×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

運転大好きCさん

225 名前:一日一韓 投稿日:03/09/25 14:08 ID:m616QoJJ


怒涛の10スレ、12スレ目あたりに書かせていただいた者です。 
久しぶりに来てみました。ひっそりと書き込みいたします。 

以前書きましたが、私の会社には毎年必ず韓国の人が一年の期間で研修(?)に
来られます。今まで八人の韓国人と出会い、一人の例外をのぞいて普通に平均的
韓国人的にまともな人たちばかりでした。 

親しくなると礼儀がどこかに行ってしまう、というのはままあることですが、 
そういう文化だからと、こちら側が理解していれば慣れてしまいます。 

今来ている人、Cさんも普通の韓国人で、他人に迷惑をかけるような人じゃないん
ですけど、車のハンドルを握ると性格が斜め下に一変することが発覚しました。 

------------------------------------------------------------
226 名前:一日一韓 投稿日:03/09/25 14:10 ID:m616QoJJ


Cさんは私の隣の部署で働いていて、私は昼食時によく雑談をします。 
話も面白くて、冗談も通じ、たまに大きな風呂敷を広げることもありますが 
(韓国の実質人口は一億二千万人以上と言ったことがあります。理由は韓国人が
 五人集まるとその三倍の意見が出て、十五の政党が出来る。 
 だから、四千万人の人口は実質一億二千万人なのだ、ということらしい。 

そりゃないだろうと突っ込むと、笑いながら、韓国の大統領は一人、日本の総理
大臣も一人じゃないか、と返されました。冗談らしいんですけど笑うところが
わかる人、います? 私には全然理解できませんでした)、 

今までにファビョったところを見たこともありません。 
車が趣味らしく、韓国にいたときはヒュンダイのRV車に乗っていたと、私は聞きました。
こんな冗談↓も言ってました。 

「光州ってド田舎でさ、間違って北韓(北朝鮮)に来ちゃったと思ったニダ。ガハハハ」 

でも、外回りの仕事のときになぜかハンドルを握ることはありませんでした。 
会社側が運転を禁じていたわけではありません。 

------------------------------------------------------------
227 名前:一日一韓 投稿日:03/09/25 14:11 ID:m616QoJJ


先日、会社の敷地内で、ある部署の引越しが行われ、荷物の移動をするために
社員が駆り出されました。 
社用車に荷物を積んでは降ろし、の繰り返しでした。 
私も何度かCさんと組むことになったのですが、自分から「運転するニダ」とは
言いませんでした。車が好きなはずなのに。 
不思議でしたが、きっと遠慮しているのだろうと思いました。 

引越しも終盤になり、荷物より人の移動が増え始めたころのこと。 
カローラバンのところで常務(←イベント好き)とCさんが何やら言い合ってます。 
何かと思って聞いてみると、常務(←すでに一杯飲んでいる)曰く 

「車に同乗させてくれ、と頼んだのだが、Cさんが『運転手が来るまで車は出せない』
 と言ってるんだ」 

Cさんは私の顔を見て、ホッとしたような表情を浮かべていました。 
でも、私は崖にかかった指を踏みつけるようなことを言ってしまいました。 

「えっ、Cさん、車の運転大好きなんでしょ。お国でRV車に乗ってたんだよね」 

悪気があって言ったわけではなく、運転が好きだけど遠慮していると思ったんです。 

------------------------------------------------------------
228 名前:一日一韓 投稿日:03/09/25 14:11 ID:m616QoJJ


Cさんは「常務サマを乗せて走るなど恐れ多いニダ」とかなんとか言っていましたが、 
後からやって来た部長にも催促されると、諦めたのか運転席に座りました 
(私は助手席、部長と赤ら顔の常務が後席)。 

エンジンがかかり、Cさんがギアを入れてクラッチを離すと、 
……あれ? 車が後進を始めました。一瞬、切り返すためかと思いましたが、 
前方はがら空きです。で、後ろを振り返ると、 

「Cさん、Cさん、後ろ後ろ! ブレーキを踏」 

いきなり後方急発進。Cさんはなぜかアクセルを踏み込みました。 
急激に迫ってくる軽トラのフロント。 

ガキョ。 

後方に停めてあった軽トラになんの躊躇も無く突っ込み、嫌な音がしました。 

------------------------------------------------------------
229 名前:一日一韓 投稿日:03/09/25 14:12 ID:m616QoJJ


一瞬の沈黙、それを破ったのはCさんの人生を諦めきったような「ヒー」という
叫びともため息ともつかない声でした。 
同乗の常務と部長は目を丸くして、唖然としていました。 

私はエンストしたバンから降りて、被害を調べました。 
軽トラのフロントが派手にへこみ、バンのテールランプが一部かけていましたが、 
両車ともに走行に支障はないようです。 

めっきっり肩を落として消沈しているCさんに事情を聞くと、始めのうちは 

「日本と韓国では進行方向が逆ニダ。 
 だからブレーキとアクセルを踏み間違ったニダ」 

と言い訳していましたが、ブレーキとアクセルの位置は万国共通のはず。 
さらに問い詰めると、どうもこういうことらしいです。 

・韓国ではオートマの車しか乗ったことがない。 
・しかし、カローラバンはマニュアルミッションである。 
・ハンドルを握ると極端に気が小さくなる。 
・さらに、初めての場所で運転すると必要以上に緊張する。 
・運転は好きだけど、運転中に何か言われるとパニックになることがある。 
・今日はすべてが同時に重なった。 

わかったようなわからないような説明ですけど、要するに今まで日本で運転
しなかったのは、遠慮というか、身のほどを知っているがためだったそうです。 

------------------------------------------------------------
231 名前:一日一韓 投稿日:03/09/25 14:18 ID:m616QoJJ


説明を聞いてなんとか納得したのですが、常務が納まりませんでした。 

「そういう事情があるなら、なんで先に言わないんだ」 

と、酔っているのか怒っているのかわからない赤ら顔で弱ファビョりしています。 
しかし、部長がひと言洩らすと黙りました。 

「常務、酔いは覚めましたか?」 

部長の提案でその日の事故による損害、カローラバンのテールランプの修理は 
経費でまかなうことになりました。軽トラはほとんど社外に出ることがないので 
そのまんまです。Cさんの責任は問われないことに。 
部長の判断を聞いたCさんは、かなりホッとした様子でした。 

よくよく考えてみると、この事故って常務が無理強いしなければ無かったんですよね。 
部長も私もその場のノリで運転を勧めたので責任無しとは言えないでしょう。 
それでも、迫り来る軽トラの姿はしばらく忘れることができません。 
夢に出そうな勢いです。 

本筋からかなり外れた書き込みになったかと思いますが、平にご容赦を。 
お粗末でした。 

------------------------------------------------------------
239 名前:一日一韓 投稿日:03/09/25 15:41 ID:m616QoJJ


>>234さん、 
大事なことを書き忘れていました。 
私の目で確認したわけではないんですけど、 
Cさんは国際免許を所持しているはずです。 
さすがに「免許、見せろや」とは言えません。 

なお、Cさんには「こちらにいる間は運転しないように」、 
私には「Cさんが誰かに運転を無理強いされたらフォローするように」 
という部長の密命が下りました。Cさんはどこか憑き物が落ちてホッとしたような
表情でした。 

今回の事故はCさんの「単純な後方不注意」ということになり、ハンドルを握ると
云々というCさんの性癖は聞かなかったことに。 
部長は私よりも韓国人の性格というか性質を知っています。 
Cさんの面子を潰さないように事故処理をするようです。 

怪我人も出ず大した事故ではなかったので、こんな処理もできたのでしょう。
部長はCさんにこうアドバイスしていました。 

「誰かに事故のことを聞かれたら、『日本と韓国では進行方向が逆だから、 
 ブレーキとアクセルを間違えた』 と言って笑っておけ。 
 そうすれば日本人はそれ以上聞きはしない」