×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イスンヨ〜〜!!x3
K41-397氏  




397 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2005/04/28(木) 15:44:57 ID:47PpMkVU  

366氏降臨待ちの間に、ウリのチラシの裏を特別公開してやるニダ。感謝するニダ。 

去年の話だけど、ウリと同僚達は某球場(非マリスタ)にロッテ戦をに見に行きました。 
ウリ達は単なる野球好きなので、外野レフトスタンドに陣取って、熱狂的なマリサポなどを 
マターリと鑑賞していたのです。 
試合も中盤にさしかかろうとする頃、後ろにドヤドヤと3人ほどの大男が。 
<丶`∀´>さんたちの集団でした。大学生かな?くらいの年回りに見えました。 

彼らはそれまでいたらしい電気街での買い物袋などを大量に下げ、中のものを 
取り出しながら、試合はあまり見ず、何かを大声で話していました。 
そして、あの方が打席に立つたびに 
<丶`∀´>「イスンヨ〜〜!!」 
<丶`∀´>「イスンヨ〜〜!!」 
<丶`∀´>「イスンヨ〜〜!!」 
…。 
応援はいいから食ってるもの飲み込んでからにしてくれませんか。 
ウリに容赦なく降りかかるフレンチフライの(以下自粛 


------------------------------------------------------------
398 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2005/04/28(木) 15:45:37 ID:47PpMkVU 

まぁお約束通りというか、その日も国民的大打者はスン振を連発し、見事に打線を 
ぶち切っておりました。 
それでも彼らは打席の度に<丶`∀´>「イスンヨ〜〜!!」x3の声援を律儀に 
送っていました。郷里のファンというのはありがたいものですね。 

彼らは席に落ち着かず、しょっちゅうウロウロしていましたが7回頃から試合終了まで 
とうとう席に戻ってくることはありませんでした。 
そして延長戦。スン隊長の長打をきっかけに膠着状態だった試合が動き、その日は 
ロッテ勝利。 
結局彼らは一番いい場面を見逃してしまったのです。 
おまいらはいったい何をしに来たのかと小一時間。 

同僚達と「あの兄さん達せっかく来たのに、もったいなかったなぁ〜」と話しながら 
ふと振り返ると、ファストフードの空き袋とともに、彼らが飲んでいたコーラの 
1.5リットルペットボトルが転がっていました。 
(;゚Д゚)ハッ!として自分の足元を見たら…時すでに遅しorz 
ボトルに残っていたコーラがこぼれて床を伝い、足元に置いていたウリのバッグが…。 

ア、アイゴ〜〜〜〜〜!!・゚・(ノД`)・゚・  賠償と謝罪を(ry 


------------------------------------------------------------
404 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2005/04/28(木) 16:18:37 ID:47PpMkVU 

串焼き完了。w 

>>399 
その時は法則知らなかったけど、後から思い返すと…。 
でもウリのバックパックの底はコーラでビチョビチョ&ネトネトになってしまったニダ! 
ちょうど防水やり直さないとと思っていた矢先だったニダ!謝罪と賠償を(ry 

チラシの裏続き。 
で、思ったわけですよ。 
もし、メジャーリーグ観戦ツアーで松井やイチローを見に行ってる人たちが 
同じことしてたらちょっとやだなぁ、と。 
もちろん基本的なマナーを守って、自分たちのヒーローを応援することは 
全然かまわないんですよ。それ目当てで行ってるんですから。 

ただ最低限「試合を見る」姿勢は共有してほしいなぁ、と。 
野球好きのウリだけかもしれませんが、目当ての選手の出番以外はどーでもいい、 
みたいな人がいると、正直いい気持ちはしないです。 

そんなこと言ってると、ウリはファシスト扱いされるニカ? 


------------------------------------------------------------
408 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2005/04/28(木) 16:35:01 ID:47PpMkVU 

横入り済まないニダ 

>>405 
つ旦~~ いただくニダ 賠償は60年後に(ry 

>スポーツを純粋に観戦するという習慣がないのかなあ? 
同僚A(K国渡航経験多数)によると、かの国はスポーツの裾野がものすっごく薄いそうです。 
つまり、競技スポーツが出来るのはごく一握りのエリートのみらしいです。 
日本のように、そこらの会社や学校にスポーツクラブがあるという状況は 
皆無だと言っていました。 
だから彼らのスポーツを見る感覚、スポーツ選手に対する憧れみたいなものは 
ウリ達とはかなり次元が違うようです。