×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

上陸禁止告知書で火病(ファビョーン) 3
しがないAジェント ◆HcQ9b2alSw氏 1 2 3




387 名前:しがないAジェント ◆HcQ9b2alSw 投稿日:05/03/19 22:24:45 ID:1Eq89PRD

結局、私も最終的にキレてしまい、23対1のバトルになる事すら覚悟で怒鳴りつけ、やっとの事で黙らせました。 
(どうやって黙らせたか?詳細は、ちとやばいので割愛しまふ。この内容だけは書けないですw) 

そうしているうちにいつまでたっても事務所に戻ってこない私を心配して、同僚が携帯にTELしてきました。 

( ゜□゜)「おい、どうした?いつまでかかってるんだ?何かあったのか?」 
( ´∀`)「いや、なんでもないですよ。さっさと片付けて戻りますから心配せんといてください。」 
( ゜□゜)「ならいいが、岸壁の守衛所から電話あったぞ? 『税関の人間が立ち入り検査のため、そちらに行きます』だそうな。」 
( ´∀`)「了解。」 
ブチ!!ツーツーツー… 

( ´∀`)「今、電話がありまして税関がこの船に立ち入り検査するそうです。
       すぐに税関が乗り込んできますのでそれぞれ持ち場に戻ってください。」 
<丶`∀´> 「!」×23 

この時点で私に何か予感めいたものがありました。 
こいつらは必ず何か事件を起こすなと……。 

そして、その予感は大当たりしました………orz 


------------------------------------------------------------
390 名前:しがないAジェント ◆HcQ9b2alSw 投稿日:05/03/19 22:25:51 ID:1Eq89PRD

時間は一気に流れ、夜9時。 
税関のチェックも荷役作業も既に終了。船に渡す書類も船長に渡しており、後は明日の朝の出港を待つばかり。 
すでに私以外の人間は引き上げており、私は事務所で出港した後に各役所に提出する書類をまとめていました。 
そんな時に一本の電話が………。 

( ´∀`)「はい、◎☆▲(会社の名前)です。」 
( ゜□゜)「◎☆▲さんですか? こちら、×□警察と申しますが。」 
( ´∀`)「はい、どういったご用件でしょうか?」 
( ゜□゜)「実はそちら様扱いの船の船員らしき人物を、窃盗容疑で身柄を拘束させていただいているんですよ。」 

キタ━━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)゚∀゚)・∀・)=゚・゚)◆回◆>∀・) ̄⇔ ̄)>_<)゚ν゚)^o^(・▽・)━━━━!!! 


------------------------------------------------------------
394 名前:しがないAジェント ◆HcQ9b2alSw 投稿日:05/03/19 22:30:37 ID:1Eq89PRD

( ´∀`)「そうですか。そのまま、逮捕しちゃってかまいませんからお好きなように処理しちゃってください♪ 」 
( ゜□゜)「え!?あの…・」 

ガチャン!ツーツーツー…… 

( ´∀`)「これで平和が戻った…・。」 

(補足) 
この時に限らず船員が何か事件を起こした際には一旦逮捕させてしまって 
翌日以降にじっくり腰をすえて対処するというやり方があるんですよ。 

説明しておかないと、私がただ無責任なだけにしか見えないので念の為(^^) 


------------------------------------------------------------
403 名前:しがないAジェント ◆HcQ9b2alSw 投稿日:05/03/19 22:36:14 ID:1Eq89PRD

プルルルルルルル!プルルルルルルル! 

( ´∀`)「はい、◎☆▲です。」 
( ゜□゜)「×□警察ですが…ちょっと電話、切らないでくださいよ!」 
( ´∀`)「先ほども申しました通り、当方としては逮捕してくださってかまいませんので。」 
( ゜□゜)「こちらとしては本当にそちらさま扱いの船の船員なのかを確認していただかないと困るんですよ」 
( ´∀`)「…。」 
( ゜□゜)「つきましては船長さんと、エージェントさんにこちらに出頭していただいて本当に船員なのか確認していただきたいのですよ」 
( ´∀`)「…。」 
( ゜□゜)「お手数ですがよろしくお願いします。それではお待ちしておりますので。失礼します。」 

ガチャン!ツーツーツー…… 

かましてくれました…。 
作業の終わった岸壁は電源なども落として真っ暗だったので、闇に紛れて出かけたのでしょうね。 
守衛所のある方からではなく、別の方角から柵をぶっ壊して出かけていってくれてました…・。 
隣の会社の岸壁との境目の柵を壊していったので、後で滅茶苦茶にもめました。 

パタリ 〓■●_      〜□○0 


------------------------------------------------------------
407 名前:しがないAジェント ◆HcQ9b2alSw 投稿日:05/03/19 22:37:43 ID:1Eq89PRD

船に向かうと<丶`∀´>さんのお出迎え。 

<丶`∀´> 「何しに来たニダ?」 
( ´∀`)「上陸上船台帳を見せろ。今すぐに!」 

上陸上船台帳とは船に乗り込んで来た者、もしくは船から陸に上陸した船員の名前を記載する台帳です。 
名称は船によって違うものですが…… 
この場合、「船から出かけた者」はこれに名前を記入する事になっております。 
予想通り、上陸欄には名前が一切、記載されておりません。 
東京では「上陸した船員はなし」と書かれています。 

( ´∀`).。oO( 船ぐるみでかましてくれたな、こりゃ。少なくとも航海士や事務員までグルか…) 


------------------------------------------------------------
452 名前:しがないAジェント ◆HcQ9b2alSw 投稿日:05/03/19 23:00:21 ID:1Eq89PRD

( ´∀`).。oO( 船ぐるみでかましてくれたな、こりゃ。少なくとも航海士や事務員までグルか…) 

そう悟った私はすぐに船長室を訪ね、警察から出頭要請が出てる事を伝えました。 

<丶`∀´> 「我々は上陸禁止なんだろニダ?ウリはいけないからお前一人で行けニダ」 
( ´∀`)「その点は私の責任で処理するので大丈夫です。すぐに出かける準備をしてください。」 
↑『緊急上陸』という名目で処理する予定。これは事後申請で処理可能。 

<丶`∀´> 「なに!だったら何で上陸許可証を発給(ry」 

( ´∀`)「貴方の船の船員が密入国してる可能性があるんですよ?
       もし事実なら、責任者として貴方にもペナルティーが発生するでしょうね。」 
<丶`∀´> 「!?」 
( ´∀`)「それに、もし拘束されてる船員が航海に必要な人材だったら明日の出港も出来なくなるでしょう。
       そうなればスケジュールに大幅なズレが出て運航社や船主、荷主は黙っていないでしょう。」 
<丶`∀´> 「……。」 
( ´∀`).。oO(こんな事も想像できんのか。韓国で船長の資格を取るのは日本よりはるかに難しいはずなんだが…) 
( ´∀`)「どうされますか?」 
<丶`∀´> 「わかった行くニダ…。しかし、警察に行く為の上陸に関する責任は!?」 
( ´∀`)「それは私が処理するから大丈夫です。では行きますよ。」 

こうして、<丶`∀´>を乗せて私は某警察署に向かうのでした。