×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

親の因果が…
84-568氏  




568 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2005/07/10(日) 00:46:08 ID:HrXIrjVf

はじめまして。初カキコです。 
2ちゃん初心者で、いつも眺めてるだけなんですが、両親が在日と仕事して困ったことが
あることを今日の夕飯時に初めてききました。 

小ネタなんですが、投下してもよろしいでしょうか? 


------------------------------------------------------------
572 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2005/07/10(日) 01:18:19 ID:HrXIrjVf

569様、571様からお許しを頂けたようなので書き込ませて頂きます。 
携帯からの書き込みなので文章等お見苦しい点があったらお許し下さい。 

実際には父と母の件は別の件なのですが、実は深い繋がりがあったという話です。 
私の父と母はそれぞれ小学校と中学校の教員をしておりまして、話は母が20数年前、
教職に就いた一年目に始まります。 


------------------------------------------------------------
580 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2005/07/10(日) 02:17:44 ID:HrXIrjVf

当時母はI県の、ある市の公立中学校で新採ながらあるクラスの担任を勤めることになり、
そのクラスにひとりの在日の生徒がいたそうです。(仮にK君とします。) 
場所は田舎の地方都市であり、母自身他の田舎の地方都市の育ちで土地柄からか、
それまでかの国の人たちと関わることもなく生活してきたため、とくに何も感じることなく、
(デリケートに扱うべきだということは理解していたそうですが)他の生徒と同様に接して
いたそうです。 

次にこの生徒に関してですが、どうやら他の生徒に比べて勉強があまり得意ではない生徒で、 
(なにぶん昔の話ですから今程学習障害などについて知られていなかったこともあるそうですが、
もしかしたら何らかの障害があったかもしれないそうです。決して偏見などでそう言っている
わけではありませんし、それによって偏見を持っていたわけではないそうです。)そのせいか、
又在日ということもある程度原因になったかもしれないですが、クラスではいじめられるというか、
ちょっかいをだされる対象になったそうです。  


------------------------------------------------------------
679 名前:417です 投稿日:2005/07/10(日) 21:12:04 ID:J/9oJCol

581 名前: ◆BtSv.z.W6U 投稿日:2005/07/10(日) 02:30:52 ID:HrXIrjVf
568、572、580です。 
すいません、初心者でなにもわからないんですが、トリップってこれでいいんでしょうか? 
あと、携帯からなので文章のうちこみにおそろしく時間がかかってしまうんですが、お許し頂けますか? 


------------------------------------------------------------
584 名前: ◆BtSv.z.W6U 投稿日:2005/07/10(日) 03:23:20 ID:HrXIrjVf

それでも、クラスには優しい、というか優等生タイプの生徒(仮にA君とします。)がいて、K君が
クラスで孤立しないよう、当時クラス委員をしていたA君はいろいろと世話をやくようになったそうです。 
そういった事情から、K君とA君は次第に仲が良くなり、休み時間等でも一緒に遊んだりする姿を
みかけるようになったそうです。 

事件は彼等がすっかり仲良くなったように見えたある昼休みに起きました。
K君とA君は互いにふざけ合って教員用の椅子(オフィスデスクとセットになっているくるくる回るあれです。)
を回し合って遊んでいたそうです。 
その時偶々バランスをくずしたK君が生徒用の机に頭をぶつけ、たんこぶを作ってしまいました。
このことは他の生徒の証言もあり、大したけがでもなかったので、大事にはならず、二人ともその日は
普通に帰宅しました。 

その翌日、予想していた方もいらっしゃったかもしれませんが、K父が学校に怒鳴りこんできました。
理由を聞いてみると、

「昨日Aのせいで自分の息子がけがをした。学校とAは謝罪と賠償をしろ。」 
(本当にこう言ったそうです。しかも金を寄越せという発言まではっきりとw) 

で、当然学校側としては母を通じて事件の起きた状況、KとAが仲良くなった経緯も知っていましたし、
公立の学校自体が個人に賠償なんてできませんからその旨を説明します。 

するとK父、火病。(母は火病という言葉は知りませんが、母から聞いたそいつの状態がこのスレの
まとめサイトで見た状態とあまりに酷似していたため、そう判断しました。) 

母曰く、『同じ日本語を話しているのに会話にならない。不思議。』 

母は普通に基地外だと思ったそうです。この時点ではかの国のやつらの多くが概してこうだとも知らなかったとのこと。 
この後いろいろあったそうですが、(A君宅への嫌がらせ、当時母が世話になっていた母の叔父夫婦宅への無言電話等)
結局A君の家族がお金を払わされて治まったそうです。 
今でも母はA君のことを思い出すと胸が痛むんだとか。 


------------------------------------------------------------
586 名前: ◆BtSv.z.W6U 投稿日:2005/07/10(日) 03:51:14 ID:HrXIrjVf

前にでてきたK父、本物のクズだったようです。 

584の件以降、払ってもいない給食費を払ったと言い張り、それを母が集金したわけでもないのに
母のせいだと学校に怒鳴り込んできたりもしたそうです。 
なによりも酷いのは、K家は貧しいのに子供が多かったそうですが、K父は自体は完全に無職働く気もなし。 
しかもK君の姉(未成年)に売春をさせていた→後に発覚、K殺行き、K君2年の終わりから学校に
全く来なくなる→K父が売り飛ばすも同然で同胞がらみの工場で無理矢理働かせていた等々。 

これらのことで、母は在日のやつらはこんなもんだと気付いたそうです。
根拠なくひとを見下し当たり前のように脅す、金の事しか考えずそのためには人としてのプライドは平気で捨てる
(もともとなかったのかもしれませんが。) 

母に関しては以上です。
今にして思えばK君の学習障害は家庭環境、主に父が原因というのが大きかったように思えます。 
続きで父の件について書きます。 


------------------------------------------------------------
591 名前: ◆BtSv.z.W6U 投稿日:2005/07/10(日) 05:09:48 ID:HrXIrjVf

今度は父の件です。 

前にも書きましたが、父は小学校の教員をしておりまして、今現在、他郡市への出向という形で
校長として所属する地方の教育委員会とは別の管轄の学校に勤めています。
(つまり、母とは別の地区。同じ県内にはあります。) 
そこでわりと最近起こったできごとです。 

父からはあまり詳しく聞けなかったこともあるのとあまり詳しいとわかってしまう人がいるかも
しれないので少しフェイク混じりで要点をまとめると、 小1のクラスに重度では無いものの、
明らかに学習障害をもつ生徒がいた。 

→暫く観察するとすぐ分かる程度だそうです。
(どうやらその子の母親も同様の障害をもっていたらしいです。
 ですが、少し担任や他の教員が注意すれば問題はないだろうと判断されたようです。) 

→しかし、他の生徒とトラブルが。(まぁ、イジメに近いものだった。)

→その子の父、学校に怒鳴り込む 

→私の父始め学校側、冷静に対応、その後の対応を含めなんとか説得し帰って貰う。
(これに前後して判明したかは知りませんが、その父は在系であったらしい) 

→その後暫くして同じ相手とまたトラブル(どうやら今度に限るとは完璧に向こうに非はない。
 この親父がなんかしたらしい)

→続きます 


------------------------------------------------------------
594 名前: ◆BtSv.z.W6U 投稿日:2005/07/10(日) 05:55:25 ID:HrXIrjVf

件の親父が問題起こす→学校内で緊急職員会議等いろいろ→私の父、遅い帰宅後いろいろ愚痴る
(あんなボケは警察つきだしたらいいんじゃー等。)←母、私(なんでアンタが火病ってんの?) 

→翌日、何をとち狂ったかはたまたデフォか、件の親父はさみをもって職員室乱入→略→めでたくタイーホ。 

→その夜、我が父、母にことの纒末を説明。この時点で母、ある事実に気付く。 

その事実とは... 
実は、件のタイーホされた親父とは実の父親そっくりに成長したK君でした。この後、母はいろいろ思い出してorz... 
その後、件の生徒(Kの息子)は、父親はタイーホ、また母親を含め、親戚一同には養育能力なしと判断されたのか、
緒事情で両親と暮らせない子供を預かる施設へ。 
なんかこのへんは可哀想な気がするのですが、後々を考えると、この子のためになるきがします。
ネガワクバ、アシキナガレガコレデタチキラレンコトヲ... 

以上が私の両親が体験した内容です。 
今にして思うのは、我が父をテレビでみていたことになったかもしれないとは正直ガクブルものですが、
まぁ、なによりも被害が大きくならずにすんで良かったなということ。 
それから、イイトシこいた大の大人が平気で自分の子供、人様の子供を見境なく傷付けようとする姿
(まさかこれもデフォ?)に吐気を覚えたということですね。 
以上で私の話は終わりにしたいと思います。 
最後に、聞いて下さった皆さま方、時間をかけたくせに長文乱文な上、上手くまとまってもいないような
文章で申し訳ありません。御静聴して下さったこと、重ねてお礼申し上げます。