×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

亡きGちゃんに捧ぐ……
K74-198氏 1 2




------------------------------------------------------------
198 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2005/07/30(土) 16:57:59 ID:hSy+WZEX

すみません。 
かの国絡みの仕事の小ネタってこちらで宜しいのでしょうか? 
大した話でもなく皆さんにとっては常識(?)の範囲なのでしょうが… 


------------------------------------------------------------
202 名前:198 投稿日:2005/07/30(土) 17:06:24 ID:hSy+WZEX

それではホントに小ネタなので申し訳ないのですが… 

亡きGちゃんに捧ぐ…… 

15歳で我が社に入社して約35年間勤めたGちゃん。 
早くに両親を亡くし何かと不便だろうと我が祖父が帰化させたGちゃん。 
2年前に病に倒れて帰らぬ人となってしまったGちゃん。 
私が生まれる前から勤めていたGちゃんのエピソードをいくつか落とさせて頂きます。 


まず朝は怒られない程度に遅かった。 
遅くこないと材料を車に載せるって雑用があるからね。 
うっかり早く出社した時には遠くに車を停めて材料積込みの状況を窺って 
ホトボリが冷めてから登場。基本でした。 
でも雨がひどかったり台風の時は必ず最初に出社する。 
どうせお休みになるのできちんと朝は出ている事をアピールする。 

仕事があまり忙しくない時には必ず他の人に材料を持ってこさせる。 
しかし仕事が忙しいと自分から率先して早めに材料を取りに行く。 
行くと暫くは戻ってこないんだけど… 

以前は日給月給制だった我が社、仕事が少なくて明日は休みって時は… 
作業を早めに終わらせて次の日に仕事を残す。 
そして次の日に出社、1、2時間で完了しつつも現場で待機してきっちり 
平日と同じ時間に帰ってきて一日出勤って事でお給料追加。 


------------------------------------------------------------
205 名前:198 投稿日:2005/07/30(土) 17:08:33 ID:hSy+WZEX

元請の監督に『○○に休むと収入減るからどうにかして仕事に出させて!』と訴える。 
※○○は盆、正月、GWや連休など。 
こっちだって休みは欲しいのにお宅達が現場に来ると言うので休めなくて困っていると 
元請から連絡が来る事もしばしば… 

しかし世の中完全週休二日制になって我が社も。 
これでは職人が喰っていけなくなるからと日給月給制から月給制へ。 
最初は休日出勤手当てが出ていたものの不景気で土曜は無しの方向へ。 
すると途端に土曜日には用事が出来てしまい毎月土曜は出社0になってしまうGちゃん。 

病気の時は無理して出社してタイムカードを押しにくるGちゃん。 
しかし無理がたたるのか現場では働かずに休憩。きっちり一日頑張る。 
でも仕事が忙しくて突然の休日出勤を申し渡すと突然病気になりお休み。 
珍しく病気にならずに土曜や日曜に出勤すると必ず月曜は病欠。 

ある時歯が痛いと訴えながら出社してきたGちゃん。 
それなら仕方が無いなと仕事をさせずに帰す。すると会社廻りで同僚とニコヤカに雑談している。 
私が見ている事に気付くと慌てて頬を押さえて苦悶の表情を浮かべる。 
……………Gちゃん、事務所に来た時と逆の頬押さえているよ…orz 

昼休みになると新人をトランプに誘って小銭を頂く。どうも勝つまで辞めないらしい。 
その小銭は明日への活力、ワンカップへと変身♪ 

現場を任せると作業は他に任せて率先して現場の見回り。 
重箱の隅をつつく様な管理体制で必ず元受に報告。 
『こんな事ではいけないので私が責任持って補修します!』 
てかそんなのはミスではないのだが………まぁある意味ありがたいと云えばありがたい。 
それよりも今日の仕事は10分で済む補修を1日費やしますか……orz 


------------------------------------------------------------
206 名前:198 投稿日:2005/07/30(土) 17:10:01 ID:hSy+WZEX

道具や工具が無い!?朝になって慌てる新人達。 
廻りのベテランは慌てず、そして何も云わずにGちゃんのロッカーを開ける。 
毎回スピード解決です。 
時々ヘルメットなんか数が足りない時がある。 
Gちゃんに尋ねる。『ヘルメット、余分に無い?』 
Gちゃん『さぁ、私は余分にはありませんねぇ…』 
Gちゃんのロッカーの中には最低5個のヘルメットが常にあるんだが…… 

ある時、幼馴染の建設業に勤める友人と職人のセコいエピソードを言い合っていた。 
私『ある人は○○で○○な事を…』 
友『いや、ウチのある人は○○で○○をやってくれた!』 
私『へぇ、しかしこっちの人は○○の時なのに○○で…』 
とお互いに笑える話で盛り上がっていたのだが… 
私『いやいや、Gちゃんは○○で○○だから…』 
友『なんの!こっちはG’ちゃんが○○な事を…』 
!?気が付けば二人とも同じ苗字を口走ってるではないか!?!?!? 
私『そっちの人って苗字は○○さん!?』 
友『へ!?そっちの人も○○さんなの!?』 
どうも住所も年齢もほぼ一緒な同じ苗字の人だと判明。 
次の日、恐る恐るGちゃんに『○○建設に親戚かだれか勤めてます?』 
するとGちゃん、『ああ、あれは私の弟ですよ。』…………orz 

そんなGちゃん、ある時に舌の不調を訴えます。 
私や同僚達は早く病院に行けと云ったのですが仮病では休むGちゃん、 
ホンマモンの病気では無理して出社するのです。 
病状はだんだん悪化しやがては舌にタバコが通るほどの穴が… 
それでも病院にはかからないGちゃん……… 

最後はガマンできずに病院に行くも手遅れの舌癌で逝ってしまいました………orz 


------------------------------------------------------------
208 名前:198 投稿日:2005/07/30(土) 17:13:22 ID:hSy+WZEX

201>兄はかつて「韓国人」に仕事で困ったことになっていた、 
201>というお話でした。

恐ろしいタイミングですがそのエピソードの方、Gさんじゃないですよね? 
お葬式までやってきた取立屋さんとかの国の言葉がそのまま方言になって 
普通に通用してしまう『チング』って………… 
出来ればかの国の方の模範的な話なんで同じって事を祈りたい…