×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フダ付きのカスとの再会
74-381氏  




381 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2005/04/16(土) 23:43:16 ID:3liqZKZs

父の伝聞ですが投下よろしいでしょうか


------------------------------------------------------------
384 名前:381 投稿日:2005/04/16(土) 23:51:55 ID:3liqZKZs

では投下します。あまり気持ちの良いネタではありません。 

今から30年以上前、父が初めて就職したときの話です。 
本人は恥だと思っているようで一切教えてくれませんが、 
ひょんなことから祖母から聞きだすことができました。 
父はある役所に就職したのですが、学生結婚しており既に子供(私)もいた為、 
上のほうからはチャラチャラとした軽い奴と思われ(当時は実際そうだったのですが)、 
いきなり刑務所へ研修に行かされたそうです。 
いままでぬくぬくと育って大学を出たばかりの若者にはツラすぎる環境です。 
中の住人も相手がどういう人間か判るようで、色々とちょっかいを掛けてきたそうです。 
恐い職場ですが、あくまでも研修生でお客様の身。一応、安全も確保されており、 
大人しくしている限り全く問題はありません。ただある人物と偶然再会するまでは..... 

その人物は一時期近所に住んでいた在日でした。 
父より年上で、小学校に入る前はよく一緒に遊んでもらっていたそうなのですが、 
幼い頃から悪の道に嵌り、窃盗・恐喝・強盗・傷害などの悪事を繰り返し鑑別所と外を行き来する、 
いわゆるフダ付きのカス中のカス(祖母談)になり、父が厨房の頃、何処かへ消えてしまった人物でした。 
いずれ監獄に入ることになるだろうと噂されていたようです。 
で、何が起こったかと言うと、 
 
 1. 知り合いである事を理由に特別待遇を要求する 
 2. コネがあると言って、囚人内での地位向上を図る 
 3. 要求が拒絶されると、あることないこと言って父と刑務官との分裂を企てる 
 4. 2で獲得した手下(←在日)をけしかける 
 5. 1に戻る 


------------------------------------------------------------
386 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2005/04/16(土) 23:52:45 ID:3liqZKZs

父は研修を放棄して実家に逃げ帰ったそうです。妻子は残して(w 
異常な状況が上にも伝わったため刑務所での研修は終了、脱走はお咎めなしとなり、 
ホッとしていたのですが、どこでどう聞きつけたのか、 
実家に在日囚の家族から釈放するよう圧力が掛かるようになったのです。 
当然、そんな要求を受容れることはできないし、そんな権限や権力なんてありません。 
ですが、毎日のように家に来て訳の分らない事を喚き散し、門や庭木、車に八つ当たりして帰っていったそうです。 
奴等は父の所属元にも押し掛け、理不尽な要求を繰り返すため、 
もともと上司の覚えが宜しくなかった父はますます立場が悪くなり、 
わずか数ヶ月で辞職へと追い込まれていきました。 
その後、父は友人の協力により再就職もできて平穏無事に暮らしていますが、 
刑務所での体験とそれに続く騒動は彼の心に相当の衝撃を与えたらしく、 
家族を守るため建前上「狩猟」を趣味とするようになりました。 
もっとも私が厨房になると、より切実な身の危険を感じてその趣味も止めてしまいましたが。 

以上です。長文失礼しました。