×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

某国製FWとウィルス検知のツール

984 名前:  投稿日:04/01/10 14:48 ID:EPzpNUo4


6〜7年前の話だが、自分が会社を辞めようと思い始めたころの出来事。 

漏れは、まあ、どこにでもある小規模後ソフトウェアハウスのそこそこの地位にいた。 
諸般の事情で辞職する意思を決めていた漏れに、ある日、社長からさるK国の
IT企業のソフトの評価を依頼された。 
社長曰く、 

「このソフトが使えるようなら、K国のA社の要請に応じて、日本国内販売の
 総代理店になろうと思ってる。この話は都内でP店経営しているBさんの紹介だ。 
 彼の顔を潰したくないので、時間を掛けていいから慎重に評価を出してくれ。」 

と、そのソフトのインストールCDを渡された。 

------------------------------------------------------------
985 名前:  投稿日:04/01/10 14:50 ID:EPzpNUo4


辞職しようと思ってた漏れは、自分の受持ち範囲の仕事に区切りをつけるべく、 
奮闘中であったため、通常ならばやらない時間外の時間帯をその作業に当てることにした。 

翌日の夕方、6時すぎ、あらためてそのソフトを見てみたら、 
ファイアーウォールとウィルス検知のツールらしい。 
この手のソフトは他社と同様のソフトがインストールされた形跡のあるマシンと相性が 
悪いことが多いので、まっさらなHD(10GB)を倉庫から引っ張り出して、 
それで一通りの評価をやってみることにした。 

しかし、実際にインストールしようとすると途中でこけまくる。 
HDのフォーマットからやってるのに何が悪いんだと、A社のHPを見てみることにした。 

------------------------------------------------------------
986 名前:  投稿日:04/01/10 14:51 ID:EPzpNUo4


韓国語だったら、Bさんに明日にでも翻訳してもらおうと思いながらググッてみたところ、 
ソフト名をアルファベットで入れたのに、C社の日本語のサイトがヒットした。 
おいおい、日本の総代理店という話だが、このC社がすでに日本国内で売ってるじゃん。 

まあ、いいか、漏れが頼まれたのはソフトの評価だから、そんなことはケンチャナヨ。 
って、わけで、そのC社のHPでインストールの問題を解決。 
インストールするフォルダが無いとこけるというおおよそ考えられないインストーラの
バグだったわけだが、とりあえず、インストール終了。 

------------------------------------------------------------
987 名前:  投稿日:04/01/10 14:51 ID:EPzpNUo4


で、実際に使ってみたところ、使えねーんだ、これが。 

無駄に重いし、無駄にメモリ食うし、数年前にはやった変種をまるっと見逃すし。 
テスト機CPUのスペックは最新とはいえないまでもそこそこのもの、 
メモリも256mbつんでたから、そのソフトのターゲットとしてる個人所有のPCと 
しては標準以上だった。 

で、翌日、漏れは中間報告を社長に上げた。 

------------------------------------------------------------
988 名前:  投稿日:04/01/10 14:52 ID:EPzpNUo4


漏れ「社長、悪いけど、このソフト、ダメダメ」 
社長「うーん、そうかやっぱりなあ。でも、Bさんから金借りてるから無碍にできないしな〜。
   ○○ちゃん、うまく断る方法考えてね。んじゃ、後、よろしく。」 
そそくさと定時退社しようとする社長。 

漏れ「って、かえんのかよ」 
社長「ぐげ、ばれたか」
(あんたがそんな風だから、うちは商売に行き詰まるんだよ。このたこ社長め) 

漏れ「あのさ、このソフト、日本で未発売でうちが総代理店にって話だけど、 
   すでにC社が売ってるよ、どうなってんの?」 
社長「なんで、そういうことは早くいってくんないのよ、○○ちゃん」 
漏れ「知らなかったのかよ。あんたもダメダメじゃん、悪いけど、やめさせてもらうわ」 

------------------------------------------------------------
989 名前:  投稿日:04/01/10 14:53 ID:EPzpNUo4


社長「そんな、○○ちゃん、やめるなんて極端な.......」 
漏れ「もひとつ、いうけどさ、このC社の経営者、苗字がBさんと同じだけど....」 
と、HPのハードコピーを手渡す漏れ。 

漏れ「それからこれも受け取ってくらはい。って、ことで、残りの2週間は残務整理に 
   外回り専念するからよろしくね。」 
と、辞表届けも手渡す漏れ。 

漏れ「このソフト、大手が出してるソフトに性能で劣る上に安くないから、絶対売れない。 
   総代理店に成るのにどれくらい毟り取られるかしらんけど、不良債権抱え込むような
   もんだから関わらないほうがいいよ。」 
社長「市場調査を頼んだ覚えは無い!!! さっさとやめろ!!!」 
(市場調査って、この程度で調査する必要なんかねーよ。) 

------------------------------------------------------------
991 名前:  投稿日:04/01/10 15:01 ID:EPzpNUo4


後日、C社の社長がB氏の甥だったことが判明。 
なんの事はない、B氏のファミリー企業が持ってる不良債権同然のソフトを、 
漏れがいた会社に高額な契約料で引き取らせようとしただけ。 

で、漏れがいた会社はその後どうなったかというと、B氏に借りた金を返済できずに、 
B氏の息子にのっとられましたとさ。 

おまけ。 
B氏の息子、社長の座に座ったはいいが、1年とたたずに会社は倒産寸前。 
んで、社員は、出向先の企業の契約社員になったり、 
数人で集まって別会社を起こしたりして、以前の収入の2〜3割増しだとさ。 

ちゃんちゃん。