×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カナダの花屋さん@ニダー経営
K73-264氏  




------------------------------------------------------------
264 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2005/07/28(木) 18:47:35 ID:Lmme/y1C

かの国の人は英語下手、という話で思い出しだ。 
仕事の合間に、困ったけど結果的にプラスになった話だけど・・・ 

某英語圏(米の国の上にある国です)に仕事で出張することが多いのですが、 
現地で土日を過ごすことになり、土曜は取引先の♂(現地人)のアテンドで 
一日雪上スポーツをエンヂョイ。♂は妻子餅なので日曜まで付き合わせるのはまずいな…
と思っていたが、♂が気を利かせてくれて、♂の事務所に勤めるAちゃん 
(独身♀・フランス系のすっごい綺麗な人)に電話して、日曜は街を案内してもらうことに。 

で、翌日。 
休みの日にわざわざ付き合ってくれるので何かプレゼントでも・・・と思ったが、 
空港近くのホテル泊で、まわりにろくな店がない。 
仕方なくホテルで「この辺に花屋ない?」と調べてもらってタクで行ったら、 
ニダーさん経営でした。(キャッシャーのところにハングルの名刺が…) 
他に花屋をさがす暇もないので、とにかく「女性にプレゼントするので花束作ってくれ!」と頼んだところ 

「その女とどういう関係ニカ?」「今日は告白とかプロポーズするニカ?」等々、プライバシーって何?風な質問の嵐。 
シチュエーションを考えて、それにあわせたものを作ってくれるのだろうと思い、多少ウザイが目をつぶってこまかく説明。 
でも、こっちの英語が ま っ た く つ ー じ な い のは何でですか? 
何を説明しても「そうか、じゃあ告白するニダね?プロポーズニダ?」 
北米でニダ店員と話が通じないのはしょっちゅうなのだが、このときは時間が迫っててこちらもやや火病モードに。 


------------------------------------------------------------
265 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2005/07/28(木) 18:49:23 ID:Lmme/y1C

で、俺とうとうプツッ 

「そうだよ!今日俺はプロポーズするんだよ!だからいっちゃん豪華なの作れやオラァ!」

と逆キレ気味に「超特上」の製作を指示してしまいますた。 
ユリとかバラとか入った(それでもやや緑色が多かった気がするが、それってかの国のデフォ?…) 
まあとにかく花をゲット。でも、ニダ風告白バージョンなのか?と聞かれると、正直わかんねーセンスのモンでした。 
確かに巨大ではあったけど。 40ドルくらい払いますたが、それってそんなに高くないような…・(ニガワラ 

とにかく急いでホテルに戻って着替えて、花もってロビーで待機。 
他の宿泊客やカプルやホテル従業員の(・∀・)ニヤニヤ視線を激しく浴びながらじっと待つこと30分、で、 
現れたAちゃん…が、しかし…・あまりにもでかい花にややひいた模様。 
「こいつ、アタシをくどきにかかってるんじゃないの?」と怪訝なそぶりが伺えたので 
「実は…」と話の通じないニダ花屋に行ったことを説明。 
Aちゃん、ポカーン(AA略)の後激しく笑い出して「あっはっは、そりゃー大変だったわねぇ」 
やや同情+豪華で変な意味のないと判明した花に喜んでくれました。 

フォローがうまく行ったおかげで、その後は終始なごやかに進行。 
食事して、食料品の買い出しをしてから軽く飲みに行き…・ 
空港まで送ってもらったあと、ちょっといいムードになって、 
最後にチッスしてもらって別れました。 

これって結果的にはニダ花屋のおかげかもしれんけど、次回は絶対西洋人経営の花屋に行きますわい。