×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■無料ホームページスペース■

○○人は馬鹿ですから!

364 名前:ポール・フォスター ◆BwczWHF1Rs 投稿日:05/03/11 21:42:25 ID:u3T1G/St


極々軽いネタ 

10年程前、親戚のやっている某製造業にkの国から人を派遣している方がおりました。 
ある日、親戚よりその人をウチに泊めてくれないかとの電話。 
何やら急な呼び出しで慌ててきた為、ホテルの予約も取れなかったとのこと。 

のー天気な一家ですので「来なさい!」の一言で終了。 
約一時間後に親戚と共に現れたのは結構年配の方で流暢に日本語を話していました。 
さて、客人とゆーこともあり酒宴をもうけ色々話をしていくと 

p 「ほー、釣りが趣味ですか」 
  「韓国ではどんな魚を狙ってます?」 
k 「○○湖(忘れた)で鯉を狙ってます、暖かい時期は毎週ですよ」 
p 「延べ竿ですか?」 
k 「いや、リール竿で狙ってるんですよ」 

私は酒の勢いもあり倉庫から一本の竿を持ってきました。 
1985年頃ブランクメーカーD社が試作で造ったサーフ用ルアーロッド。 
当時コンセプトは良かったのですが市場が形成されておらずお蔵入りになった物でした。 

------------------------------------------------------------
365 名前:ポール・フォスター ◆BwczWHF1Rs 投稿日:05/03/11 21:43:16 ID:u3T1G/St


p 「邪魔じゃなかったらコレ持ってって下さい、メータ迄なら楽勝です」 
k 「え!?良いんですかこんな高い物」 
p 「いいですよ、私は使いませんし ←当時バスとヘラ専門」 

その方は大層喜び帰国後皮のジャケットを送ってくれた上 
私と親戚を韓国に招待してくれました。 

各所を案内してくれた道すがらこんなことを言ってました。 

k 「私が一緒に回ってる時は何の心配も無いが一人で回る時は注意が必要です」 
p 「そうなんですか?皆さん親切そうじゃないですか」 
k 「いや、○ ○ 人 は 馬 鹿 で す か ら !」 

キッパリと言い切って少し悲しそうな顔をしていました。 
仕事上kの国と日本を往復する間に、客観的に同胞を見るようになり 
ほとほと嫌になったそうです。 
私がその「馬鹿」を肌でを理解するのは数年後でした。 


あ、またオチガ無い・・・。 

------------------------------------------------------------
381 名前:ポール・フォスター ◆BwczWHF1Rs 投稿日:05/03/11 21:56:13 ID:u3T1G/St


追記 

タクシーや飲食店では、運転手や店員さんが 
同行していた親戚にやたら気をつかってました(引いてた?) 

親戚は五分刈りで薄いサングラスとゆーいでたち。 
kの国の所謂「ムショ帰り」スタイルだったらしいです。 




■お 得情報盛りだくさん
■高性能レンタルサーバ