×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

在日のお客さん 5

403 名前:O ◆E7DdoCiK62 投稿日:04/02/21 20:04 ID:9ynCs34a


小ねた行きます。 
私は半導体製造装置の据付業務のエンジニアで、15年ほど前、韓国で仕事をしたことがあります。 
これはそのときの話 

海外への輸出の際に装置や部品は木枠梱包されて出荷されます。 
その日は、客先の工場へ2台の装置が届き、それの搬入日でした。 
私と韓国人エージェント一人が現場に行くと、既にいくつかの木枠が置いてあり 
しばらくすると、フォークリフトで部品の入った木枠が運ばれて来ました。 
箱のサイズからガラス部品の入った箱であることが分かります。 
しかし様子が変です。 
何が変なのかというとスピードが異様に速いのです! 
まるで空荷であるかのように飛ばしてこちらに向かってきます! 
そしてその勢いから、急ブレーキ+リフトダウン!ガラスの入った箱を放り投げるかのごとく 
置いていきます。 

幸いにも?かなり重さがあるため、箱を投げ出すことはできず。 
リフトの爪がアスファルトをこすりつつ、10〜20cmほど箱を「ガガガ」とリフトで押してから 
止まりました。例えるなら相撲の押し稽古のような感じです。 
私、一瞬青くなり絶句しておりました。 

リフトはすぐにバックしてきびすを返し次の獲物(木枠)へ向かっていきます。 
切れた私は叫びました 
私「オイコラなにやっとんじゃ!このくされオヤジを止めろ!!、誰か引き落とせ!!」 
しかし、エージェントも客先担当者も口で何か言ってるだけで実力行使はしません。 
そんなことしてる間にも木枠が運ばれてきます。しかも1個あるところに次のを置くので 
木枠同士をぶつけています。 

エージェントに向かって「何とかしろ!」と言っても「危ないです〜」といって体を張ってくれません。 
まぁ、私も怒鳴っているだけで走っているリフトを止めることはしませんでしたが(あせ 

------------------------------------------------------------
404 名前:O ◆E7DdoCiK62 投稿日:04/02/21 20:11 ID:9ynCs34a


そうこうしてるうちに、木枠を運び終わりフォークリフトは消えていきました。 
私「あいつは何だった訳?」 
エ「あのひとは今日で辞めるそうです」 
私「はぁ?だからってこんな風に部品を扱って良いわけないだろ! 
 石英割れたらどうするんだ!」 

結果的に石英部品その他に破損はありませんでしたけど。 

理由はわかりませんが、会社を辞めることになり退社当日の仕事で「どうにでもなれ!」 
という気持ちでいい加減にやっていたのではないかという説明でした。 


今思うとクビになってファビョってたんでしょうね>運転手 
当時、韓国では韓国人がミスをして自分の会社に損害を与えた場合、即クビでした。 
ですから、立ち上げ中の装置を日本人が帰った後、夜になって彼らが勝手にいじって壊すと 
翌日には日本人がやったってことになってました。 
まぁ、私たちもバカではないので、後には簡単に触れないようさまざまな細工をするようになりましたけど。