×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自衛隊シリーズ1 「かの国と戦争…ジュネーブ条約違反?」
J隊員 ◆43e0mzf5Bw氏 1 2




364 名前:J隊員 ◆43e0mzf5Bw 投稿日:2005/04/22(金) 02:11:57 ID:C+KvF0xG

280 ◆Cd91EBfCaE様 

悪いことは言いません。 
君子危うきに近寄らずです。 
人知れず通報してさっぱり縁を切るのが上策だと思われます。 

ああ、やっと帰ってこれた。 

ところで、「韓国人相手に仕事する場合の話」 
なども投下して宜しいでしょうか? 


------------------------------------------------------------
367 名前:J隊員 ◆43e0mzf5Bw 投稿日:2005/04/22(金) 02:22:38 ID:C+KvF0xG

おお…この時間に返事が… 

ありがとうございます。 

実際韓国人と働いて困った話という訳ではないのですが…… 

何と言いますか「韓国人相手に仕事すると困ることを予測した話」になります。 

まとめながら書きますので暫しお待ちください。 


------------------------------------------------------------
368 名前:J隊員 ◆43e0mzf5Bw 投稿日:2005/04/22(金) 02:26:27 ID:C+KvF0xG

それでは逝きます。 

今行動中、深夜ワッチの際、艦長、応急員長、その他当直員の何人かで操縦室に集まり、雑談を始めました。 

話題は隣国の現状を鑑み、本当に自分たちが彼等相手に仕事する事になった際の対応について、
彼らの習性、現状を踏まえての息抜き……冗談交じりの雑談だったのですが、話しているうちに
非常に困ったことになりそうだと言う結果が出てきました。 
それまでの会話を一寸書き出してみます。 


艦長  「(以下"艦")実際事を構えることになっても、イージス艦もあるし(検閲削除)普通に勝てるだろう」 
応急員長「(以下"柔")まぁ多少食らっても上手くいけば1隻も被害出さずに勝てるかもしれない」 
自分  「(以下"J")中国のことを考えずにイージス全艦突っ込めば1日で片が付くかもしれませんね」 

と言った具合に話していました。 
ところが、操縦員をやっている1機長が一言 

1機長 「(以下"1")……あー……かの国相手に全力尽くしたら……ジュネーブ条約違反になるんじゃないかな」 

と言いました。 


------------------------------------------------------------
369 名前:J隊員 ◆43e0mzf5Bw 投稿日:2005/04/22(金) 02:29:47 ID:C+KvF0xG

艦「かの国相手だろう? ジュネーブ条約に引っかかるような無様な真似をしなくても、  
  普通に壊滅できると思うぞ」 
1「それですよ。対かの国ですよ?
  普通に戦っても傍から見ると虐殺にしか見えないかもしれません。 
  あまりに一方的な戦闘だと国際社会にどう取られるか……」 
J「取り合えずシナはよろこ(r 武器の射程が違いますしね。
  普通にやったら一矢報いることなく、1隻辺りミサイル3発食らって終わりでしょうね」 
柔「それは無いな」 


------------------------------------------------------------
370 名前:J隊員 ◆43e0mzf5Bw 投稿日:2005/04/22(金) 02:34:06 ID:C+KvF0xG

J「?……何故ですか?」 
柔「一発当たったら救命筏に下っ端が殺到するだろうからな。DCも出来ずにそのまま沈むだろうな」 

しばし無言。 

1「おまけに総員離艦なんかも上手くいくはず無いから予測数を遥かに上回るかの国のドザエモンがびっしりと……」 
J「やめてくださいよ!フィルターに髪の毛が詰まってたりしたら……」 
艦「……確かに傍から見ると交戦じゃなくてただの大虐殺に見えるかもしれないな……」 
柔「勝った所で後味が悪すぎるな」 
J「破片の詰まったフィルター清掃は……欝だ……」 
1「さらにですよ」 
艦「まだ何かあるのか」 


------------------------------------------------------------
372 名前:J隊員 ◆43e0mzf5Bw 投稿日:2005/04/22(金) 02:39:19 ID:C+KvF0xG

1「もしかしたら『自衛隊に虐殺された!!!謝罪と(ry 何てことも」 
艦「あるか!!!」 
柔・J「「いや、それは判りませんよ」」 

…………しばし沈黙。 

J「かの国は常識や予想を斜め上方向につきぬけます」 
柔「己の恥と言う概念を他人への恨みに転化する民族です」 

柔・1・J「勝った所で思わぬ方向からの逆襲があるかも知れません」 


艦「『負けた奴は首が無いのと同じ』ってのが戦争の厳しい所の一つなんだがな……」 
J「奴らは首が無いことに全く気付かないでしょうね」 
1「おまけに外だけではなく国内にもぎっしり寄生している奴が居ますし」 
柔「そちらの方が余程深刻ですし」 
艦「……陸自さんの方が余程苦労しそうだな」 
J「どうやって先に撃たせるかが問題ですね」 
艦「取り合えず……かの国相手だと何やるにしても要らない苦労をすることになるわけだ」 


柔・1・J「それはもう」 



以上です。 
切なそうな目で見られてもオチはありませんよ。 
長文、駄文に付き合って頂き、ありがとうございました。