×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

見捨てて置けないんだよ…

876 名前:⊂⌒~つ´_ゝ`)つ ◆.ENQAS2fVs 投稿日:04/02/17 02:07 ID:B7ziHPBB


おいらが某社にいたころの話。 

ときはWC開催直前で、色々と盛り上がってるコロ。 
当時非常にお世話になっていた、Tという先輩がおったわけなんですつけれども。 
その先輩の昇進が決まり、身内でお祝いするために、ちょいと高めの飲み屋に
仕事仲間数人と連れ立っていったときの話。 

先輩自身の今までから今後の話から始まり、色々な話題で盛り上がるものの、
やはり時期が時期。WCの話題が自然と中心に。 
で、そのときの仕事仲間のうちの一人が、私に話を振ってくる。 

友A「そういやお前、このあいだスゲーことやらかしたんだって?」 

2chねらーであり、ハン板及びN速の住人だったことを当然公言していたわけですね、私は。 
んで当時、分裂前のN速住人だった私がやったこと、と言うのが、そのころの身内で
武勇伝になってまして。 

韓国の薬屋が、「Worldcupjapan」というドメインを取り、日本人、特に女性を愚弄する
ようなアダルトサイトを作っていた、という事件があったんですよ。で、それに対して
怒ったN速の有志が、マスコミやWCのスポンサー各位にメールで抗議を行ったんですよ。 
そのときに、私は送った文面、及び返信されてきた文面を、逐一公開してたんですね。 
んで、スポンサーへの抗議が実を結んだらしく、メールを送ってから数日でそのサイトは閉鎖。 
産経zakzakにも、ことの経緯が載りました。
しかも記事の文面が私が送ったメールからの引用が多かったというオマケつきで。 

で、友人Aはこのことを知ってて、WCの話題に絡めて出してきたわけなんですが。 
それを、T先輩に説明してやれやー、という話になりまして。一応説明したわけなんですが…… 
このとき、業界が業界(IT)なせいで、あの国にはうんざりしていたメンバーばっかりだったんですよ。 
そのせいで、これをきっかけに超がつくほどの嫌韓トークが炸裂。 
逆に、当時からハン板にいた私のほうが、暴走気味の彼らをなだめるくらいの感じでした。 

------------------------------------------------------------
877 名前:⊂⌒~つ´_ゝ`)つ ◆.ENQAS2fVs 投稿日:04/02/17 02:07 ID:B7ziHPBB


で。 このときの主賓のT先輩。
友人達が嫌韓トークで盛り上がり、私がなだめるその横で、ものすごく寂しそうな表情で、
ぽつりと。 

T 「いやね……あの国もね、本当はそんなに悪い国じゃないんだよ……」 
友B「えー!? でも、このあいだもアレとかナニとか(仕事の内容のあれこれ)
   あったじゃないっすか」 
友C「そうっすよ。 WCの件も細かいことで一々うるさいし。
   マジでどーにかならんですかね、あの国」 
T 「うん、気持ちはわかるけどね…
   でもやっぱり、本当はそんなに悪い国じゃないんだよ。
   見捨てて置けないんだよ……」 

この時点で思い当たることがあり、あわてて話題を変える私(苦笑) 
確か、WCでの優勝予想国あたりへと話をそらした覚えが。 

実はこのT先輩。名前と出身地から、以前から密かに在日なんじゃないかなー、と
思ってた人だったんですが。この件で確信を得てしまいまして。 
で、その会社を私が辞めたあと、別件で先輩と再会したときに、そうであったことを
確認しました。 

ちなみに、めちゃくちゃいい先輩でした。面倒見も良かったし、仕事も出来たし。 
他人に厳しい反面、同じくらいかそれ以上に自分にも厳しい人だったので、人望は
ありましたし。普段、仕事中はものすごく厳しい顔をしてるんですが、プライベートでは
笑顔の絶えないムードメーカーでもありました。 

こういうひとが、実際にアレな在日やアレな本国の連中のせいで割に合わない思いを
することがあるんだろうな、と思うと非常に寂しく思うわけです、はい。 
おいらが、あの国を完全に見捨てたり、嫌韓に染まりきることができないでいる
一つの要因である人物のうちの一人です。 

------------------------------------------------------------
882 名前:⊂⌒~つ´_ゝ`)つ ◆.ENQAS2fVs 投稿日:04/02/17 02:41 ID:B7ziHPBB


>>880 
斜め上加減とか、オチとか、そういうの無いのが残念ですつけれどね (^ ^;;; 

>>881 
うん、全く持ってそう思いますつ。 

不思議と、おいらの知り合って、ある程度長期間付き合うことになるKの国の人は、
まともな人のほうが多いんですつよねえ。 
客とか取引相手とかは別ですつけれども。 

でまあ、あの国そのものや、あの国の人間の痛々しい姿を見ても、やっぱりこういう人が
身近にいるうちは、嫌いになりきれないんですつよね。 
チャットで知り合ったむこうの高校生も、きちんと物事を考えられる子とかいますつたし。 
そういう人が居るうちは、まだね…甘いなあ、とは自分でも思うのですつけれどもね。 

逆に、こういった人達があの国に増えてきたほうが、よっぽど「油断の出来ないライバル国」
として、いい関係が築けるんじゃないかいな、と思うんですつよ。 
真の友好、とかそんな甘っちょろいもんでもなく。現状のままのDQN量産国家では、
永遠の10年後を追い続けて終わる国でしかないんですつよねえ、あそこは。 
はやくそういうことに気づいて欲しいものですつよ。