×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

以前いた会社の話

686 名前:⊂⌒~つ´_ゝ`)つ ◆.ENQAS2fVs 投稿日:04/11/21 20:55:07 ID:DTSfOlkg


昔の話に予告として書いてあったんで、以前いた会社の話。 
確定しておらず、状況証拠だけなので本スレでなくこっちに書きますつ。 

おいらがこの会社に就職したのは、バブルがはじける直前ですつた。 
最初の一年はわりと羽振りもよく、安心してたんですつけれどね。 
できて数年の会社で、当事の全従業員10人。 
にもかかわらず、おいらの社員番号が20を超えていたという事実以外は。 

半年ほど勤めたところで(すでにその予兆はあったものの)バブル崩壊。 
契約等の関係で、おいらがいた会社にその余波が来るまでに、半年近いブランクが
あったので、あまり実感がなかったのですつ。 

ちょっと変だと思い始めたのは、数ヶ月勤めたあたりから。 
社長がとにかくものすごい気分屋。 
なんのことはない些細なことで、爆発したように怒り出したり。 
今思うとファビョンだったんですつな。 
その奥さんで経理部長だった人も、変。 
とにかく旦那さんの言うことにべったり追従。 
社長がどんなにおかしなことを言っていても、それにうなづいてしたり顔でいる。 
下手すっとそのお追従ばっかり述べ始め、社長が説教してる社員に対して、関係ないところから
しゃしゃり出ては無用な追い討ちをかけはじめる、なんてこともしばしば。 

1年ほど勤めたあたりから、色々と変なことになり始めますつた。 
まず最初に起こったのが、社用車売却事件。 

「今月の収入だけでは、お前らの給料払えなくなりそうだったから社用車売って資金作ってきた」 

と、朝礼で恩着せがましく言うですつよ。 
確かに社用車の置いてあった駐車場に、車の姿がなく。 
最初は、悪いことしたなー、とみんな思っていたのですつけれども‥‥‥ 

------------------------------------------------------------
687 名前:⊂⌒~つ´_ゝ`)つ ◆.ENQAS2fVs 投稿日:04/11/21 20:55:57 ID:DTSfOlkg


2〜3日後。 社用車用の駐車場に、まぶしく輝く新車の姿。 
社員全員、 
「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」もしくは「( ゚д゚)ポカーン」 

社長が主に使っていた社用車 
クラウン → でかいワゴン車(車種忘れ) 

奥さん「だけ」が使っていた社用車 
軽(車種忘れ) → 外車(車種忘れ) 

社員が使っていた社用車 
すげえボロ(車種忘れ) → 変わらず(いつのまにか戻ってきた) 

この直後、経理の女の子突如3人全員辞める事件が勃発。 
いまだに詳細はわからず。 


更に半年ほどした後、社長の新居完成、引越し。 
前述の通り、バブル崩壊のあおりで会社全体に金がない、といっていた時期だけに、
残っていた社員全員またも 

「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」もしくは「( ゚д゚)ポカーン」 

更に、おいら(直の先輩一人も同じですつた)家が近いと言うことで選んだ会社でも
あったわけですつが。 
その1ヵ月後にいきなり会社移転。 しかも、以前より広くてきれいなところ。 
そして‥‥‥社長の新居の近く (;´д`)トホホ 

この頃から、ボーナスが出なくなりますつた。 
社長いわく、「いつかまとめて払う」ですつたけれども‥‥‥ 

------------------------------------------------------------
688 名前:⊂⌒~つ´_ゝ`)つ ◆.ENQAS2fVs 投稿日:04/11/21 20:57:10 ID:DTSfOlkg


で、急に仕事が忙しく(そのワリには会社は儲からないまま)なりますつて。 
おいらも残業が増え、洒落にならない時間を過ごしたりし始めますつた。 
で、あるとき残業が200時間を越えるというなかなか素敵な事態が起こったわけですつよ。 
確かに体力的にも精神的にも辛かったのですつけれども、おいら的には
「働いた分だけ報われるなら」とがんばってたわけですつ。 

ざっと計算しても、入社して2年に満たない若造が40万以上の給料を手にすることに
なるわけですつから。しかし、給料明細には、普段と変わらない金額が記載されていますつた。
それどころか、若干少ないくらい。 

「なんじゃああああああああこるあああああああああぁぁぁぁぁぁぁ!」 

と思ったおいらは、社長に直訴。 

「社長、給料の計算が合いません。 これはどういうことでしょう」 
「ああ、うちの決まりでね。
 n時間以上の残業は、n時間として計算することになってるんだよ」 

当然、初耳。 社則にもそんなこと書いてありません。 

「納得できません。 そういうことは、事前に言うべきじゃないんですか?」 
「すまんね、今苦しいときだから。
 きちんと記録はとってあるから、もうちょっとしたらきちんと出すからさ、今だけは我慢してよ」 

その言葉を信じたおいらが馬鹿だったのは、言うまでもありませんですつた。 

ちなみに、普段よりも少なかったカラクリはこうですつた。 
n時間ぎりぎりで仕事をすると、深夜残業や休日出勤のぶんが算出されるのですつけれども。 
n時間以上になると「n時間の残業として」計算されるわけで。 
要するに、通常残業の時間しか計算してくれないという不思議時空。 

そして、第二次社用車事件。 

「今月の収入だけでは、お前らの給料払えなくなりそうだったから社用車売って資金作ってきた」 

と、またも朝礼で恩着せがましく言うですつよ。 
確かに社用車の置いてあった駐車場に、車の姿がなく。 
最初は、悪いことしたなー、とみんな思っていたのですつけれども‥‥‥ 

------------------------------------------------------------
689 名前:⊂⌒~つ´_ゝ`)つ ◆.ENQAS2fVs 投稿日:04/11/21 20:58:44 ID:DTSfOlkg


2〜3日後。 社用車用の駐車場に、まぶしく輝く新車の姿。 
社員全員、 
「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」もしくは「( ゚д゚)ポカーン」 

社長が主に使っていた社用車 
でかいワゴン車 → 外車のワゴン車(車種忘れ) 

奥さん「だけ」が使っていた社用車 
外車(車種忘れ)→ 変わらず(単に奥さんが使ってただけだったらしい) 

社員が使っていた社用車 
すげえボロ(車種忘れ) → 変わらず(またもいつのまにか戻ってきた) 

その直後くらいから、給料の遅配が始まりますつた。 


で、ある日のこと。 
おいらと先輩が手がけたプログラムでバグが出たってコトで、お得意さんから社長に電話。 
電話終ったとたん、社長ファビョーン。 
なぜかおいらに向かって自分のカバンを投げつけ、その後殴る蹴るの暴行。 
わけがわからず、なすがままのおいら。 
あとで落ち着いたときに聞いてみると、 

「自分が手伝ってやったモノにバグ出しやがったのに腹が立った」 

とのことですつた。 

その後、おいらと先輩で、徹夜でバグ修正。 
翌日、社長に報告。 

「バグ修正終りました。社長が、ご自分で手がけた部分にバグがありましたので、
 修正させていただきました」 

報告書とソースの入ったフロッピーを手渡す先輩。 

------------------------------------------------------------
690 名前:⊂⌒~つ´_ゝ`)つ ◆.ENQAS2fVs 投稿日:04/11/21 20:59:15 ID:DTSfOlkg


ちなみに、バグがあったのは 

『ここはブラックボックスにする、絶対手を出すな。 ここには絶対に間違いがないから』 

と社長自身が言った部分。 
‥‥‥もちろん、おいらに対する謝罪その他一切なし。 


やはりとある日。 
社長と奥さんが出かけてしまい、会社に残ったのはおいらと先輩、課長の計3人のみ。 
奥さんのPCに帳簿の画面が出しっぱなしになっていることに気がついた課長が、 

「おまえら、ちょっと来い」 

と集合をかけますつた。 
どうやら、税務署に提出する帳簿(なぜか社員全員の給料がすごい金額になってる奴)
ではなく、俗に言う裏帳簿だったみたいですつ。 
いろいろと突っ込みどころが多かった(例の社長と奥さんしか使わない社用車の
ローンで結構な金額払ってたりとか)のですつけれども。 
一番おいら達の目を引いた部分は、 

「○○家(社長の家) 1,000,000円」 

の文字。 

先輩 「‥‥‥なんすか、これ」 
課長 「社長、常々『おまえ、俺より給料高いんだからもっとしっかりせえよ』とか言ってたよな」 
おいら「毎月、きっちり定期的に振り込まれてますね。 自分ら、遅配続きですけど」 
全員 「‥‥‥(;´д`)トホホ」 

企業なんて二重帳簿があるのは当たり前のことなのですつけれども‥‥‥ 

「今苦しいのはお前らだけじゃない、俺も苦しいんだ。 会社全体で乗り切っていこう」 

といっていた言葉の、なんと空々しいことか。 

------------------------------------------------------------
691 名前:⊂⌒~つ´_ゝ`)つ ◆.ENQAS2fVs 投稿日:04/11/21 21:00:02 ID:DTSfOlkg


この発覚後、先輩社員が全員辞めてしまい、おいらと、ほぼ同期の女の子だけが
残る結果になりますつた。社長と奥さん入れても、社員総数4人に。 

その後も、おいらと女の子が辞めたがっている(どっちも辞表提出済)のに、
無理やり仕事押し付けて、責任感の強さを利用(というか悪用)する方法で
ずるずる辞める時期を引き延ばしたり。 
なんどもファビョンの犠牲になったり。 
と色々会ったのですつけれども、おいらはわざと社長を怒らせて、 

「てめえ、そんなにやる気無いなら今すぐやめちまえ!」 

という言葉を引き出すのに成功し、辞めますつた。 

もっとも、その後も細かい嫌がらせを受けますつたけれどね。 
たとえば、「仕事の引継ぎ期間の給料と交通費が出ない」とか。 
向こうが離職票を出すのが遅かったため、おいらは失業保険を貰えなかったりですつとか。 

残業代やボーナス等、社長が「いつか払う」といっていた金額は、辞めるまでに
300万ほどに膨れ上がっていますつた。 
もちろん、今に至るも貰っておりませんですつけれども。 

ちなみに、状況証拠は以下の通り 

・苗字がよくある通名 
・出身地 
・社長の顔が金さんちの正男君と瓜二つ(本当に驚くほど似てる) 
・ファビョン 
・成功者への妬み(特にビルゲイツに対してはすごかった) 
・鬼のよーに嘘つき 
・異常に金に汚い 

とまあ、こんなところですつか。