×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

韓国訪問体験談

706 名前:BB 投稿日:03/09/16 02:12 ID:treKC9ET


あっ落ちられちゃった。 
この前のから比べれば小粒ですが。 

これは自分の初めて韓国を訪問した時の体験談です。 
空港編 

私が27歳の時初めての海外出張が韓国でした。 
右も左もわからないまま、プサンの空港へ到着しました。 
初めてのイミグレ、通関を緊張して何とか通り抜け、 
ウォン紙片に両替したく、辺りを見回しました。 

当時両替所などと言う所はあるとも知らず、空港の銀行に入り 
そこでつたない英語で両替をしてもらい、銀行を出ようとしたときに 
パスポートを返して貰っていないことに気づき、返すように求めたところ 
イヤーな目で睨み返され、知らんぷりされました。 

私はパニックになり、何度もお願いしました。 

そうしたら、そのお方は何を思ったのか私のパスポートを 
フリスビーの様に、遙か彼方に放り投げて、やっとの事で 
返していただきました。 

その時は、お国変われば品変わる、と妙に納得した物です。 

ホテル編へ 

------------------------------------------------------------
707 名前:BB 投稿日:03/09/16 02:17 ID:treKC9ET


ホテルへ到着し一泊しました。 
翌朝ロビーで迎えの人と会う約束をしていたので、目立つように 
ロビーのほぼ中心で立っていました。 

時間はそう早くもなく、殆ど人は居ませんので目立っていました。 
そこへ老境に丁度差し掛かった位の年輩の方がレストランから 
出てこられました。 

出口へ向かおうとしているのが、遠目ながらわかりました、 
が、しかし方向がちょっと違うのです、私に一直線に向かってくる 
あの人がそうなのかな?、やけに歳食ってるなぁ、と思案していたら 
私の腕にトンと軽くぶつかり、知らん顔で出ていきました。 

私の立っていたところは最短コースではありません 
しかしながら、こうしてロビーで待っていてぶつかられたのは 
この以後数回経験しました、すべて中年以降の男性です。 

私の中での韓国七不思議の一つです。 

秘密警察編へ 

------------------------------------------------------------
708 名前:BB 投稿日:03/09/16 02:19 ID:treKC9ET


秘密警察編へ 

迎えに来てくれた相手の会社の方は目が鋭く、つり上がっていて 
韓国版ブルースリーと言ったところです。 
社用が終わり、夜接待されたところは、普通のバーでしたが 
いきなりカウンターで喧嘩が始まりました。私は感心してそれを 
見ていました、片方が相当喧嘩慣れしているようで、その相手は 
既に戦意を無くしていたのですが、蹴りを入れてボコボコに 
していました。 

私を案内してくれた人は、おもむろに立ち上がりどこかへ行きました 
彼が帰ってきてから、ほんの数分後大勢の警官がなだれ込み 
十数人の男を捕まえ連行していきました。 

その後わかったことですが、彼らは町を支配する2大丸棒の 
戦闘隊だった。 

その後お互いにかなり酔ってきて、彼が財布から何かのカードを 
私に渡して見せてくれた物は秘密警察証でした、かれは周りを 
見渡し、シーット言う仕草で、 
「私は今の仕事の前はケィ、シー、アィ、エーだったんだ、 
家の事情で退職したが、もし退職するのが3ヶ月遅れたら 
パク大統領と一緒に暗殺の巻き添えを食って死んでいただろう」と。 

側近だったんですね、大統領と一緒に撮った制服姿の写真も見せられました。 
その後親しくなってからは、酔う度に、それを見せっけられました。 

カルビタン、カーーーッ、ペッペ編へ行こうと思うが、ねむ〜い、ゴメンナサイ。