×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

環境劣悪な賃貸住宅に

838 名前:仕事じゃないけど 1/3 投稿日:04/04/28 12:44 ID:naq/uJU5


母の友人の話です。 

その友人Hさんは子供もいない未亡人で亡夫の残した不動産で悠々自適の暮らしをしています。 
いくつか所有している雑居ビルの一つにニダーさん(中年男性)が住んでいたそうです。 
そのビルは繁華街にあり、一階がカラオケボックスと飲み屋、二階より上が賃貸住宅で
その二階にニダーさんが入ったのです。そんな環境だから夜中は大変うるさい。
不動産屋にもその旨はなして入居者には「安いけどうるさいよ」と念を押してから入って
もらうんだそうですが、やっぱりうるさくて入居者の入れ替わりが激しい部屋なんだそうです。 
で、ニダーさんにもよくよく念を押すと「それでもかまわない」とのことだったので 
断る理由もなくニダーさんはその部屋に住むことになりました。 

さて、入居して三年ほど何事もなくすぎた後、ニダーさんが突然、

「この部屋はうるさい」
「なんとかしろ」 

と頻繁にクレームを入れてくるようになりました。
その都度不動産屋さんが下の飲み屋さんに是正をもとめ飲み屋さんもできる限り対応して
くれたんだそうです。 

------------------------------------------------------------
839 名前:仕事じゃないけど 1/3 投稿日:04/04/28 12:45 ID:naq/uJU5


でもしばらくするとまた「うるさい」「なんとかしろ」はては「飲み屋を追い出せ」とまで 
言い出す始末。もちろん飲み屋に落ち度はないしなにより下の飲み屋のほうが先に入っているのです。 
うるさいのはわかりきったことでなにより丸三年はなにも言わずに住んでいたのに・・ 
不動産屋さんがほかの部屋を紹介するから、と引っ越しを勧めても便利だとか住み慣れているとか 
ごにょごにょいって出ては行かない、でも文句は付ける。 
結局家賃の値引きを言い出されて、あまりにしつこいので値引きに応じたそうです。 

しかしまたしばらくすると「うるさい」「なんとかしろ」と飲み屋に直接押し掛けて騒ぎを起こす。 
飲み屋の客に食って掛かるなどのトラブルを起こしたあげく、「こんなにうるさいなら家賃 
なんか払ってやらない」と言い出して家賃の滞納をはじめたんだそうです。 

で、やっぱりクレームとトラブルの嵐。不動産屋さんもほとほと困り果てて引っ越しを勧めると 
「出て行けって言うのか?」「家主の都合での立ち退きなら立退料よこせ!」と言い出しました。 
立退料なら家賃の数倍+引っ越し代くらいが相場なので、不動産屋さんとHさんが相談して 
それにちょっと色を付けて数十万円をだそうと言うことに話がまとまりかけたそのとき。 
ニダーさんが「それじゃ安すぎだ。もっと寄越さないと出て行かない」と立退料の値上げ交渉を 
始めたではありませんか。 

------------------------------------------------------------
840 名前:仕事じゃないけど 3/3 投稿日:04/04/28 12:47 ID:naq/uJU5


この値上げ交渉は難航し、すったもんだは一年以上続きました。記憶はあやふやなのですが 
ニダーさん側は交渉人だの弁護士だの色々連れてきてかなりの騒ぎになったらしく 
Hさんは心労で倒れてしまいました。 
最終的に、Hさんがお金でこのごたごたが終わるなら、と相手の要求をすべてのみ、 
ニダーさんは引っ越していきました。 
立退料は200万円。 
部屋はむちゃくちゃだったそうですが敷金もすべて返し、合計二年分の家賃滞納分も 
すべてチャラにしたあげく、です。 
Hさんの感想は「もう二度とニダーさんには関わりたくない」でした。 

以上、Hさんの数少ない友人である母が、渦中のHさんからリアルタイムで相談(というか愚痴)を 
受けて聞いた話です。母も心を痛めていたらしくかといって手を貸せる訳でもなく 
娘の私に話して楽になりたかったようです。 

このすれの住人となった今ではあまりにも「お約束」な展開であることがよくわかります。 
ここの方には平凡な話ですね。 
仕事じゃない上、長文におつきあいありがとうございます。 

------------------------------------------------------------
847 名前:仕事じゃないけど 投稿日:04/04/28 17:03 ID:naq/uJU5


838です。 
母の話を聞いて私も弁護士とか警察とかに相談するべきだと 
母に言いました。母もHさんに何度もそういったようですが 
高齢(といっても60代ですが)の女性の一人暮らしでしかも裕福。 
強硬な態度に出て相手が報復に来るのが怖い、何をされるかわからない、 
お金で解決できるなら、いっそその方が・・ 
と思ったようです。 

頼れる親戚もほとんどおらず、最後には神経が参ってしまったため 
逃げ出したかったんだと思います。Hさんにとってその数百万の支出は 
それほど痛いものではなかった、というのもあるようです。 

気の弱い高齢女性で資産家、という絵に描いたようなカモだったんですね。 
ニダーさんにとっては。くだんの物件はそのことがあってしばらく後に 
手放したようです。弱いものは結局泣き寝入りというのは腹立たしいことですが 
Hさんみたいに戦えない人ってきっと多いですよね。