×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マリンパークでも韓国人は韓国人
海よりも深く安崎 ◆.NYhL9K7jg氏  




209 名前:海よりも深く安崎 ◆.NYhL9K7jg 投稿日:2005/08/20(土) 22:36:51 ID:sc/2D7Rg

たいして困りはしなかったことなんですが 
久しぶりにプチネタ投下します。 
仕事関係でもないし,こちらで。 

先月の某日, 
家族で某所のマリンパークなるところへ行きました。 
それのある町は,温泉やその他の観光施設の関係で 
かの国の観光客が結構来ます。 
ちなみにその温泉の某ホテルではかの国の人間立ち入り禁止となっています。 

さて,平日だったため,駐車場はたいした混んでもおらず, 
百台程度の乗用車と,5,6台の大型バス。 
すいてて良かったなどとカミさんは言っていたわけですが, 
ウリは,なんとも言えぬ嫌なふいんき(ryを感じたのです。 

そしてその予感は,車を降りて入り口へ向かう前に, 
当たっていたことがわかってしまいました。 
早速すれ違ったのですよ。 
ハングルの書かれたツアーバッジをつけた子供2人に。 
このガキどもは,前もろくに見ずにウリたちの方に向かって走ってきて 
まるでねらったが如く,ウリの押していたベビーカーと 
カミさんが手を引いていた上の子に, 
それぞれにぶつかりやがりました。 
そのとたんに,訳のワカラン言語らしき物でうちの子達に 
ファビョって来る! 
しかも,親まで走ってきて,同じことを始める!  


------------------------------------------------------------
210 名前:海よりも深く安崎 ◆.NYhL9K7jg 投稿日:2005/08/20(土) 22:37:58 ID:sc/2D7Rg

承前 

しかし,状況から考えてこいつらはツアーのバスの出発時刻が迫り, 
急いでバスに戻るところと考えられました。 
また,せっかくの家族の団らんを,こんなヒトモドキにメチャクチャにされたく
なかったウリは前から一度は言ってやりたかった言葉を言い放ちました。 

黙れ!ペクチョン!! 

そしてそのまま入場券売り場へ向かいました。 
そいつらは一瞬黙った後,さらに激しくファビョって叫んでましたが, 
ウリの予想通り,ウリたちを追いかけてくることもなく, 
罵声らしき物をひときわ大声でかました後,走って去っていきました。 

続きます。 


------------------------------------------------------------
213 名前:海よりも深く安崎 ◆.NYhL9K7jg 投稿日:2005/08/20(土) 22:39:41 ID:sc/2D7Rg

承前 

さて,入場後。 
ひとつのニダツアーが帰った後だと安心したウリはまだ甘かった。 
中には,先ほどの奴等とは違うニダツアーがまだあふれていたのでした。 
そんなわけで,場内,館内で何度もニダと遭遇し, 
何度もイヤーな体臭,行動,大声,マナー違反に閉口したのですが, 
特に呆れたのは,水棲生物に触れることができる水槽(プール?)でした。 
ニダ大人Aは,そこにいたカニやウニを水中からとりだし 
水槽外に置いてそのままにして去っていきました。 
ニダ大人Bは,別の水槽にいたカブトガニのしっぽを持ち上げて 
ブラブラふりまわす始末。最後も水の中に戻すと言うよりは 
しっぽから放り投げる!そのカブトガニ,投げられたときに 
水槽の壁にぶつかって,腹を上に向けて沈んでいきました。 
ウリが見てみると,足が動いていたので死んではいなかったらしく 
ウリがひっくり返してあげましたが, 
その後も無事に生きていたかどうかは定かではありません。 
そして,ニダガキは,その水槽に靴のまま入り込み............ 
クソガキのやってたことは想像してください。 
とにかく,うちの子の教育上,大変よろしくない光景でした。 

続きます。 


------------------------------------------------------------
214 名前:海よりも深く安崎 ◆.NYhL9K7jg 投稿日:2005/08/20(土) 22:40:19 ID:sc/2D7Rg

承前 

もうひとつ。 
場内のイルカショーを見に行ったら............. 
まあ,連中がいるのはすでに予想済みだったんで諦めてましたが, 
イルカショーって,どこのでも行ったことがある人はおわかりかと思いますが, 
前の方の席だと,水をかぶります。 
そこでも,最前列には係員がでっかいビニールシートを観客に渡して, 
水が服を濡らさないようにと配慮してました。 
でもって,最前列の一角には連中です。 
連中はショーが始まったら,そのビニールシートから手を離し 
それぞれにデジカメやらビデオやら,レンズ付フィルムやらを構えだしたんです。 
当然ながら,ビニールシートは足下にずり落ちたままです。 
そこへかわいいイルカちゃんたちがジャンプした時にはねた水が........ 

響き渡るアイゴーの大合唱!! 

後はお約束のくぁwせdrftgyふじこlp;@:」 
ショーの途中から終わった後もずっとやってました。 
ウリたちは,もう何も声に出す気も起きず,黙ってその場を離れました。 
その後,どうなったかは知りません。 
ヲチしたい気持ちは強かったんですが, 
何せ家族連れだったもんで,そうもいかず。 

まあ,直接的な被害はほとんどないわけですが, 
うちの子供の教育上よろしくなかったことと言うことで。 
以上です。