、この板の朝鮮人&在日の事ではなく、無線機で呼び出せと言う意味です。 

そして10時。 

------------------------------------------------------------
584 名前:ディープストライカー安崎 ◆303EgK49wE 投稿日:04/02/05 04:17 ID:WfNRyMgD


10時になっても奴は現れない。10分経っても20分たっても…… 
そして11時になっても……_| ̄|○ 

11:30過ぎ。 
入り口から入ってくる見覚えのある風体の男。Kです。 
とりあえず店長に無線飛ばしました 

俺 「てんちょ、あれ来ました」 
店長「おーわかった」 

奴は缶詰棚を物色中。周囲を気にしてる。怪しすぎ。 
で、面白そうなので、おいらは画面を見ながら店内放送。 

「缶詰棚で品物をお探しの○○様(Kの日本名(予定))、至急事務室へお越し下さい。繰り返します…」 

------------------------------------------------------------
588 名前:ディープストライカー安崎 ◆303EgK49wE 投稿日:04/02/05 04:39 ID:WfNRyMgD


K、あわてて缶詰棚を離脱。事務室への入り口探してウロウロ。 

それを観察してたら、店長帰還。 

店長「ただいま〜」 
俺 「おかえり〜。今K観察中です」と言って、モニターを指さす。 
店長「お前、何かした?」店内を焦ったようにウロウロするKを見て。 
俺 「缶詰棚で朴ろうとしてたから、ちょっと店内放送しただけです」 
店長「お前もやるなぁ、じゃちょっと拉致るか」

そう言って店長は颯爽と店内へ。 
モニターを観察してると、何やらわめいてるKを店長が確保していますた。 

暫くして、店長から内線電話。 
店長「●●、ちょっと肉屋に来てくれ」 
返事するまもなく切れました。はて?肉屋(食肉部門の事)で何するんだろ? 

食肉部門に出向くと、Kと店長が待ってました。
 
店長「おう●●、これからちょっとこの中で「おはなし」するわ」と言って冷凍庫を指さす。 
俺 「わかりました。で、落とします?挙げときます?」 
店長「う〜ん、落としといてくれ。じゃ、よろしく。終わったら中から叩くわ」 

そう言いながら入っていく店長とK。 
俺「間違っても凍死しないでね」そう言いつつ、外から冷凍庫を閉める。 
そして、2つある鍵をかける。二つ目の鍵の解除法は店長と俺だけが知っている鍵で 
専用鍵+6桁番号ロック式。メードインてんちょ(w 
俺は心の中でKの冥福を祈りました。 

------------------------------------------------------------
590 名前:ディープストライカー安崎 ◆303EgK49wE 投稿日:04/02/05 04:50 ID:WfNRyMgD


ドアの前で待機中、中からKの罵声と、店長の怒声が…(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル 
”あの”店長を怒らせるなんて、なんて勇者なんだ、Kよ… 

と、その時は思ってますた。 

10分後、扉のレバーをがちゃがちゃする音と共にひたすら大きなKの声が… 

     「  ア  イ  ゴ  ー  !  」 

初めて生哀号が聞けた瞬間ですた。 

------------------------------------------------------------
593 名前:ディープストライカー安崎 ◆303EgK49wE 投稿日:04/02/05 05:03 ID:WfNRyMgD


生哀号から15分後、中から独特のリズムでドアを叩く音が。 
俺は二つのロックを外して扉を開けると、ニヤニヤした店長と、憔悴しきったKが現れますた。 

俺 「何やったんですか?」 
店長「それは、秘密です」ニヤニヤ 
俺(゚Д゚)ポカーン 

その日以来、Kは解雇されるまで、決して店長に逆らうような事はしなかったと言っておきます。 

この「K冷凍庫でおはなし事件」を知るのは、俺と店長以外では、水産部門でバイトしてた親友と 
事務室勤務の女の子と、食肉部門の当時のチーフだけです。