×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

半島のお客さまの披露宴
35-076氏  




76 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2005/04/05(火) 01:24:26 ID:uR3NR8Qi

では。 
まだ消費税が3%だった頃のことです。 
私は名古屋駅付近のある結婚式場で披露宴サービススタッフのバイトをしてました。 
半島にはな〜〜〜んの関心も興味も知識もない女子大生でした。 

私の勤めていた結婚式嬢には 
50名前後のお客さまにお薦めの小宴会場が3部屋 
100名以下のお客さまにお薦めの中宴会場が3部屋 
100名以上のお客さまにお薦めの大宴会場が1部屋 
私は大宴会場に配属されました。 

大宴会場にはごく稀に半島のお客さまの披露宴がありました。 
概ね120名程度がゆとりもあって理想的なのですが、 
半島のお客さまは200名を超えるときもあって…ほぼパニックでした。 


------------------------------------------------------------
81 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2005/04/05(火) 01:48:04 ID:uR3NR8Qi

私の勤め先は円卓を使用しておりましたが、 
ひとつの卓に4・5名ですとほどよく接客ができます。 
食のすすまないお客さまがいらしてもなんとか工夫して 
料理の皿をのせることができます。 
しかし6名になると卓上にゆとりがなくなります。 
どうにかしてテーブル上に料理の皿をのせようか頭を悩ますことになります。 

半島のお客さまですと、6名はデフォルトでして7名卓が出てきます。 
更に通常は一人二卓ずつ担当するのですが、それでは人が足りなくて 
一人で三卓を担当しなくてはならなくなったり。。。 
担当するお客さまの数はいつもの倍になります。 

常に頭の中は次の料理をどのようにテーブルにのせるかでいっぱいです。 
宴会場にはゆとりはほとんどなくてめちゃくちゃ狭くて動きづらいです。 
そしていつもの倍の数の料理を運ばなければなりません。 
ものすご〜く疲れました。若い女性が宴の終わる頃にはボロボロでした。 
それでも…おめでたい席なので笑顔は絶やしませんでした。 


------------------------------------------------------------
84 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2005/04/05(火) 02:04:42 ID:uR3NR8Qi

それから乾杯のときですが、 
乾杯の御発声のときサービススタッフが一斉にお辞儀をする決まりでした。 
しかし…半島の言葉で挨拶を述べられても全然わかりません。 
お客さまの反応を見てスタッフがバラバラにお辞儀をするので 
とてもマヌケになってしまいました。 

救いと言えば、 
半島のお客さまはいちばん安い料理が多かったので 
その分だけ、料理の品数が少なくお皿の大きさも小さくなりました。 
少しだけ料理を置くのにたすかりました。 

名古屋なので引出物は通常は大きくて重いです。 
両手で一つずつ持つのですが、かなりずっしりと重労働です。 
しかし半島のお客さまの引出物は割とコンパクトでそんなに重くありません。 
片手に二つずつ持てるので狭い会場内で少しありがたかったです。 

大宴会場で200名を超えるお客さまがいらしたのは半島の方以外は 
中日ドラゴンズの選手くらいでした。 


------------------------------------------------------------
87 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2005/04/05(火) 02:12:08 ID:uR3NR8Qi

昔のことなのであまりよく覚えてませんが、 
半島のお客さまが殊更にお行儀が悪いとの印象はありませんでした。 
酔っ払って痴漢もどきの行為をするお客様はたまにいましたし、 
目の回るような忙しさでお客さまの動向に注意する余裕はなかったです。 

それでもやっぱりあの民族衣装は変な服と思ってました。 
ダサいと言うか安っぽいと言うか。 
でも民族衣装を着るのは女性だけなんですよね。不思議なことに。 

以上です。 
拙い話ですがお見逃しくださいませ。