×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

機械メーカー? ケンチャナヨ
千葉県民 ◆P7zGfVUkPs氏  




28 名前:千葉県民 ◆P7zGfVUkPs 投稿日:2005/07/20(水) 22:06:38 ID:fNiXGpFT

ネタが発生しましたので、投下してもよろしいですか? 


------------------------------------------------------------
33 名前:千葉県民 ◆P7zGfVUkPs 投稿日:2005/07/20(水) 22:16:35 ID:fNiXGpFT

それでは、お言葉に甘えまして。 

機械メーカー? ケンチャナヨ。ウリの知ったことではないニダ 編 

このお話をする前に、加工ラインを構成する各加工機の製造メーカが、筆者の会社 
だけでは無いと言うことを説明しておきます。 

どこの世界でも同じではないかと思いますが、各メーカには得意な分野と不得意な 
分野があるため、加工ラインの加工機は全てが同じメーカのものとは限りません。 
例えば、第一工程と第五工程は日本のA社製、第二工程はアメリカのB社製、第三工程と
第四工程はヨーロッパのC社製のようになる場合があります。 

ラインの一部を構成する機械を売る場合も、原則として間に商社(ディーラー)が入り 
クレームはその商社を通じて行う事になっています。操作指導や、クレーム対応、技術
相談なども、最終的には加工機メーカが行うにしても、操作員にとっては加工上の相談や 
質問などは、指導に来た相手に(例えば筆者)に直接質問する場合があります。 
特に急いでいる場合などは、その傾向が顕著です。 

と、前ふりが終わったので本題に入ります。 

さて・・・・・・・ 
ある日の午後のことです。筆者の課の電話が鳴りました。 
同じ課にいる先輩が、電話を取ります。 

先輩「もしもし。○○株式会社××工場です。」 
(電話から周囲にも聞こえるような大音量で) 
声の主「くぁwせdrftgyふじこlp;。チョッパリ!(以下略)」 

先輩(電話の受話器を押さえつつ)「県民、どうやらお前の担当国のユーザのようだが?」 
県民(こめかみを押さえつつ)「・・(ため息)・・・仕方がない。回してください。」 
しぶしぶながら、受話器を取る筆者。 


------------------------------------------------------------
36 名前:千葉県民 ◆P7zGfVUkPs 投稿日:2005/07/20(水) 22:21:51 ID:fNiXGpFT

承前 
興奮した某国人の怒声で「fguoaaflf@gntgjpozl。チョッパリ!」 
この様な状況というのは、某国からの電話ではしばしば発生します。
筆者の名刺の電話番号にかけてきたのでしょう。 
筆者も既になれきっており、このような場合の対応策は決めてあります。 
受話器を、かねて用意の手拭いで何重にも巻いて、本体ごと引き出しの奥に放り込みます。 

好きなだけ喚めかせている内に、別の電話で某国現地ディーラーとK通訳に国際電話をかけます。 

県民「またこちらに直接のクレームです。お手数ですが、心当たりは在りませんか?」 

いやに冷酷な対応と考える人も居るのではないかと思いますが 
エキサイトした某国人の、直接クレーム電話に出ても得られるものは何もありません。 

まず、どこの誰がかけてきたかがさっぱりわからないんです。 
そして、こちらから質問しても、日本のような通常の回答が来ることはまずありません。 
日本人とか他の国の方なら 

(1)自分が何処の国のどの会社の誰々で 
(2)どのような機械を使っていて 
(3)どのような現象が起きているのか 

これを最低限説明してもらわないと、対応がしようにも出来ないからです。 

そして、現地ディーラーとK通訳の努力により、ようやくかけてきた相手が判明すると 
彼らが現地で確認をとり、ファクスで筆者に連絡を入れてきます。 
いつものことですが、彼らには感謝することしきりです。しばらく待たされましたが、
待望のファクスが来ました。 

某国現地ディーラーからの報告 

「例のクレームの発生元は判明しました。 
 慌て者の某国人が、貴社の機械ではない加工機械でのクレームを、県民さんの会社に 
 かけてしまったようです。
 相手にも良く言って聞かせましたので、今回の件は解決した と考えています」 

県民&先輩&上司「・・・・・・・」 
今回はここまで。