×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■無料ホームページスペース■

一度話がしたいから

486 名前:支援 投稿日:05/03/09 20:14:18 ID:EaKzs558


499 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:05/03/09(水) 19:51:47 ID:aCyVQID3 
 311さんが大変なときに、流れを無視して語ってもよいものでしょうか? 

 在日の人にまつわる辛い思い出が蘇って来たので、吐き出したいだけなのですが・・・ 


509 名前:マンセー名無しさん[sage] 投稿日:05/03/09(水) 20:02:21 ID:aCyVQID3 
 仕事ではないので、こちらがよいかと思います。 

 数年前、在日の人と交際しておりました。(先方=在日三世♂ 当方=日本♀) 

 交際中、特に変わったところはなかったんです。 
 ただ、彼の話す失敗談(仕事のことだったり、昔の彼女と別れた話だったり)は、すべて 
 「自分は悪くないのに、国籍の所為で差別された(だから失敗した)」 
 というところはあり、被害妄想気味なのかな、でも辛い思いをしてきたのだから仕方がないのかな、
 と思っていました。 

 あと、とても気前がよく、先方が年上ということもあってか、よく奢ってくれるのです。 
 当方も遠慮はするのですが、まあ彼氏が奢るっていうのに断り続けるのも悪いかな、と
 いつのまにか奢られっぱなしだったのです。 
 このことは、自分が甘えていたんだなと反省しています。 

 上手くまとめて書けなくてすみません。もうちょっと長くなりそうですが、続けてよろしいですか?

------------------------------------------------------------
493 名前:マンセー名無しさん 投稿日:05/03/09 20:28:06 ID:aCyVQID3


休憩所スレの499・509です。 
仕事のことではないのですが、すこしお邪魔いたします。 

数年間交際したのですが、色々とありまして、別れることになりました。 
別れの原因は、先方の国籍は関係ないところです。 
別れを切り出したのは当方でして、少し揉めましたが、それはどこの国の人でも変わらないと思います。 

まだ完全に別れられてはいないある日、電話がありました。 
先方のお父様(心情的に様をつけたくはないのですが・・・記号だと思ってください)とは、
何度も先方のお宅にお邪魔したことがあるので当然面識があり、何かとかわいがってくれていたのです。 

電話の内容は、

「息子から、別れるという話は聞いた。
 自分は、あなたが嫁に来てくれるものと思っていたので残念だ。
 一度話がしたいから来てくれないか」

というものでした。 

------------------------------------------------------------
507 名前:マンセー名無しさん 投稿日:05/03/09 20:42:59 ID:aCyVQID3


当時は全く無防備でした。それに、別れるとはいえ彼氏のお父様ですから、あまり深く考えずに、 
先方の言われる日時にお宅にお邪魔したんです。 
私の方から別れると言い出したので、ご迷惑を掛けて申し訳ないな、という気持ちもありました。 

当然、先方(わかりにくくなりますので、仮にAとします)と先方のお父様(以後Aの父とします)と 
3人でお話するのだろうと思って訪問すると、Aの父しかいませんでした。 

家に通されて、Aの父の話があったのですが、要約すると 

「自分はあなたのことが気に入っている。 
 だから、息子と結婚するのを楽しみにしていのたのに、別れると聞いて悲しい。 
 どうせ息子の方が悪いのだろうから、自分から叱っておくから、どうかよりを戻して欲しい」

という内容でした。 

当方は、

「お気持ちは嬉しいですが、これはもう決めてしまったことですし、Aさんを叱って
 元に戻るという話ではありません。よりは戻しません」

と、お伝えしました。 
だんだんAの父は話すうちに感情が高ぶってきたらしく(でも、火病というほどではありませんでした) 
「あんなによくしてやったのに」とか、「在日だからってバカにしている」とかいろいろと
仰っておりましたが、当方の主張は変わりませんでした。 

------------------------------------------------------------
510 名前:マンセー名無しさん 投稿日:05/03/09 20:48:29 ID:aCyVQID3



Aの父は、どう話しても当方の意志が変わらないということがわかったのか、 

「わかった。それでは、あなたはもう関係がなくなるわけだから」 

というようなことを言うと(あまり覚えていません)、いきなり押し倒されました。 

ずっとうわごとのように

「息子と付き合っているときから好きだった。悪くはしないから、今度はこっちと付き合え」 

とか言っていたような気がします。 

当方は、全く想定外の出来事に身動きが取れない状態でしたが、下着に手がかかった時に
むらむらと怒りが湧いてきて、必死で抵抗しました。 

------------------------------------------------------------
524 名前:マンセー名無しさん 投稿日:05/03/09 20:55:41 ID:aCyVQID3


必死の抵抗の甲斐あって、なんとか未遂のまま逃げ帰ることができました。 

それからはもう怖くて、Aとも接触をしないようにして、結果的に別れることができました。 

ところが、Aと別れてから後、友人関係から(当方とAの仲は周知のことでした) 
「Aから逃げているって?ちゃんとしなさいよ」というようなことを言われるようになりました。 

最初は、逃げていないでちゃんと別れろということなのかと思いましたが、実はそうではありませんでした。 

Aが、友人周りに「金を貸したままで連絡が取れなくなった」と吹聴してまわっていたのです。 

身に覚えの無かった当方は、友人に(この友人は、もともとAの友達で、交際していくうえで親しくなった人です。 
仮にBとします)真偽のほどを尋ねてもらうよう頼みました。 
自分ですればよかったのでしょうが、当方としてはこれ以上関わりたくなかったのです。 

------------------------------------------------------------
540 名前:マンセー名無しさん 投稿日:05/03/09 21:04:10 ID:aCyVQID3


Bに追及されたAの話(なので、伝聞です) 

「自分は、あの女にいろいろと奢ってやったり貢いでやったりしたのに、恩を仇で返すようなことをされた。 
 交際した数年間にあの女に使った金が○○○万くらいだから、それを返させたい。 
 最近では自分からは連絡がつかなくなったから、周りに頼んでいるだけだ」 

当方はBを通じて、 
いくらなんでも7桁も使わせたはずはないし、もし使わせたとしても当方は支払うつもりはない。 
あまり周囲にそういうことを言いふらさないで欲しい。 

ということを伝えました。 
同時に、周囲には当方から事情を(といっても、Aの父のことは話せませんでした。上記のAの言い分のことを) 
説明し、この件は収束したかのように思いました。 

話が前後してしまって申し訳ないですが、間に入ったBという人は親の代で帰化した人です。 

------------------------------------------------------------
555 名前:マンセー名無しさん 投稿日:05/03/09 21:13:05 ID:aCyVQID3


もともと、Aが、「当方が借金を踏み倒して逃走」話をしても友人達は
「(当方が)そんなことをするはずはない」と信じていなかったので、当方が友人達に
事情を説明したらそれで終わるはずだったのです。 

そんなある日、Bから連絡がありました。 
「A絡みのことで話がある。出て来てくれ」 

行ってみると、 

「Aが君に使った金は自分から弁償しておいた。 
 これで君は自由の身だ。 
 だから、自分と付き合って欲しい」 

と言われてしまいました。 

当方は、味方だと思っていたBのあまりの言動に、文字通り固まってしまいました。 

------------------------------------------------------------
595 名前:マンセー名無しさん 投稿日:05/03/09 21:26:53 ID:aCyVQID3


あまりのことに固まってしまったのですが(今なら「斜め上」という言葉で理解できるの
ですが、当時は本当に無知でした)気を取り直して、何を言われてもBとはおつきあいする
つもりはないことを繰り返し続けました。 

思い起こしても、火病という感じでは無かったのですが、かなりしつこかったです。 
何とかその場は、「付き合う気はない」ということを伝えて帰ることができたのです。が・・・ 

数日後、他県に住む当方の父から電話がありました。 
「お前、AとBに金を借りて逃げているって?本当か?」 

どうやら、当方に付き合う気がないとわかったので、お金を取り戻そうと、
実家の方に連絡したようなのです。 

当方は、父にこれまでの経緯を説明しました(が、ここでもAの父の話はできませんでした)。 
事情を呑み込んだ父は、

「おまえでは対処のしようがなかろうから、自分が出て行って話をつける」

ということになりました。 

実は当方の父は某地方公務員で、法律関係やトラブルの処理にも慣れているのです。 
当方としては父の手を煩わせたくなかったのですが、事態がここまで進んでしまったので、
頼ることにしました。 

数日後、父が他県から出て来て、某ファミレスにAとBを呼び出して話をするということに
なりました。 

------------------------------------------------------------
611 名前:マンセー名無しさん 投稿日:05/03/09 21:40:22 ID:aCyVQID3


(ネタではありません。信じてもらえないかもしれませんし、いろいろとぼかして書いてある
 ところもありますから疑われても仕方がないですが。ずっと、誰にも言えずにいたので、
 ちょっと聞いて欲しかっただけです。 
 それと当方、それほど美形でもありません。なぜA達がこだわったのかは謎です) 

当日、ファミレスで会談する前に、父から事実関係をもう一度尋ねられ、父はそれを文書に
していました。それと、一応レコーダも用意し、更に何か騒ぎが起こったときのため、
少し離れた席で母が他人のふりをして様子をうかがうということになりました。 

約束のファミレスに少し早く到着し、当方がスタンバイを済ませたところでAとBがやってきました。 
最初は

「お宅の娘のお陰でひどい迷惑を被った。借金の返済もあわせて○○○万円用意しろ」 

という感じで居丈高だったのです。
(ちなみに金額は、当初Aが言いふらしていた額よりも1.5倍ほど増えていました) 

しかし、父が身分を名乗り、冷静に事実関係を確認していくうちに、むこうの勢いは
みるみるうちに減速していきました。 

最終的には、金のやりとりはしない、これ以上請求しない、周囲に言いふらさない、
これ以上当方に近づかない、という形で決着しました。
その旨書面にし、AとBのサインももらいました。 

これでやっと解放されると思ったのです。

------------------------------------------------------------
627 名前:マンセー名無しさん 投稿日:05/03/09 21:51:22 ID:aCyVQID3


AとBが書面にサインした後、父が 
「A君もB君もまだ若いんだから自分の力で頑張りなさい」的な説教をし、軽く雑談して会談は終了したのです。 
その雑談のなかで、 
父「遠方から出て来たから疲れた。今日はこっちに宿を取っているので、明日帰る。ついでに久しぶりに会うので 
娘も宿に泊める」というようなことを言ってしまったのです。 

翌日、自宅に戻った当方が目にしたのは、空き巣に入られて荒らされた我が部屋でした。 

即通報し、暫く後に犯人が捕まったとの連絡があったのですが、犯人はAとB(と仲間)でした。 

父の手前、金のことはもう要求できなくなったし、大人しくしていたが、やっぱり考えたら
賠償させなければ収まらないので、うちに侵入したらしいのです。 

幸いというか何というか、現金を少し取られただけで済んだのですが、実際の被害以上に
精神的なダメージを受けた当方は、実家の支援を得て引っ越し、電話番号等も変えました。 

それ以後、何もなくなりました。 

長々と聞いてくださってありがとうございました。 
ずっと、一人で抱えていたので、ちょっとすっきりしました。 

------------------------------------------------------------
663 名前:マンセー名無しさん 投稿日:05/03/09 22:04:57 ID:aCyVQID3


皆さま色々とコメント下さいまして、ありがとうございます。 

今まで、空き巣に入られたことがもう怖くてしかたがなかったのですが、もし当方が外泊しなかったら、 
そういうことまで起こっていたかもしれないですね。今更ながら恐ろしくなりました。 

補足しますと、Bとしては 
「Aの借金(?)があって当方が別れられないでいる→自分が肩代わりしてやる(本当に、AとBの間には金銭の 
やりとりがあったようです。いくらかはよくわかりませんが)→これで当方と付き合う」 

と行くはずだったのに、ここで当方が交際を断ったので、 
「恩知らずにひどい目に遭わされた者同士、結託しよう→本人からはたいした額はとれないだろうから、 
実家に連絡してやろう」となったようです。 

AもBも、Aの父のしたことは知らないはずです。 
本当は、会談する前に両親に打ち明けるべきだったのかもしれませんが、とても言えませんでした。 
実は現在に至るまで、そのことは両親にも伝えていません。 

------------------------------------------------------------
785 名前:マンセー名無しさん 投稿日:05/03/10 02:42:13 ID:T78279n5


493です。夜更かしをしています。 
ふと戻ってみたらたくさんのコメントを頂いておりました。 
驚くやらありがたいやらです。 
まとめサイトの方にも、もうアップされていて、驚きました。ありがとうございました。
(でも少し恥ずかしいような気もします) 

当方の書き込みが、言葉足らずであったこともあり、色々とご心配をおかけしてしまったようで
申し訳ありません。最初に書いたように思いますが、もう数年前の出来事で、それからは全く何も
ありませんので、大丈夫かと思っております。 
(書き込んだのも、もう時効だろうから、という意識が働いたからというのもあります) 

偽弁護士などが現れなかったのも、やはりAとBの逮捕が大きかったでしょうし、当方の父の職業柄、
そういった手は不利であることがわかったからではないかと思います。 

AとBに関わる知人とは、丸ごと縁を切りました。
やはり、事件がありましたから、当方の友人達も様々に協力してくれました。 

損害に関する賠償というお話も出ておりましたが、父の「これ以上先方に関わるよりも、
簡単に人を信じたお前の勉強料と諦める方がいい。
金でこれからの安心を買うと思えばいい」といった考えで、当方からは一切請求しませんでした。 

ずっと、この一連の件に関しては、自分が軽率だったのがいけなかったのだと思い込んでいました。 
その考えはあまり変わらないのですが、このスレ(正確にはこのスレのまとめサイト)を偶然目にして
読みふけるうちに、自分だけが悪かったのではないのかもしれない、と少し心が軽くなったような気がします。
卑怯な言い分かもしれませんが。 

皆さまには色々と励まされました。またROMに戻ります。ありがとうございました。 

------------------------------------------------------------
846 名前:マンセー名無しさん 投稿日:05/03/10 13:57:48 ID:T78279n5


493です。ROMに戻ると言いながら、また書き込みしてしまいます。お目汚し失礼します。 

Aの父を訴えることは、当時の私からは考えられませんでした。 
第二の被害者を出さない為に・・・というのはわかるのですが、もう怖くて、とにかく二度と接触がなければ 
それでいいとばかり思ってしまっていました。 
それに、「その程度」の被害では、訴え出ても割に合わないというのは知識としてありましたし。 
言い訳に過ぎないですが・・・ 

まとめサイトを知った経緯は、当方某コミュニティサイトに参加しておりまして、ある日の来訪者のページに 
「356さん」のリンクがあったので、そこからです。 

まとめサイトを一通り読んだ今となっても、AやAの父、Bが、そのルーツの故にあんなことをしたのか 
どうかはわかりません。彼らは所謂ブルーカラーでしたから、そういう荒っぽいこともするのかもしれない 
とか、被差別的な環境にあったからかもしれないなども思います。 
ブルーカラーの方への差別のつもりでもないです。ただ、彼らの友人(日本人のブルーカラー)が、 
彼女の浮気相手を突き止めて賠償金を手に入れたなどと自慢げに語っていたりもしているのを経験しているので、 
そう感じるだけです。 
うまく言えませんが・・・ 

最後になりましたが、珍獣Es氏を初めとした仕事スレ諸兄の益々のご活躍を楽しみにしております。 




■お 得情報盛りだくさん
■高性能レンタルサーバ