×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キムチ売りとの闘い 3

324 名前:リリース ◆FbxvfDA2/s 投稿日:04/02/12 21:33 ID:BF77PLEl


こんばんわ〜…リリースです。 
韓国人は何処まで私の斜め上を行けば気が済むのでしょうか? 
今日、警察に行きあれからの事を聞きに行ってまいりました。 
(実は警察から呼び出しがありました) 
恐ろしい事に、牛蒡主人…捕まってませんでした。 
なんか、どっかの団体から圧力みたいなのが掛かったのでしょうか? 
証拠不十分ということで御用にならなかったそうですが…。 
そして警察署で、ニダ主人とバッタリ出会ってしまいました。 

すいません…今日はマジで気分が優れないため 
明日、ネタをうpします… 

あー・・朝鮮人を後から殴ったらお金をくれる国ってないかな…。 

------------------------------------------------------------
333 名前:リリース ◆FbxvfDA2/s 投稿日:04/02/12 22:08 ID:BF77PLEl


まあ、簡単に纏めると 
警察に行く→事情を聞き愕然→主人が登場→なんか団体系の人も登場 
→担当の警察官を含め当時の出来事の再度説明と事実確認→ 
主人、激しく抗議&否定→私も激しく反論→主人&団体系がファビョる 
→ファビョッて罵詈雑言の数々→と、同時に事件で自分のやった事を、 
ポロリと喋って自爆→詰め寄る私&担当警官→アイゴー 

と言ったカンジ…です。 

------------------------------------------------------------
647 名前:リリース ◆FbxvfDA2/s 投稿日:04/02/13 17:36 ID:ApZ/tJQe


やっと、気持ちも落ち着いたので 
昨日の出来事をうpさせてもらいます。 

昨日、一本の電話より、私の長い一日が始まりました。 

リ 「はい、もしもし○○ですが?」 
警察「あ、もしもし?○○さんのお宅ですか? 
   私、○○警察署の佐藤(仮名)と申します」 

モノ凄く嫌な感じが脳裏をよぎりました。 

佐「あのですね、一昨日の件での事なのですが…。」 
リ「ああ、どうなりました?捕まえてもらえました?」 
佐「ええと〜、その事の件に関してなのですが… 
  もう一度、再度その状況を説明していただけないでしょうか?」 
リ「ハァ?どうゆう事です? その事なら既に全部説明しましたが?」 
佐「ええ、そうなのですが…事実の再確認をしたいと…」 
リ「それよりも、犯人捕まえたのですか?それはどうなのです?」 
佐「ええ、ですから、その事の説明も兼ねて、再度 事実確認を 
  するため、お手数ですが此方に来てもらえませんか?」 
リ「わかりました…で?何時にそちらに向かえばいいのですか?」 
佐「今から此方に来れますか?」 
リ「いいですよ、今から向かいます」 

また、面倒な事にならない様、外出する前に仏壇に手を合わせ 
願掛けをして警察に向かいました…。 

------------------------------------------------------------
692 名前:リリース ◆FbxvfDA2/s 投稿日:04/02/13 20:17 ID:wiQIivN3


警察から呼び出しがあり、警察署に向かいます。 

リ「あの…先ほど電話貰った○○と申しますが。」 
警「はい、○○さんですね?担当の者を呼びますので 
  あちらの席でお待ち下さい」 

窓口(?)で取り次いでもらい席で待ちます。 
五分程待ったでしょうか、以外と物静かな署内にドカドカと音をたてて 
こっちに向かってくる足音が鳴り響きます。 
「何事?」と思い足音の方へ視線を投げるとソレは確実にここへ向かってきました。 
その光景は、まさにアニメ「トムとジェリー」のワンシーンとも思える光景でした。 
(プロポーションは抜群だが、顔がトンでもないブサイクな女が、自分の唇を求めて
 地平線の彼方から凄い走り方で向かって来るシーン) 

なんと牛蒡主人がコッチに向かって走ってきます(私は、腰が引けてました) 
そして、人差し指を此方にむけ大声で 一言 

  「お ま え だ−−−−!!!」 

その絶叫で牛蒡主人、署員の視線を一人占め状態です。 

------------------------------------------------------------
708 名前:リリース ◆FbxvfDA2/s 投稿日:04/02/13 20:46 ID:wiQIivN3


絶叫と共に、具現化した牛蒡主人、そして慌てた様子で担当警官の佐藤氏(仮名)と
スーツ姿の知らない男が来ました。そして別室に案内され、そこで牛蒡主人はともかく
スーツ姿の男から自己紹介を受けました。 

その男性の名前は「P」と名乗り、話によると韓国人の日本での暮らしや仕事を色々と
サポートしている団体の方でした(この辺りで、かなりキナ臭い香りがします) 
まあ、容姿はアレ系のお顔でした。 

そして、もう一度 当時の件の状況説明と事実確認の事の話しを切り出す、佐藤氏…
しかし話す前から主人は、私の顔を見たからでしょうか?
既にエキサイトしていました。 

主「お前!!お前!!おまえ!!お前のセイだ!! 
  優秀なウリが、こんな所に来なければならないのは 
  お前がウソを言ったからだ!!」 
佐「○○さん、少し落ちついてください、これから当時の状況の説明と 
  事実の再確認を行うために来ていただいたので… 
  リリースさんと○○さんとの証言では全く一致しない事ばかりなので、
  こうやって来ていただきました」 

------------------------------------------------------------
726 名前:リリース ◆FbxvfDA2/s 投稿日:04/02/13 21:24 ID:wiQIivN3


主「話し合いなど必要ない、コイツが悪い!!全部」 
P「リリースさん、でしたね?貴方の事は○○から全て聞きました 
  貴方は、差別主義者なのですか?韓国人を見たら全員が 
  犯罪者だとでも言うのですか?」(その通りです) 
リ「日本で起こす外国人の犯罪で一番多いのは韓国人と&中国人と聞いてますが?
  今回の件だってアレは立派な犯罪ですよ?」 
P「それは偏見です、韓国人は誠実な人が殆どです色眼鏡で見ないで頂きたい、 
  貴方は日本は正義で韓国は悪人だと言っている!!
  貴方は過去に日本人が我々、韓国人にした行為を知らないのか!!?」
リ「日韓合併の事?アレは同意の元で行われた事でしょう? 
  文句なら、当時の韓国を支えきれなかった韓国の偉い人に言ってくれ 
  それに、そんな事が今回の件の話しと関係ありませんが?」 
P「どこまで卑怯な人だ!!全ての日本人は全ての韓国人に 
  謝罪をする義務があるのに、それを「そんな事」とは!!」 
佐「あの、Pさん今回の事と、その件は無関係なのでとりあえず 
  止めてください」 
主「うるさい、Pさんの言ってることは正しい!!」 

段々、腹が立ってきました…そして 

リ「やかましい!!!真面目に話す気無いなら、俺は帰るぞ!!」 

狭い署内の一室の私の怒号が響き、P&主人が驚き顔 

リ「こっちもな、こんな平日の真ッ昼間から呼び出されて迷惑しとんじゃ!! 
  オメーらの脳内妄想なんぞに付き合ってられっかー!!」 
佐「あの…落ちついてください、では始めますね」 

------------------------------------------------------------
758 名前:リリース ◆FbxvfDA2/s 投稿日:04/02/13 21:53 ID:wiQIivN3


佐「今回の件以外でも、以前に○○さんとトラブルを起こしてますねリリースさん」 
リ「ええ、まあ○○スーパーでの事ですよね?はい ありました」 
主「そうだ!!コイツはウリの商売の邪魔をしてきたニダ!! 
  ウリは、何もしていないのに」 
P「本当ですか?主人さん?リリースさんどうゆう事です? 
  まさか、主人さんが韓国人だから邪魔をしたのですか?」 
リ「…おい、主人…「チョッパリ」の意味って何だっけ?」 
主「!!…・。」 
リ「おいPさんよ、「チョッパリ」て韓国語でどう言う意味だ?」 
P「は?…まあ日本人に対する蔑称みたいな物ですが、それが?」 
リ「韓国の商売人のマニュアルには、日本人に向かってチョッパリと 
  言うようになってるのか?」 
P「さあ?知りませんが?何故ですか?」 
リ「後は、そいつに聞けよ」 
P「主人さん、どう言う事ですか?」 
主「ウソだ、ウソだ!!ウリはチョッパリなんて言ってないニダ」 
リ「お前、あのスーパーの人達が韓国語を知らないと思って 
  チョッパリと連呼してたじゃねーか」 
主「そんな事知らない、Pさんコイツ、またウリを差別してニダ!!」 
P「証拠はあるのですか?」 
リ「物的証拠は無いが、チョッパリ発言を聞いた人ならあのスーパーの客と 
  店員が大勢聞いてるよ」 
P「……。」 

------------------------------------------------------------
903 名前:リリース ◆FbxvfDA2/s 投稿日:04/02/13 23:34 ID:wiQIivN3


P「でも、手を出したのは 貴方の方だと聞きましたが?」 
リ「はあ?その前に主人は、俺と俺の傍にいた買い物客の人に向かってサンダルを 
  投げつけたのだが?それで俺はキレて股間を蹴り上げたのだが?」 
佐「つまり主人さんの その蔑称発言がキッカケでそのあと喧嘩になったのですね?」 
リ「俺も、あの発言さえなければ文句も言わなかったしアンタの事を気にする事も
  無かったんだよ自業自得だろ?」 
佐「まあ、お互い暴力は良くなかったですね、で その後の事ですが… 
  リリースさんの通報で今回の件ですが、主人さんがリリースさんの家の前で… 
  その性器を出したという事ですが…」 
主「ウリは、そんな事してないニダ!!大体コイツの家なんて知らないニダ!!」 
リ「スーパーの店長から聞いたのだけど、何で俺の住所や電話番号を 
  しつこく聞こうとしてたの?店長から連絡あったんだよ」 
主「……。」 
リ「その数日後に、俺が家に居た時に主人が家の門の前に居たんですよ」 
主「そんな事はない、ウリは行ってない」 
リ「ウチのインターホンで、「名前は知らないが奴を出せと」叫んでいました。」 
P「ウソ、言わないで下さい 主人さんは貴方の家に行ってないと言ってます。
  訂正してください」 

------------------------------------------------------------
912 名前:リリース ◆FbxvfDA2/s 投稿日:04/02/13 23:38 ID:wiQIivN3


リ「あのさ、さっきから聞いてりゃアンタ、主人の言う事しか信じないのか?
  しかもコッチを一方的にウソだといえる根拠はなんだよ?」 
P「それは、…主人さんが「やった」といってないからです」 

さすがに、この考え方には佐藤氏も呆れ果ててしまいました。 

佐「あのPさん、それは無茶苦茶ですよ そんな言い分は通用しません」 
リ「大体、自分の罪を隠そうとしている犯人が「やった」なんて言う 
  ワケないだろうが。」 
P「それじゃ、主人さんがやったと云う証拠だってないじゃないか!!」 
主「そうだ!!証拠なんてあるわけない!!やはりお前は嘘吐きだ」 
P「もし、証拠が出せないなら主人さんに、犯人扱いした事を 
  今すぐ謝罪をして下さい」 
主「早く謝罪しろ!!」 

証拠も証人(生ケツを見た女性も見つからない)が無いのでどうしようもないのか?
と思いながら…一言。 

リ「あの佐藤さん、この人の指紋とウチの呼び鈴に付いた指紋を取って調べる事って
  出来ませんか?」 

------------------------------------------------------------
916 名前:リリース ◆FbxvfDA2/s 投稿日:04/02/13 23:41 ID:wiQIivN3


私の最後の一言で状況が一変します。 

佐「え?指紋採取ですか?」 

主人は指紋採取の意味がわからなくP氏に通訳で説明受けていました 
なにを思ったのか、ヤケにニヤ付きながら私を見ます。 
そして問題発言…。 

主「はははは、指紋など取ってもウリの指紋は出てこない 
  ウリは手袋をして押していたから絶対に指紋など出てこないニダ!! 
  この嘘吐きめ!!早く謝罪しろ!!」 

この発言に私と佐藤氏「え!?」 
P氏は「マズイ」ってような表情を浮かべ 

リ「あ!!今、言ったよ「手袋をして押した」って、聞きましたよね!!」 
主「あ…いや ウリはそんな事…」 
佐「いえ、私もハッキリ聞きました、どういう事ですか? 
  やはりリリースさん宅へ、行って今回の騒動を起こしたのですね?」 

主人の自爆発言により、畳み掛ける私と佐藤氏 こうなってはさすがに庇いきれないのか
P氏は、あやふやな事しか言えなくなり、主人も、とうとうやった事を認めました。 

------------------------------------------------------------
949 名前:リリース ◆FbxvfDA2/s 投稿日:04/02/13 23:51 ID:wiQIivN3


まあ、一度 罪を認めたら彼らの低姿勢ぶりは何とも滑稽というか 
今までの態度と比べたら物凄いギャップが…
とりあえず、今後に関してですが、2度と私と私の家に近づかない事を
佐藤氏、P氏両名の前で誓わせ制約書を書かせました。 

あとの取り調べは佐藤氏のお仕事なので任せて帰ってきました。 

------------------------------------------------------------
970 名前:リリース ◆FbxvfDA2/s 投稿日:04/02/14 00:00 ID:ZcTkUNbG


>>948 
興奮すると、韓国語が混じるみたいですが 
一応、日本語でした。 

実際は結構P氏に通訳してもらいましたが。