×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

The Longest Day 7
644 ◆AgfZIdI10.氏 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 →11 時系列表




220 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 11:10:17 ID:7ZYbW0nu

皆様方、こんにちは。 
ご心配をおかけしました。 


------------------------------------------------------------
223 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 11:13:32 ID:7ZYbW0nu

精神的にも肉体的にも… 
結構ボロボロですが…ただまだ予断は許せない状態にあります。 


------------------------------------------------------------
233 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 11:18:15 ID:7ZYbW0nu

とりあえずまずは朝方〜〜と言っていたのに 
こんな時間になってしまった事をお許しください… 
5時ごろまで馬鹿たちの相手をしていたので。 
でも、とりあえず彼女が目を覚ましたとき隣にいてあげることはできました。 
…彼女が6時におきて 
…それを見届けてから寝て、今しがた起きたという感じです… 


------------------------------------------------------------
241 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 11:27:31 ID:7ZYbW0nu

体力の方は80%くらいでしょうか…? 
彼女が起きてすぐ 
「ちゃんと寝たの…?顔色悪いよ…?」 
って言ってくれたのが今の自分のエネルギィです… 
まだまだ倒れる訳には行きません。タフィにもここの事を教えておいたので 
テンプレ、まとめサイト等に目を通していると思います。 
今朝、皆様が書き込んでくれたものを読み返しています。 
自分なんかを励ましていただき、ありがとう 


------------------------------------------------------------
246 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 11:42:01 ID:7ZYbW0nu

お茶のほうありがたく頂戴します。 
それと、皆さんの一言が、どれだけ自分の励ましになるかを… 

では今朝の顛末をお話したいと思います。 
到着した自分たちはその光景を見て唖然としました。 
老若男女が彼女の実家の玄関先に押しかけていたのです。 
若い衆の方数名とムリヤリ集団の前に割って入ると自分たちは次のようなことを言いました。 
・あなた方は何者ですか? 
・今現在の時間がわかっていますか? 
・そもそも玄関先に大挙して押し寄せるのは如何かと思います。 

彼らの主張としてはこうでした 
・娘を出せ! 
・娘を出せ! 
・娘 を 出 せ ! 

どうやら日本語が通用しないのではなかろうか?と思い立ち 
彼らを若い衆の方々にお任せしてご両親に電話をかけました。 
とりあえず玄関前まで来ました。という形で。 


------------------------------------------------------------
257 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 11:56:42 ID:7ZYbW0nu

しばらくすると戸が開いたので自分は家の中に入りました。 
彼女の母上は泣いていてお父上も憔悴しておられました。 

父「娘は、どこにいるんです?」 
自「とりあえず、今は自分の実家で休んでいます。」 
父「頼む、娘を返してくれ…」 
自「お父上、どうか落ち着いて聞いていただきたい。
  今、彼女をココに連れてきたら連中の餌食になってしまいます。ですから…」 
父「娘を返せ!聞いたんだぞ!お前の家はヤクザだろう!!娘になにをする気だ!!」 
自「何故…それを…?」 
父「頼む…娘を…金が欲しいなら私がいくらでも払う…だから…だから…」 

お父上が泣き崩れられたのを見て、自分は胸が熱くなりました。 
ああ、この人は立派な父親なんだ。だから自分みたいな人間が相手でも、 
決死の覚悟を持って、今ここにいるんだな。 
そう思うと、自分は言葉が出ませんでした。だから、自分は何回も何回もお父上に 
言ったんです。 

「自分は○○さんを愛してます。お父上がもし自分の家柄が気に入らないと言うのであれば、
 自分は家を捨てます。自分にとって、○○さんはそれほど、大切な人です。」 

暫しの沈黙 

「言葉では、信じていただけないかもしれない。
 確かに自分は蔑まれても仕方のない家の産まれです。ですが…今だけでもいい。
 この騒動が終わるまででもいい。自分を信じてください。」 


------------------------------------------------------------
268 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 12:08:27 ID:7ZYbW0nu

沈黙が続きます。 
ふと父上が言われました。 

「娘を、お願いします。」 

自分は安全を考えて、ご両親も自分の実家に来ていただこうと思ったんですが、 
ご両親はあの子の家はココだから、連中がもしココを荒らしたらきっとあの子は悲しむ。 
と来られる事を拒みました。父上が何か母上に言うと、母上が2階に上がって行きました。 
暫くたって母上が彼女の着替えを持って降りてきました。 
母上は精一杯微笑みながら 

「お願いしますね…」 

と一言だけ言うと着替えを自分に渡しました。 
自分はご両親に諸注意(戸締り、〜〜団体に対する等々)を促すと、自分は着替えを
しっかりと抱えると表に出ました。表が静かになっていたので若い衆の方に聞いたところ 
どうやらやってきた警察の方を察知したのか逃げだしたとの事。 
先にきつく言っておいた成果か決して手は出していないと言っていました。が 
若い衆の方の一人がキムチをかけられたそうです… 


------------------------------------------------------------
272 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 12:11:06 ID:7ZYbW0nu

かなりはしょってしまいましたが… 
彼女のご両親を説得するのにかなりの時間をかけました。 
また、自分はこのご両親にたびたびお世話になってました… 


------------------------------------------------------------
292 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 12:22:15 ID:7ZYbW0nu

ご両親のお話によるとどうやら 
「話し合いにきた」 
らしいのですが、ご両親はこんな時間に不謹慎とのことで門前払いにしたそうです。 
それが気に食わなくて一族郎党総出になったんでしょう。 

A氏は来たがったのですが…沈める気満々だったので彼女を守って欲しい。 
と頭を下げて残ってもらいました。 

このとき、何時くらいだったかは覚えていないのですが。 
一旦実家の方に帰ってこちらの状態を整えよう。 
という事になりました。数名の腕利きで且つ理性的な方を数名スタンバイさせておきつつ実家へ帰りました。 
その途中です。 

「○○サン!あれ!!」 

自分が目を向けると…間違いなく先ほどの集団です。 
車が止まると同時にドアを開けると自分を筆頭に数名が飛び出します。 
夜の追激戦が始まりました。


------------------------------------------------------------
313 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 12:35:33 ID:7ZYbW0nu

A氏は背中に鯉を飼っておいでです; 
子供の頃はそれを見て妙にワクワクしたのを覚えています… 

夜の街での追激戦は熾烈でした。なんといっても…キムチが… 
とりあえず皆さんに思い浮かべやすいように、象徴的に説明しますと 

アゴー?だかなんだか叫ぶ集団から放たれる赤い物体を全身で受け止めながら鬼のごとき形相で 
追跡するちょっと外見のいかつい人達。 
一人が転倒。 
周りは無視、必死に助けを求めるその一人。 
先行していた数名の若い衆の方が群がる。それを横目に追跡続行。 
ウラァ!ダラァ!!等々の怒声の合間からアゴー!!(?)といった感じの悲鳴。 
そっちに一瞬気をとられ、前を振り返った瞬間視界が真っ赤に&目に激痛 
自分転倒。止まろうとする若い衆の方々に追跡してもらえるよう要請。 

また切ります… 
皆さん、キムチ目に当ったくらいで止まるな!とかおっしゃられるかもしれませんが… 
アレは危ないです。防犯グッズでいけると思います。 


------------------------------------------------------------
318 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 12:37:56 ID:7ZYbW0nu

そうですね。彼女の部屋に確かデスクトップがあったと思うので… 
ご両親に見てもらうよう勧めてみます。 


------------------------------------------------------------
354 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 12:55:32 ID:7ZYbW0nu

そうだったのか… 
なんかまだ目がしぱしぱ(?)するので後で眼科に行きたいと思います。 
拿捕された方の顔はかなり形が悪く、キムチの汁らしきものが大量に付着して 
うわ言のようにアイゴー?と言っていました。 

自 「あんた、名前は?」 
韓?「〜〜〜〜〜〜〜〜」 
C 「○○サン、大丈夫ですか?」 
自 「ああ、大丈夫です。少しばかり臭くなってしまったので風呂の用意をしておいて
   もらうようお願いしておいてください。」 
D 「さて、どうしましょうか?俺らは楽しめたんでいいんですけど。○○サンもどうですか?」 
自 「…暴力はいけませんとあれほど…まあ、すっきりした気分なんですが;」 
E 「でしょ!でもコイツなに言ってるかわかんないんすよ。なんかアレすかね?
   もしかしてどッかの工作員で暗号でしか話せないとか!?(笑)」 
自 「…工作員が捕まるような真似しないでしょう(苦笑)」 
D 「でも何言ってるかわかんねぇですよ?もう埋めちゃいましょうか?」 
韓?「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」 
自 「まあ、こういう方ばかりですから。できれば大人しく話してくださいませんか?
   自分は手荒な真似はしたくないので。」 

暫し静かになる韓? 


------------------------------------------------------------
375 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 13:11:23 ID:7ZYbW0nu

ゆっくり口を開く韓?(今後Kとします) 

K「知らない」 
自「ふむ?」 
K「私は日本に着たばかりだ!それなのにお前らに追いかけられた!謝れ!」 
自「そうですか。」 
K「お前たちはいつもそうsぬwqe0〜〜〜!!」 
自「黙れ」 
K「〜〜〜〜〜〜〜〜〜!?〜〜…」 
自「俺も今、かなり頭にきてるんだ。俺が聞きたいのはそんな下らない言い訳なんかじゃない。
  そこはわかるか?」 
K「…イヤだ、殺すつもりか!?」 
自「黙れと言ったろう。二度と無駄に喋るな。必要以上の事を喋るな。」 
D「あーあ、○○さん怒っちゃったよ。」 
E「南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏…」 
自「お二人も少し静かに…苛々して彼に危害を加えてしまうかもしれないので。」 
K「…ちがう、俺はだまされたんだ!」 
自「黙れと言っているのが理解できないのか?次にまた同じような事を言ったら…」 
K「わかった!何でも言う!」 


------------------------------------------------------------
389 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 13:20:43 ID:7ZYbW0nu

とりあえずわかったことは以下の通りです 
・彼らは馬鹿との間に直接的なつながりはなかった 
・馬鹿に雇われた 
・ただ家の前で騒いでいればいいと言われた 
・依頼された時間は ※今朝1時30頃※ だった 
・自分含めヘタレしかいないと聞いていた 

こんな感じでしょうか?その後Kを若い衆の方々に任せました。 
その後は知りません。 
家に帰ると玄関では祖父が待っていてくれました。 
申し訳ない、切ります… 


------------------------------------------------------------
413 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 13:36:00 ID:7ZYbW0nu

>>職業犯罪 
そういう方のほうがこちらとしては動きやすいんですよね… 
祖父曰く蛇の道はなんとやら、だそうなので。 
続き↓ 
祖父が自分を見るなりうろたえた様子で 

「○○大丈夫か!!血まみ…」 

悪臭に気づいたんでしょう「ってくせぇ!!」 
と言うとタオルを投げ渡してくれました。 
そのあとフロに入って全身くまなく洗いました。この時点で大体5時の半ばだったでしょうか。 
祖父と居間にて少し話をしました。 
彼らが諦めていない事を中心に祖父に全面的な協力を要請しました。 
その後ふらふらになりながら元自室に行って静かにベットに入ると彼女が目を覚ますまで 
起きてました。彼女が起きて 

「ちゃんと寝たの…?顔色悪いよ…?」 

と声をかけられて、彼女の頭を撫でたら安心してしまって、意識が飛びました。


------------------------------------------------------------
426 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 13:44:37 ID:7ZYbW0nu

とりあえず、今朝の追激戦で拿捕した方(Kではないです)をここに連れてきてもらうことにします。 
もしかすると、まだ何か知ってるかもしれないので… 
ここは詳しく書いた方がよろしいですか? 


------------------------------------------------------------
445 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 13:55:37 ID:7ZYbW0nu

今、到着しました。彼はここから先Tと呼びます。 
国籍はアジア系、日本に来てまだ日が浅く好物はトムヤムクンだそうです。 
TもKと同じく ※1時30分ごろ※ に連絡をうけたそうです。 
なんでも1万円チョイで雇われたとか。 
更に馬鹿の情報がかなり集まりました。 
これで王手になると喜ばしい限りです。 

−以下戯言− 
馬鹿君見てますか?またお友達捕まえてしまいましたね。 
次はご自分で実家へどうぞ。ただ、先の説明どおり皆さんとても頭に血が昇っていますので。 
いい加減ご自分で尻拭いなさってください。 

私事で申し訳ないです… 


------------------------------------------------------------
452 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 13:59:30 ID:7ZYbW0nu

>木梨憲武 
ええと、ノリは軽いですね。ただ義侠心はあついと思います。 
ウチの古株や若い衆の方々の中には祖父の人柄に惚れ込んで来た方がいらっしゃるので… 
今回の、平気で仲間を売れるようなK人に対して凄い憤りを感じているようです。 


------------------------------------------------------------
469 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 14:15:46 ID:7ZYbW0nu

>>464様 
いえ、実際ここに書き込んでいると落ち着けます; 
コレまでの流れを確認しつつ、真面目そうな言葉遣いで書き込んでいるとなんとなく 
ですが冷静になれます。申し訳ないです… 
ふらっと居間に飲み物を取りに行ったら、祖父と彼女が若い衆のなかでニコニコしながら話してました。 
…なんか癒されました… 


------------------------------------------------------------
477 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 14:17:06 ID:7ZYbW0nu

A氏は自分が寝てる間にお姉さん達の居るお店に行かれたそうです。 
帰宅が遅いのが気になります… 


------------------------------------------------------------
583 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 14:53:06 ID:7ZYbW0nu

とりあえず、猫好の方々申し訳ない… 
猫の件の犯人はまだ誰かわかっていない状態です… 


------------------------------------------------------------
スレ住人による各種アドヴァイス

548>まとめサイトも結構量があるので、女性が被害にあった 
548>話を優先的に読んで頂くほうがいいかもね。<お父様達に 
581>彼女やその親にここを見てもらうにも透明あぼーんさせてからの方がいい。 
581>dat落ちしてからでもログから見ることができるし、質問があれば誰かがすぐに答えてくれる。 
588>後でもう一度読み直して対応策などの見落としなどが無いかチェックしてみる事をオススメします。 
588>変な書き込みはNG行きにしておいて、彼女さんと一緒に見るとなお良しですよ。 


------------------------------------------------------------
591 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 14:56:48 ID:7ZYbW0nu

そうしてみます。 
いつの間にか彼女と祖父が凄く仲良くなってました… 
でも、癒されてます…(´ω`) 


------------------------------------------------------------
スレ住人による各種アドヴァイス

593>ボコボコにして半身不随にしたところで大自然に放置がいいんだって。 
593>あとは熊さんが綺麗さっぱり処分してくれますよ。 


------------------------------------------------------------
594 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 14:58:39 ID:7ZYbW0nu

確か熊ってあまり刺激臭が強すぎると 
食べなかった気がするので…熊さんにも悪いかなぁと; 


------------------------------------------------------------
605 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 15:04:00 ID:7ZYbW0nu

祖父はなんでも孫は女の子が良かったらしく… 
さきほど居間で会話に混ざってました。 
タフィから電話がありました。 


------------------------------------------------------------
621 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 15:13:38 ID:7ZYbW0nu

タフィは小指を単純骨折と打撲多数とのことです。 
それよりもなによりもK人に対する怒りが爆発してる模様… 

「彼女ちゃんを追い込んだクズヤロウなんざ許す必要ねぇ!!」 

と今爆発してました。 
あと彼の家に謎のブツが届けられていたそうです… 


------------------------------------------------------------
650 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 15:29:13 ID:7ZYbW0nu

申し訳ない…タフィ開けちゃったみたいです… 


------------------------------------------------------------
659 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 15:33:11 ID:7ZYbW0nu

とりあえずナカミは…皆さん御察しの通り… 
自分の目を襲ったものと同じ物でした。 

自「とりあえずそれ開けたりするなよ?警察に…」 
タ「もう遅ぇよ…ん?…くせぇ!なんだコレ!?」 

その後タフィがパニックに… 
現在タフィも冷静になって警察をよんだようです。 


------------------------------------------------------------
669 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 15:38:07 ID:7ZYbW0nu

とりあえずタフィを実家の方に呼ぼうと思うんですが…タフィはタフィの実家の方に 
一回戻る、との事。 
もし実家が襲撃された時両親と弟達だけでは不安だからとの事です。 
今の状態では、何が起こるかわからないので…一応友人数名と行くと言っていました。 
俺も行くと言った所 
「お前は残ってろよ。彼女ちゃん見ててあげなきゃ。」 
と言われました…タフィ…お前カッコイイな… 


------------------------------------------------------------
679 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 15:42:00 ID:7ZYbW0nu

宅配便ではなかったようです。(伝票がなかったため) 
単身飛び込んできたようですね… 


------------------------------------------------------------
683 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 15:44:05 ID:7ZYbW0nu

>>678様 
こちらでもある程度の手は打ってあるつもりです。 
ただ、今朝の事とか考えると油断は出来ないので…警戒は怠らないように注意をうながしておきました。 


------------------------------------------------------------
690 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 15:49:00 ID:7ZYbW0nu

ぬこ?様はおられなかったようです。 
タフィ実家近辺はあまり人通りがないので心配です… 


------------------------------------------------------------
696 名前:644 ◆AgfZIdI10. 投稿日:2005/07/09(土) 15:52:34 ID:7ZYbW0nu

とりあえず今から眼科の方に行ってみたいと思います。 
彼女を残していくのは忍びないのですが… 
なんていうか、目がまだしぱしぱしています…