×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

韓国旅行の思い出
松浦党の末裔 ◆qWl8MATUrA氏 思い出1 思い出2




622 名前:松浦党の末裔 ◆qWl8MATUrA 投稿日:2005/08/09(火) 09:37:02 ID:LiZyYUi0

何やら旅行の話が出てるので私の体験談を一つ。 

某元請さんとその協力会で韓国旅行がありました。 
ソウルについてからバス二台に分乗して観光地を廻ります。 
私は興味の無い場所ばかりだったので日本語が上手なバスガイドさんと 
微妙に日本語が理解出来る運転手さんと雑談ばかりしていました。 
当時はネットなんかもやってなくてかの国の知識なんかは殆ど無かった 
のですが従軍慰安婦には疑問をもっておりバスガイドさんに 
その疑問を投げかけたりもしました。 
(確か『彼女らはそっとして暮らしたいのに無理矢理世間に駆り出されて 
昔の古傷をえぐられた。ホントは何も無く静かに暮らすのが彼女達の 
本心なのだ』みたいな返事をされました。) 
で、その日の観光も終わりに近づいた頃、目の前の一号車とは違う方に 
二号車は走り始めました。 
ガイドさんは『一号車は免税店に向かいました。二号車は別の場所に向かいます。』 
との事。若い私は何だ!?と思いましたが世に云うネェちゃん買いにキーセンへ 
って事だったのです。 
で、狭い裏路地を通って目的の場所に着く直前だったのですが・・・・・ 


------------------------------------------------------------
628 名前:松浦党の末裔 ◆qWl8MATUrA 投稿日:2005/08/09(火) 09:49:57 ID:LiZyYUi0

狭い道だったためにバスが前に停まっていた車と接触してしまいました。 
中に人が乗っていたので直ぐにドライバーがバスに向かって叫び出します。 
その時は火病って知識がまったく無かった私、烈火の如くバスに向かい 
文句を垂れるドライバーを驚いて眺めていました。 
そりゃ車をぶつけられたら怒るでしょう。しかし軽く擦っただけだし 
普通なら冷静に話合いをするのに・・・・・・激しい人だなぁと思っていました。 
その時です。 
さっきまでニコヤカに話をしていたバスガイドのオネェちゃんが開いた昇降口から 
その車の持ち主に対してこれまた烈火の如く叫びまくります。 
私の頭は軽くパニックです。え!?何故!?こっちがぶつけたのに!?!?!? 
無韓の私はホントに驚きました。 
やはり日本の常識は海外では通用しないのだなぁと思った訳ですが・・・ 
今となってはあちらの人々が常識外れがデフォなのだなぁとしみじみと思います。 


------------------------------------------------------------
631 名前:松浦党の末裔 ◆qWl8MATUrA 投稿日:2005/08/09(火) 10:01:04 ID:LiZyYUi0

因みに6年前くらいの話でキーセン、夕方から次の朝までで4万円でした。 
バスが分かれたのは1号車は女性の参加者又は夫婦か相部屋の人ばかり。 
2号車は見事にシングルの男ばかりでした。 
28人程度いて買わなかったのは私含む3人。なんせ私は風俗潔癖症でして・・・ 

その時に感じた事は・・・・ 
出勤してきたキーセンのネェちゃん達がイヤな目でこちらを見ながら店に 
入っていきつつもチマチョゴリに着替えた後はニコヤカに日本人を迎える。 
娘程の相手を嬉々としながら血眼になってあさる日本のオッサン達・・・ 

かの国のキーセンよりもオッサン達の恥ずかしさに嫌悪感を感じた旅行でした。 


------------------------------------------------------------
634 名前:松浦党の末裔 ◆qWl8MATUrA 投稿日:2005/08/09(火) 10:06:41 ID:LiZyYUi0

629>日本ならぶつけた人が悪いけど、 
629>バスガイドは狭い所に止めているのが悪いと火病ったのでは?

きっとそうなんでしょうね。 
しかし言葉がまったく理解出来ないので真相はわかりません。 
ガイドさん、歳は30歳くらいだったけどカワイイおネェちゃんだったのになぁ・・・ 
あの豹変ぶりを目の当たりにすると引いちゃいますね。