×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

(エクセル)できる人金さん

772 名前:マンセー名無しさん 投稿日:04/07/12 00:21 ID:kM/5FDN9


選挙で誰もいないとみてどさくさにまぎれて。 

私もゲームを生業としています。 
主にわけありプロジェクトをなんとか終わらせることを請け負って流れています。 

接触編 

あるプロジェクト(メインプログマとディレクターが逃げた)を終わらせてそこの社長へ
挨拶に行きました。よかったらもう1本頭からやってよと言われ、次の予定もないので
引き受けました。タイトルは言えませんが、AGBの割と有名なゲームです。 

プロジェクトには条件があって、メインプログラマの面倒を見てくれと頼まれました。 

「メインの面倒を見ろってどういうこと?」

と思いながら渡された名刺を見ると、三文字の名前。 
また、なんで?という問いに、 

「ひとつのグローバル化というやつかな」 わけわかんないです。 
「むこうじゃITがすごいから、できる人らしいよ」 だめだめさ漂ってます。 

恩義のある人の紹介だったんでことわりませんでしたが、プロジェクトにかかる暗雲を
感じずにはいられませんでした。 

------------------------------------------------------------
774 名前:マンセー名無しさん 投稿日:04/07/12 00:36 ID:kM/5FDN9


胎動編 

彼(仮に金とします)は年上の私には丁寧な物腰ですが、下の人達には自分と韓国の
自慢話を延々としています。ちなみに金さんは日本語が少し話せます。 
クライアントとの打ち合わせでなんか熱く語ってます。 
以下私の心の声。 

 「PS2じゃないんだからそんな絵がでるかよ。」 
 「カセットだよ。そんな容量ねえよ!」 
 「だからカセットだよ。しゃべらねえよ!」 
 「なんか終わらせようとしてるぞ、なんも決まってないぞ。」 
 「飲み会かよ。声でか。飲む飲む。」 
 「2次会かよ!今時カラオケなんてはやんねーよ。訳わかんねえ歌うたってんじゃねーよ。
  おいおいまさか・・。」 

金「テーハミングッ!どどんがどんどん。テーハミングッ!どどんがどんどん。」 

後日、彼抜きでミーティングをやり直しました。 

------------------------------------------------------------
776 名前:マンセー名無しさん 投稿日:04/07/12 00:47 ID:kM/5FDN9


発動変 

開発ツールがそろいました。セッティングは私がやります。ていうか任せられません。 
2週間後、スケルトンのプログラムができたので、環境を金さんに渡しました。 
さらに2週間。金さんのテレビにはサンプルプログラムの画像しか出ていません。
電話とネットばかりやってます。 
そろそろいいかなと思い金さんのとこに行きました。以下会話調で。 

私「金さん質問にこないようですけど順調ですか?αの打ち合わせをそろそろやりたいんですが?」 
金「次のプログラムはいつもらえますか?」 
私「は?なんかわからないところがありました?」 
金「あのままでは私はどうすればいいのかわかりません」 
私「えーと。AGBの仕様書見せて説明しましたよね。あれで背景とスプライトは出るはずですけど」 
金「実は私Cはよくわからないんです」 
私「Cじゃなきゃ組めませんよ。まったくだめですか?」 
金「CはITになじまないと思います」 
私「いやITは関係ないですよね。うーん、じゃ何ができますか?」 
金「エクセルは得意です。エクセルで組めませんか?」 
私「できません!つーかエクセルで組むってなに?」 

------------------------------------------------------------
782 名前:マンセー名無しさん 投稿日:04/07/12 01:10 ID:kM/5FDN9


そして嫌韓へ…

1週間後、彼は突然帰国しました。 
プロジェクトは私が全部やりました。予想はしてたのでダメージは小さかったです。 
でも帰り際にやってくれました。 
彼の使ってたPCのHDとメモリがありませんよ…
企業向けMSNの中の韓国語関連のCD(VC、VB等)ありませんよ…CはITになじまないんじゃないのかよ! 
まあ私個人の損害がなかったからいいか。 

数ヵ月後 
別の会社での打ち合わせ中。 
「あなた韓国人を追い出したらしいですが本当ですか?」 
「へ???」 
「いえ私個人は実は韓国嫌いですからいいですけど、ねえ、まあ。」 
「いやその真相はですね………」 

はあ…これから俺はこの言い訳をし続けなきゃならんのか。 
おそまつさまでした。