×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

俺のアイデアが無断で使われている!
75-583氏  




583 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2005/05/02(月) 08:17:15 ID:67lNVksk

ハハハハハハハ。 

俺さ、ゲーム会社で働いてて、 
これでも一応10年選手でさ、 
いまもDとして1本作ってて、 
それがもうすぐ完成になるはずだったのよ。 
社内のプログラマさんやら外注の絵描きさんやら 
この1年弱ずーっとあれこれ調整してきてさ、 
そりゃ嫌なことも売るほどあったけどさ、 
ちょっとでも面白いゲームができるんならって 
がんばってきたつもりだったんだわ。 

でもね、ここにきて、信じられないことが起こってるんですよ。 
「デバッガー」として「途中参加」してきた韓国人が、 
「このゲームには、俺のアイデアが無断で使われている」 
「アイデアを盗用したことを認めて謝罪しろ」 
「俺をDとしてクレジットに加え、ロイヤリティーを払え」 
とか喚いている。 
もうね、意味不明なんです。 


------------------------------------------------------------
810 名前:583 投稿日:2005/05/04(水) 08:02:42 ID:Eyqn5XfE

亀で申し訳ないですが、レスどーもです。 
>>583のことですが、事態は収束に向かいつつあります。 
彼が「これが証拠ニダ」と言い張っていた企画書があるんですが、 
これ、実は彼が書いたものではないことが発覚しました。 
彼が以前勤めていた会社の看板D(かなり名前が通ってます)が書いた企画書。 
ようするに、彼、前の会社をやめるときにパクったんですな。 

ちなみにその企画書、いい出来でした。面白そう。 
ただ、ウチのゲームとは全然別物。 
これで盗用というのなら、テト○スもウィ○ードリィのパクりです。 
テト○スもウィ○ードリィのパクり。 
間違えてません。なにしろジャンルさえ違うんですから。 


------------------------------------------------------------
813 名前:583 投稿日:2005/05/04(水) 08:07:39 ID:Eyqn5XfE

ただ、それでもなお彼は引き下がりません。 
もはや彼の方こそが盗人なのですが、もう会話は異次元の世界。 

ウチのゲームが彼のアイデアを盗用していること。 
その企画書が盗用の動かぬ証拠であること。 
その企画書を書いたのは彼自身であること。 
…彼の中では、これがすべて「事実」になっているらしいんです。 
その「事実」を証明することができなくても、 
逆にその「事実」が嘘であることを証明しても、 
彼にとって「事実」こそが「事実」であり、 
その「事実」を捻じ曲げるものこそが虚偽、らしいんですわ。 
ハハハ。わけわかんねーや。 

自身の潔白さえ証明できれば…という意見をよく耳にしますが、ちょっと疑問。 
一見するとヒトの言葉を話しますが、 
ルールも、思考方法も、なにもかもが違う、それが韓国人なんです。 
理論や理屈なんてものはありません。 
ただ、彼らの望む主張があるだけ。 
それを彼らは「事実」として、自らも信じ込みます。 

ああ、疲れた。スレ汚し、ごめんなさい。 


------------------------------------------------------------
815 名前:583 投稿日:2005/05/04(水) 08:15:55 ID:Eyqn5XfE

>>811 
お疲れさまです。 
本当に、お疲れさまです。 

>>812 
詳しくは書けませんが、そのDがウチの会社にきてくださいまして…。 
大魔神のような顔をしていました。 
俺はなんつーかまじめ君で生きてきたので、 
人が人に追い込みをかけるときの手本、というのをはじめて間近でみて、ちょっとびびり。 
人間、やるときはきっりちやらなきゃいけないんだなーと反省。勉強になりました。 


------------------------------------------------------------
817 名前:583 投稿日:2005/05/04(水) 08:43:24 ID:Eyqn5XfE

うわ、ageてた。ごめんなさいです。 

>>814 
ども。でも自力で解決できず、社外の人の力に頼っちまったのは、 
ちょっと恥ずかしい…とはいえ、社外の人っつっても関係者ですし、 
俺もいま本当ならそれどころじゃないはずだし…ああ、なんか混乱してますよ俺。 

>>816 
変な話ですが、会話をしようとしないこと、ですね。 
普通なら、こういう証拠があって、こういう経緯で、こうなった。 
反論プリーズ。で、その反論に対しても、またあれこれ説明して 
…という展開が社会人としてあるべきというか常識ですが、これ、ダメです。 
特に、彼らの(わけのわからない)反論に反論しない。 
彼らの反論は無視して、こちらの主張を繰り返す。 

「俺 の 企 画 だ よ な ?」 
「い、いや、オレもその企画書の関わったニダ。校正したり…」 
「俺 の 企 画 だ よ な ?」 
「あ、あと資料集めもニダ。それから…」 
「黙れ。お前は「はい」か「いいえ」で答えればいいんだよ! 
 俺 の 企 画 だ よ な ?」 
「連名になることも…」 
「俺 の 企 画 だ よ な ? 返 事 !」 

ここで、校正や資料集めはただの手伝いに過ぎないとか、 
連名になるわけねぇだとか、その辺りに反応しちゃいけません。 
あとは立ち上がり、威圧感を与え、暴力的に(実際には手を出さずとも)対応。 
個人的には俺も嫌だけど、そうじゃないと通じないわけで。