×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

両班は手を汚さない
3月の騒ぎ ◆N9cmoe2A0A氏




130 名前:3月の騒ぎ ◆N9cmoe2A0A 投稿日:2005/06/08(水) 11:53:56 ID:DR9KDeJC

では今日も、大学でトラブルを起こした韓国人のお話を。 

「コンクリートの研究」にまつわる話です。 

よろしいでしょうか?  


------------------------------------------------------------
133 名前:3月の騒ぎ ◆N9cmoe2A0A 投稿日:2005/06/08(水) 11:59:53 ID:DR9KDeJC

すぐ、「カモォォォン」が、来てくれて、嬉しいですね。 

「コンクリートの研究」は、専門外ですので、誤った認識があっても 
ご勘弁を。 

コンクリートは、セメントそのものの材質とか、水の配合とか混ぜる 
砂や石の材質とかで、色々と強さが変わり、まだまだ実験的な研究が 
必要とされている分野なのだそうです。 
わが大学でも、研究が行われていますが、この実験というのが、基本的には、 
コンクリートを混ぜ合わせて、その乾燥具合とか、力学的な特性を 
調べるという手法です。 

早く言うと、肉体労働です。 
まあ、土木作業員の仕事に近いんですよ。 

御多分にもれず、その学科にも韓国人留学生が複数いるのですが、 
このコンクリートを混ぜ、型に入れる作業を嫌がるのだそうです。 
そういう立場でもないのに、「肉体労働は日本人、自分たちはデータ」と 
勝手に役割分担を決めて、数少ない女子学生を含め、日本人全員が、 
肉体労働をしているときは、アレコレ指示を出していただけだそうです。


------------------------------------------------------------
139 名前:3月の騒ぎ ◆N9cmoe2A0A 投稿日:2005/06/08(水) 12:13:43 ID:DaDXrkGa

実験助手や、大学院生に作業に参加するように言われても、生返事を 
するだけで、結局は何もしませんでした。 
腹を立てた助手は、日本人を参加させずに、韓国人のみの実験グループを 
作らせました。 
このニダーグループ、学科全体でひとつのサンプルを作り実験をしていた 
うちは、彼らがサボっても、日本人グループに作業をするので 
良かったのですが、グループ個別で、実験サンプルをつくり、データをとると 
なると、そうはいかなくなりました。 
はじめはなんだかんだと理由を付けて、日本人学生に、作業を押し付け 
ようとしましたが、当然、断られました。 
続いて行ったのが、日本人学生の実験データを聴いた上で、自分たちの 
データの捏造。しかし、予測されていたデータと、あまりに数値が違った 
ことから、それもバレます。 

この過程で、日本人側と韓国人留学生の間で、かなりのイザコザがあり、 
軋轢が生じていたようです。 
結果として、実験データを出さなかったニダーグループの学生には、教授は 
単位を出しませんでした。 


------------------------------------------------------------
143 名前:3月の騒ぎ ◆N9cmoe2A0A 投稿日:2005/06/08(水) 12:18:37 ID:DaDXrkGa

すると連中は、例によって他の留学生とか、いわゆる「自称国際派」の 
学生・職員に「差別ニダ」「日本人学生が邪魔するから、実験できなかった 
ニダ」とあること無いこと言い出し、彼らを焚きつけて、自分たちに単位を 
おろすように、働きかけます。 

結局、教授側が折れる形で、単位がおろされました。 
当初はニダーグループに、もう一度実験をさせる約束で単位を出した 
のですが、その約束も反故にされたようです。 

その翌年から、日本人には「必修科目」である、この「コンクリートの実験」が、 
編入する留学生に関しては「必修科目」から、「選択科目」になったそうです。 
これは、単なる偶然でしょうか? 

この話をしてくれた、学科関係者の方が一言。 
「あれじゃ韓国で、ビルが崩れたり、橋が落ちるのは、当たり前だよ」 


------------------------------------------------------------
178 名前:3月の騒ぎ ◆N9cmoe2A0A 投稿日:2005/06/08(水) 13:57:49 ID:DaDXrkGa

コンクリートの話、意外に反響が大きかったですねえ。 
では調子に乗ってもうひとつ小ネタを。 

やっぱりある講座のお話。 

そこは、細菌に関する研究をしていました。 
それから、毎年韓国人の留学生を受け入れていたのです。 
その韓国人留学生たち、毎年毎年、申し合わせたように、キムチを 
持ってきて、講座の冷蔵庫に、置いておくわけです。 
勿論、実験用の細菌を入れておく冷蔵庫じゃありませんよ。 
泊まりこみをする際などのために、飲み物や食べ物を入れておく 
冷蔵庫です。 

臭いがひどいとか、留学生が、他の人の飲み物・食べ物を勝手に 
食べたという、いかにもなトラブルも良くあったようです。 


------------------------------------------------------------
181 名前:3月の騒ぎ ◆N9cmoe2A0A 投稿日:2005/06/08(水) 13:59:44 ID:DaDXrkGa

さて、この講座ですが、毎年実験に使う細菌の「純粋培養」がうまく 
いかずに、十分な量の細菌が確保できず、良い研究成果が 
得られていませんでした。 

ところが、たまたま韓国人留学生が来ない年がありました。 
その年は、なぜか「純粋培養」がとてもうまくいって、十分な 
研究が行うことが出来たそうです。 
次の年、韓国人がくると、またもや、うまくいかなくなりました。 

まあ、「例の法則」発動とか、いろいろと考えられますが、やはり、 
キムチの雑菌が何らかの理由で無菌室に入り込み、「純粋培養」を 
妨げるらしいというのが、その講座の人たちの暗黙の了解のようです。 

以上です。